トップ > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 神戸 > 三宮 > 

神戸【名店喫茶の珈琲】ノスタルジックな気分に浸る

STORE

更新日:2021年9月17日

この記事をシェアしよう!

神戸【名店喫茶の珈琲】ノスタルジックな気分に浸る

神戸には、地元の人に愛され続ける老舗の喫茶店が点在しています。
昭和の雰囲気がただよう店内で、おいしい一杯を味わいながらくつろぎのひとときを過ごしてみませんか。
電車旅の途中にひと息つくのにもおすすめな、駅チカの喫茶店をご紹介します。

歴史からひもとく珈琲(コーヒー)と神戸の関係

明治時代に日本で最初の珈琲販売店、カフェができた神戸。日本有数のコ-ヒー豆輸入港でもある神戸港は、昔から“コーヒーの街”として多くの喫茶店があります。創業時から変わらず、時を超えて愛される老舗店もたくさん。

【神戸×名店喫茶×珈琲】日本最古の喫茶店「放香堂加琲」

明治創業、日本最古の喫茶店で昔ながらの石臼びきコーヒーを

明治11(1878)年に日本で初めてコーヒーを販売し、日本最古のコーヒー店として教科書にも登場する。専用の石臼でひいた明治時代の味を再現したコーヒーはまろやかで飲みやすい。【元町】

<名店ヒストリー>
明治初期、外国から輸入したコーヒー豆を焙煎し、一般向けに初めて販売した茶商。新聞に「焦製(しょうせい)飲料コフィー」と広告を掲載した。
ドリップ方式: その他

【神戸×名店喫茶×珈琲】日本最古の喫茶店「放香堂加琲」

珈琲 麟太郎 518円
ベイクドチーズケーキ セット 780円

粗びきの豆をフレンチプレスで淹れるのが放香堂流。コーヒーはプラス100円でポットサイズにできるのもうれしい

【神戸×名店喫茶×珈琲】日本最古の喫茶店「放香堂加琲」

味わい深い石臼びきのコーヒー豆が楽しめる

【神戸×名店喫茶×珈琲】日本最古の喫茶店「放香堂加琲」

店頭ではコーヒー豆の販売とテイクアウトも

【神戸×名店喫茶×珈琲】日本最古の喫茶店「放香堂加琲」

店内には創業当時の様子が描かれた木版画が飾られている

放香堂加琲

住所
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目10-6放香堂ビル 1階
交通
JR神戸線元町駅から徒歩4分
料金
珈琲 麟太郎=518円/ニューヨークチーズケーキ=250円/

【神戸×名店喫茶×珈琲】創業以来、地元の人に愛される「エビアンコーヒー」

創業以来、地元の人に愛される香り高い味わいのコーヒー

昭和27(1952)年、関西初のサイフォン式コーヒー店としてオープン。先代の永遠のテーマ、コーヒーとよく合うスイーツとして出しているシフォンケーキも長年常連に愛される。【元町】

<名店ヒストリー>
最新のスタイルとして、創業当時からサイフォンが並びモダンなカフェと称された。緑のイスやテーブルは、創業時に地元の家具店に特注。
ドリップ方式:サイフォン

【神戸×名店喫茶×珈琲】創業以来、地元の人に愛される「エビアンコーヒー」

シフォンケーキセット 300円

自家焙煎のほろ苦いコーヒーに合う自家製スイーツとのセットがおすすめ

【神戸×名店喫茶×珈琲】創業以来、地元の人に愛される「エビアンコーヒー」

シフォンケーキ 300円

ふわふわの食感と独自のブレンド配合の濃厚な生クリームが味わい深く、ファン多し。おみやげ用にテイクアウトも人気

【神戸×名店喫茶×珈琲】創業以来、地元の人に愛される「エビアンコーヒー」

モダニズムを感じる店内。グリーンのイスは、創業以来使い続けているものだそう

エビアンコーヒー

住所
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目7-2ニューもとビル 1階
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分
料金
コーヒー(ホット、アイス)=各350円/神戸ハイカラプリン=400円/ホットドッグ(ドリンク付)=650円/シフォンケーキ=400円/エビアンプリンセット=650円/ひきたてのコーヒー豆=450円~(100g)・2000円(500g)/カップ&ソーサー=1500円/

【神戸×名店喫茶×珈琲】コーヒーアンを使用した味わい深い一杯「元町サントス」

懐かしのコーヒーアンを使用した味わい深い一杯

元町商店街内にある昭和35(1960)年の創業の喫茶。濃いなかにもまろやかさのある珈琲は、丁寧にネルドリップし、専門のコーヒーアンを使用。鉄板で焼き上げるホットケーキも人気。【元町】

