>  >  >  >  >  > 

兵庫【篠山】城下町観光♪ おすすめさんぽスポット!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年4月29日

この記事をシェアしよう!

兵庫【篠山】城下町観光♪ おすすめさんぽスポット!

城下町ならではの美しい街並みや史跡、古民家を利用したカフェやギャラリーを訪ねに行こう。地の食材を使った人気レストランへ足をのばすのもおすすめ。

【篠山×城下町観光】城下町のシンボルへ「篠山城跡」

慶長14(1609)年、徳川家康の命により築城された篠山城は、別名を桐ヶ城という。城郭や堂々とした石垣が往時を偲ばせる。藩の公式行事に使われていた大書院も見ごたえあり。

【篠山×城下町観光】城下町のシンボルへ「篠山城跡」

大書院の裏手には庭園や本丸跡などがある

【篠山×城下町観光】城下町のシンボルへ「篠山城跡」

水をたたえた内堀や迫力のある石垣も見どころ

篠山城跡

住所
兵庫県丹波篠山市北新町2-3
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
料金
入館料=大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円(天守台、本丸、二の丸は無料)/(団体割引あり、篠山城大書院・歴史美術館・青山歴史村・安間家史料館の4館共通券有)

【篠山×城下町観光】白壁や千本格子が美しい街並み「河原町妻入商家群」

約600mに渡って江戸時代からの商家が軒を連ねる、国の重要伝統的建造物群保存地区。間口が狭く奥行きが長いのが妻入商家の特徴。千本格子や荒格子、袖壁などにも注目。

【篠山×城下町観光】白壁や千本格子が美しい街並み「河原町妻入商家群」

昔ながらの家並みが続く

河原町妻入商家群

住所
兵庫県丹波篠山市河原町
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで20分、本篠山下車すぐ
料金
情報なし

【篠山×城下町観光】レトロな洋風建築にうっとり「大正ロマン館」

大正12(1923)年に建てられた町役場を改築した篠山観光の拠点。館内には、みやげ物を扱う売店やカフェレストランがある。なかでも黒豆を使ったみやげが豊富にそろっている。

【篠山×城下町観光】レトロな洋風建築にうっとり「大正ロマン館」

大正ロマネスクを感じる雰囲気が素敵

大正ロマン館

住所
兵庫県丹波篠山市北新町97
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車すぐ
料金
黒豆ソフト=380円(レストラン内)、350円(テイクアウト)/炒り豆黒大豆=500円(110g)/

【篠山×城下町観光】岩茶の深い香りでリラックス「岩茶房丹波ことり」

旧武家屋敷を改装した岩茶の専門店。稀少なウーロン茶である岩茶を15種そろえるほか、自家製の点心やスイーツメニューもあり。店内には丹波焼作家の焼物展示もある。

【篠山×城下町観光】岩茶の深い香りでリラックス「岩茶房丹波ことり」

アンティークな調度品に気持ちがほっとする

【篠山×城下町観光】岩茶の深い香りでリラックス「岩茶房丹波ことり」

岩茶1500円〜。小さなお菓子のお茶請け付

【篠山×城下町観光】岩茶の深い香りでリラックス「岩茶房丹波ことり」

岩茶房丹波ことり

住所
兵庫県丹波篠山市西新町18
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
料金
岩茶(お茶請け付き)=1500円~/鳳凰水仙=2000円/豚まん=350円/あんまん=350円/

【篠山×城下町観光】日本庭園を眺めながらひといき「ギャラリー&カフェ惠山」

築160年以上の商家を利用したカフェ。おすすめは紅茶(チャイ)や、苺・パイナップルを使った酵素のジュースなど、こだわりのカフェメニュー。ギャラリーもあり焼物や染物などを販売している。

【篠山×城下町観光】日本庭園を眺めながらひといき「ギャラリー&カフェ惠山」

客室になっている座敷から眺める庭が素敵

【篠山×城下町観光】日本庭園を眺めながらひといき「ギャラリー&カフェ惠山」

チャイ750円、アイスチャイ800円、酵素ジュース700~800円

ギャラリー&カフェ惠山

住所
兵庫県丹波篠山市立町32-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで17分、上立町下車すぐ
料金
ドリンク(菓子付)=400円~/紅茶セット(菓子付)=500円/コーヒーセット(菓子付)=500円/

【篠山×城下町観光】ニッポンの美が詰まったアートスペース「篠山ギャラリーKITA’S」

古民家を改装したギャラリー。喜多俊之さんがプロデュースし、職人たちとのコラボレーションから生まれた作品を展示。暮らしの道具を紹介するギャラリーショップだ。

【篠山×城下町観光】ニッポンの美が詰まったアートスペース「篠山ギャラリーKITA’S」

オーナーデザインの丹波焼はシンプルを追求

【篠山×城下町観光】ニッポンの美が詰まったアートスペース「篠山ギャラリーKITA’S」

中庭のあるモダンな店内

篠山ギャラリーKITA’S

住所
兵庫県丹波篠山市二階町9-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、春日神社前下車すぐ
料金
飯碗=3348円(小)/タンブラー=2808円(S)/丹波焼のカップ=4644円/徳利=7560円(1合)、8424円(2合)/

【篠山×城下町観光】伝統の“丹波焼”に注目「丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷」

緑豊かな自然の中で丹波焼を楽しむことができる施設。古丹波の名品と現代作家の最新作を展示する伝産会館、丹波焼を展示販売する窯元横丁、登り窯など見どころが盛りだくさん。

【篠山×城下町観光】伝統の“丹波焼”に注目「丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷」

52軒の窯元の作品を展示販売する窯元横丁

【篠山×城下町観光】伝統の“丹波焼”に注目「丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷」

細かな色の組み合わせが美しい器4320円

丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

住所
兵庫県丹波篠山市今田町上立杭3
交通
JR宝塚線相野駅から神姫グリーンバス清水寺行きまたは兵庫陶芸美術館行きで15分、陶の郷前下車すぐ
料金
入園料=大人200円、小・中学生50円/絵付け=700円~/粘土細工(手びねり体験)=1200円~/(20名以上の団体は入園料160円、障がい者手帳持参で入園料半額)
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください