>  >  >  >  >  >  横浜【中華街】必食メニュー!おすすめ中華粥はコレ!

横浜【中華街】必食メニュー!おすすめ中華粥はコレ!

横浜【中華街】必食メニュー!おすすめ中華粥はコレ!

薄味の日本のお粥と違い、しっかりとした味でかつやさしい味わいの中国粥。じっくり炊くことで米の甘みや素材のうま味が、体にしみ入る。

中華粥って?

スープから炊くのでうま味たっぷり

丸鶏、貝柱などのだしが効いたスープを、生米から煮込むので、日本のお粥よりしっかりとした味わいが特徴。

トッピングのバリエーションが豊富

えび、いかをはじめとする海鮮類や、もつ、薬膳など、さまざまなトッピングがあるのが魅力のひとつ。

安記

さらりとした広東風お粥を堪能
お粥専門店として70年以上の歴史を誇る老舗。鶏や豚などのスープで作る広東風のお粥は、とろみが少なくサラリとした口あたり。お粥は全12種類あるのでみんなでシェアしよう。

安記

中華街大通りから、香港路に少し入った場所に店を構える

必食メニュー

必食メニュー

三鮮粥864円
いか、えび、つぶ貝が入って、海鮮エキスたっぷり。具材に別皿のねぎ醤油をつけると、別の味わいが楽しめる

コレも食べたい!

イカとさやえんどう炒め2052円

安記

住所
神奈川県横浜市中区山下町147
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
9:30~14:00(閉店)、17:00~20:00(閉店)、土・日曜、祝日は9:30~20:15(L.O.)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月31日~翌1月2日休)
料金
三鮮粥=864円/牛モツ粥=756円/モツ皿=756円/豚のレバ炒め=1944円/イカとさやえんどう炒め=2052円/巻揚げ=2052円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

馬さんの店 龍仙

地元の人も足しげく通う人気店
早朝から深夜まで営業する有名店。朝食目当ての観光客から、中華街で働く料理人まで、さまざまな層から支持を受ける。お粥のほか、点心や上海料理も充実。

馬さんの店 龍仙

人形が店頭に並ぶ長安道の本店。市場通りにも店舗がある

必食メニュー

必食メニュー

龍仙粥810円
鶏のスープをベースに煮込んだお粥に、えびやほたて、いか、白身魚をトッピングしたもの

コレも食べたい!

小籠包594円(4個)

馬さんの店 龍仙 本店

住所
神奈川県横浜市中区山下町218-5
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
7:00~翌1:00(閉店翌2:00)
休業日
無休
料金
龍仙粥=810円/小籠包=594円/鴨の舌の唐揚げ=972円/おもちと野菜の炒め=1296円/飲茶セット(2名)=3240円~/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):1500円(市内在住の65歳以上は濱ともカード持参で5%割引)

謝甜記 貮号店

朝からにぎわう中華粥専門店
早朝から行列のできる人気店。生の米を乾燥貝柱や丸鶏と一緒に約4時間煮込み、滋味あふれる逸品に。

謝甜記 貮号店

開店前から行列ができる。回転は速め

必食メニュー

必食メニュー

八宝粥1470円
かに、えび、貝柱など8種類の具材がたっぷり入った豪華なお粥

コレも食べたい!

牛肚粥900円

謝甜記 貮号店

住所
神奈川県横浜市中区山下町189-9 辰ビル 1階
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:30(L.O.)、金・土曜は~21:30(L.O.)
休業日
無休
料金
八宝粥=1470円/モツ野菜うま煮=1530円/五目粥=620円(中椀)・740円(普通)/魚生粥=620円(中椀)・740円(普通)/梅みそ付き鶏唐揚げ=900円(4本)・1360円(6本)/モツとネギのあえもの=950円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2200円

青葉新館

薬膳を取り入れた滋味あふれるお粥
医食同源の考えを基本にした薬膳料理と台湾料理の店。幅広い薬膳メニューを目当てに、多くの女性客が訪れる。薬膳粥を含むコース料理1800円~も人気。

青葉新館

天長門手前の蘇州小路沿いにある、緑地の看板が目印

必食メニュー

必食メニュー

薬膳粥1296円
胃や肺をすこやかにするとされる、湯葉やりょくとうなどを使ったはと麦入りのお粥

コレも食べたい!

ゆり根と牛肉炒め2376円

青葉新館

住所
神奈川県横浜市中区山下町97
交通
みなとみらい線元町・中華街駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:00(閉店)
休業日
月曜不定休、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
薬膳粥=1296円/ゆり根と牛肉炒め=2376円/コース料理=1944円~/薬膳素羅漢=1944円/五目ビーフン=864円/台湾飲茶コース=1674円~/スーラータンメン=972円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):2000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる横浜 中華街・みなとみらい’19」です。掲載した内容は、2017年9〜11月現在の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金・価格ほか、各種掲載情報が変更されたり、季節による変動や、売り切れ、臨時休業、閉店などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、事前にご確認のうえおでかけください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×