>  >  >  >  > 

【伊豆】魅力の絶景スポットをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月4日

この記事をシェアしよう!

【伊豆】魅力の絶景スポットをチェック!

伊豆半島の魅力でもある豊かな自然、そのパワーを体感する場所に絶景はつきものです。
どこまでも広がる海、緑あふれる山、季節により表情を変える風景…。
絶対に見ておきたい絶景を紹介します!

弓ヶ浜

弓なりの海岸線が1.2kmにわたって広がる

「日本の渚百選」にも選ばれたビーチは、大きく湾曲したその形から「弓ヶ浜」と名付けられた。伊豆半島南端に位置し、太平洋と伊豆七島が望める爽快感満点の景色が広がる。【南伊豆】

ジオmemo
青野川から流れた砂流が、海流に流され溜まってできた1.2kmの弧を描く白砂の海岸。毎年アカウミガメが産卵のために上陸する。

弓ヶ浜

ベストポイント
弓なりのビーチ全体を見渡すなら、休暇村 南伊豆あたりから。白い砂浜が美しく、夏季には海水浴を楽しむ人でにぎわう。夕焼けも美しい。

石廊崎岬めぐり遊覧船

圧巻の透明度を誇るヒリゾ浜を船上から

伊豆随一の透明度を誇るヒリゾ浜。遊覧船に乗れば、そのダイナミックな海岸線と、海底まで見通せる絶好のポイントを25分で巡ることができる。カラフルな船体もかわいらしい。【南伊豆】

ジオmemo
大小さまざまなでこぼこの形の岬は、海底に流れ出た溶岩が急激に冷やされてバリバリと砕けてできる「水冷破砕岩」と呼ばれるもの。

石廊崎岬めぐり遊覧船

ベストポイント
ヒリゾ浜沖合にある周囲2kmほどの大根島をぐるりと回る。奥石廊崎展望所からも大小さまざまな島とともに浜辺を一望できる。

龍宮窟

大自然の造形美を体感する

散策路の階段を下りると、波音とともに姿を現す小さな浜。その天井には50mほどの穴がぽっかりと空き、光が差し込む幻想的な風景が広がる。天窓下は立ち入り禁止区域あり。【下田】

ジオmemo
波の浸食によってできた洞窟を海食洞といい、その天井に穴が開いた状態。海底火山の噴火でできたストライプの地層も美しい。

龍宮窟

ベストポイント
下から見る天窓も幻想的だが、遊歩道から見下ろす浜はハート形にも見え、人気の撮影スポット。足場が悪いところもあるので気をつけて。

黄金崎

キラキラと輝く夕陽

「日本の奇岩百景」に認定された「馬ロック」と呼ばれる馬の頭そっくりな岩の形が印象的。駿河湾越しの富士山と、夕陽を受け黄金色に染まる岩肌の光景が多くの人を魅了する。【西伊豆】

ジオmemo
地下で噴出する高温の温泉水や地熱によって岩石が変質したことで、夕陽に照らされると黄金色に輝く美しい風景が生まれた。

黄金崎

ベストポイント
遊歩道にある「サンセットデッキ」には日の入り時間と場所の案内板もある。「富士見の丘」もあるので、早めに訪れて富士山を望むのもアリ。

河津七滝

大小7つの風情ある滝をめぐる

小さいながら風情ある滝から落差30mにもなる滝まで、大小7つの滝が連なる河津七滝。周囲は深い緑に囲まれ、流れる水音を聞きながら散策すれば心身からリフレッシュできる。【河津】

ジオmemo
エビ滝以外の滝周辺には、溶岩が冷えて収縮したために柱状になった「柱状節理」が見られ、その形などからカニや蛇などの名が付けられた。

河津七滝

ベストポイント
伊豆の踊子像のある初景滝は人気の撮影スポット。大滝への遊歩道も整備され、より間近で見学できる。隣接の旅館の温泉からの眺めも壮観。

河津七滝

住所
静岡県河津町梨本
交通
河津駅より東海バスで約25分、河津七滝下車約5分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

伊豆の国パノラマパーク

富士山から駿河湾まで一望

標高452mの葛城山山頂までロープウェイで片道7分。そこに広がるのは、思わず感嘆の声が上がる富士山の見える絶景。さらに駿河湾、天城の山々など、大パノラマが楽しめる。【伊豆長岡】

ジオmemo
海底火山のマグマの通り道が地殻変動してできた「火山の根」である葛城山。山頂からは伊豆が海底火山だったさまざまな名残を一望できる。

伊豆の国パノラマパーク

ベストポイント
冠雪の富士山なら冬。空気も澄んで南アルプスまで見渡せることも。山頂は景色を楽しむためのデッキや足湯、遊歩道が整備されている。

伊豆の国パノラマパーク

住所
静岡県伊豆の国市長岡260-1
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス温泉場循環または伊豆三津シーパラダイス方面行きで8分、伊豆の国市役所下車すぐ

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

石廊崎

伊豆最南端の大パノラマを望む

伊豆最南端の岬から望むのは、どこまでも続く太平洋。水平線が丸く見えるほどのパノラマだ。潮風に吹かれながら、高さ60mの断崖に打ち付ける波を望めば自然のパワーを感じる。【南伊豆】

ジオmemo
周辺のごつごつした岩は海底に噴出した溶岩流が、海水で急激に冷やされできたもの。古くからの海の守り神でもある石室神社も必見。

石廊崎

ベストポイント
2019年4月にオープンした石廊崎オーシャンパークから、岬の先端をぐるりと回る遊歩道が整備されている。風が強いので注意して。

石廊崎

住所
静岡県南伊豆町石廊崎
交通
伊豆急下田駅より東海バスで約45分、石廊崎オーシャンパーク下車徒歩約10分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください