コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【淡路島】マルシェへ行こう!安くて新鮮な商品がズラリ!

【淡路島】マルシェへ行こう!安くて新鮮な商品がズラリ!

by mapple

更新日:2018年3月2日

地元の新鮮な食材が集まる産直市場は、旅の途中でぜひ訪れたい場所。ズラリと並んだ淡路島の味覚がギュッとつまった特産は、買う価値ありのものばかり。

美菜恋来屋

御食国の特産がまるごと並ぶ「淡路島の食材まるごとそろう」をコンセプトにした大型産直市場。ほんまもん市場には、地元で取れた野菜や果実、漁協から直送する魚介、島を代表するブランド牛の淡路ビーフなどが集結。フードコートのごっつぉの森では地元食材を使ったメニューが味わえる。【南あわじ市】

広い店内には野菜、果実、精肉、鮮魚などのコーナーにわかれる

直接漁港から仕入れている新鮮な魚介

島の酒蔵、千年一酒造の商品が並ぶ

淡路島産のタマネギもどっさり

釜揚げしらす(1箱・300g)780円

ヨーグルト(100円)やケーキ(250円)などスイーツも豊富

ヘルシー食材のイチジクも登場(季節限定)

地元養宜のタマネギ100%使用のドレッシング(各630円)

ちりめんくぎ煮 480円

オリーブの専門店「Negozio DOMA」

淡路ファームパークイングランドの丘に隣接

フローラルアイランド

プロの料理人も通う新鮮マーケット
近隣の農家の人が、その日の朝にとれた野菜などを直搬入。値付けも農家の人だから驚きのロープライス。なるべく朝早くに訪れよう。【淡路市】

朝どれ野菜がお値打ち価格
新鮮な野菜のほか、加工品や地ビールなども多彩にそろう

北坂養鶏場のもみじたまご(L・ 6個入) 180円

玉ねぎストレートジュース「滴」 378円

名物「元気巻」 520円

土・日曜はオープン待ちの行列ができる

福良マルシェ

地元の人も駆けつける島の旬が勢ぞろい!
「淡路島の美味しいものをアナタに」をコンセプトに、地元の農家や鮮魚店が届けるとれたての野菜と魚介、スタッフが厳選した加工品などを販売。旬のものを求めて地元の人もひっきりなしに訪れる。料理法などはスタッフがていねいに教えてくれるから安心だ。【南あわじ市】

季節の野菜や魚介、人気の加工品が豊富にそろう

好きな魚介を購入してイートインコーナーでマイ海鮮丼が作れる

ちりめん佃煮3種セット 1000円

黒酢玉ねぎドレッシング 650円

七福味(缶入) 500円

やすみ母さんの島玉ねぎキッシュ 680円

人気商品を狙うなら午前中に行こう

のじまスコーラ

地元の野菜や加工品が多彩にそろう
1階にある「のじまマルシェ」では自社農場や近隣農家でとれた旬の野菜や果実、加工品が約300アイテム並ぶ。ベーカリーでていねいに焼き上げたパンも評判。観光案内も受け付ける。【淡路市】

旬のものが多く、いつ来ても新しい商品に出会える

オリジナルソーセージ(左:バジルホワイト580円、右:バジルスモーク860円)

淡路七福神もなか 870円(7個入)

米粉のあんぱん 150円

農援隊の淡路島バーニャカウダ(左からバジル、セミドライトマト、ブラックオリーブ) 各1420円

人気No.1のオニオンブレッド(大380円、小200円)

バジルドレッシング(左:シーザーサラダ690円、右:イタリアン640円)

まだまだたくさん オススメの産直市場

淡路島菜の花農園

自家農園で育てた野菜を直売。新タマネギは梨と同じほどの甘さ。【洲本市】

コレ買えます:季節野菜

とれたてが並ぶ

道の駅あわじ

コレ買えます:加工品、水産加工品など

淡路市パルシェ マルシェ

コレ買えます:季節野菜、果樹、加工品など【淡路市】

産直淡路島 赤い屋根

コレ買えます:米、季節野菜、水産加工品、果樹、加工品、花卉など【淡路市】

筆者:mapple

まっぷる淡路島 鳴門’18

発売日:2017年12月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる淡路島 鳴門’18」です。掲載した内容は、2017年6~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×