<名店ヒストリー>
緑の椅子やアンティーク家具を配したタイムスリップ気分になる店内。アンを使用するのも創業当時から。
ドリップ方式:ネル

【神戸×名店喫茶×珈琲】コーヒーアンを使用した味わい深い一杯「元町サントス」

プリン 600円
コーヒー 400円

ミカンとプルーンが添えられたプリン。苦味のあるカラメルがアクセント。コーヒーは独特の深いコクとまろやかな口当たりが特徴

【神戸×名店喫茶×珈琲】コーヒーアンを使用した味わい深い一杯「元町サントス」

ホットケーキセット バター 700円

注文を受けてから鉄板でふっくらと焼き上げる。コーヒーor紅茶付き

【神戸×名店喫茶×珈琲】コーヒーアンを使用した味わい深い一杯「元町サントス」

常連の客でいつもにぎわう店内

元町サントス

住所
兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3-12
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分
料金
手作りプリン=600円/ミニサンドセット=700円/ホットケーキセット=700円/

【神戸×名店喫茶×珈琲】アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店「茜屋珈琲店」

アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店

昭和41(1966)年に高級コーヒー専門店として創業。以来、最高級の炭火焙煎豆をペーパードリップでいれるこだわりの一杯を、大倉陶園や海外の有名ブランドのカップで提供している。【三宮】

<名店ヒストリー>
創業当時は高級喫茶店としてハイソサエティの人々に愛されていた。現在もあこがれの存在。
ドリップ方式:ペーパー

【神戸×名店喫茶×珈琲】アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店「茜屋珈琲店」

オリジナルブレンドコーヒー 700円

濃厚ながらスッキリとした味わいの香り高いコーヒー。甘さ控えめの特製手作りチョコレートケーキと相性抜群。お菓子と飲みもののセットは1450円

【神戸×名店喫茶×珈琲】アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店「茜屋珈琲店」

荻原珈琲から仕入れた焙煎豆を通常の2.5倍の量で使う

【神戸×名店喫茶×珈琲】アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店「茜屋珈琲店」

大正時代のネジ巻式時計や黒電話、LPレコードが残るクラシカルな珈琲店

【神戸×名店喫茶×珈琲】アンティーク雑貨を飾るクラシカルな珈琲店「茜屋珈琲店」

木のボードに書かれた味わいのあるメニュー表

茜屋珈琲店

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-4岸卯ビル 2階
交通
JR三ノ宮駅からすぐ
料金
ブレンド・ストレート=700円/高いが旨いお菓子=700円/チーズケーキセット=1250円/冷たいここあ=700円/チョコレートケーキ=700円/(特別料金のストレートコーヒーあり)

【神戸×名店喫茶×珈琲】古き良き喫茶店のカタチ「モトマチ喫茶」

店にコーヒーの香りがただよう、古き良き喫茶店のカタチ

店内にはジャズが流れ、どこか昭和を思わせるノスタルジックなたたずまい。コーヒーの風味を引き立ててくれる自家製スイーツもいっしょにオーダーして、セットで味わいたい。【トアロード】

<名店ヒストリー>
昭和50年代の喫茶店を改装。コーヒーは1960~1970年代のノリタケ製などの国産のカップ&ソーサーで供される。
ドリップ方式:ペーパー

【神戸×名店喫茶×珈琲】古き良き喫茶店のカタチ「モトマチ喫茶」

ブレンド 500円

酸味が少なくまろやかなコーヒー。注文を受けてから豆をひき、一杯ずつていねいにいれてくれる

【神戸×名店喫茶×珈琲】古き良き喫茶店のカタチ「モトマチ喫茶」

自家製プリン 280円

バニラビーンズが効いた昔懐かしいプリンはマスターお手製。ちょっぴりビターなカラメルがよく合う
(※単品での注文不可)

【神戸×名店喫茶×珈琲】古き良き喫茶店のカタチ「モトマチ喫茶」

店内を飾る昭和30年代のレトロなカップや雑貨に、昔を懐かしむ客も

モトマチ喫茶

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通3丁目9-7
交通
JR神戸線元町駅から徒歩5分
料金
自家製カスタードプリン=280円/自家製チーズケーキ=350円/ブレンドコーヒー=450円/ピーナツミルク=500円/

【神戸×名店喫茶×珈琲】歴史の重みを感じる珈琲店「喫茶エデン」

昔から変わらない豆の配合。歴史の重みを感じる珈琲店

昭和23(1948)年創業時の建物がいまだ現役。豪華客船をイメージした店内は先代がキャビンを造る会社に依頼したもの。苦みのきいたブレンドコーヒーにファンが多い。【新開地】

<名店ヒストリー>
初代先代のハイカラなセンスが光る船内をイメージした店内は、現在も当時の面影をそのまま残す。
ドリップ方式: ネル

【神戸×名店喫茶×珈琲】歴史の重みを感じる珈琲店「喫茶エデン」

コーヒー 350円

創業当初、ハイカラで高級な飲み物だったコーヒー。当時と変わらない味で出迎えてくれる

【神戸×名店喫茶×珈琲】歴史の重みを感じる珈琲店「喫茶エデン」

ギシギシと音が鳴る年季の入った床など、貫禄に満ちた空間

喫茶エデン

住所
兵庫県神戸市兵庫区湊町4丁目2-13
交通
阪急神戸高速線新開地駅から徒歩3分
料金
コーヒー=350円/ミックスサンド=550円/ハーフサンド=300円/ホットココア=500円/ミックスジュース=500円/
筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください