コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊豆】うまい!絶品!海鮮グルメをチェック!

【伊豆】うまい!絶品!海鮮グルメをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月19日

海に囲まれた伊豆半島には、新鮮・多彩な海の幸を心ゆくまで味わえる店が多数ある。目の前に運ばれてきたときのワクワクが舌で感動に変わる、厳選海鮮グルメはこちら!

入船 伊東駅前店

伊東の地魚をよりおいしくする地酒とともに
「鯵の青唐たたき」、「金目鯛の煮付け」など地元ならではの料理をはじめ、多彩なメニューが好評の海鮮食事処。希少価値の高い伊豆牛も店のおすすめ。静岡の地酒「磯自慢」をはじめ、海鮮と相性の良い日本酒もそろう。

入船丼1998円
金目鯛やアジ、ヒラメなどの地魚をはじめとした新鮮なネタが、店こだわりのシャリの上に盛り込まれる。あふれんばかりの新鮮な海鮮はまさに宝船の宝物のよう。

駅の近くなので利便性抜群

大衆磯料理 磯辺

伊豆の海鮮の魅力がギュッと詰まった丼
稲取港に揚がった旬の魚介を、素材本来の味わいを生かした調理で提供している。観光スポットの少ない落ち着いたエリアにあるが、看板メニューの「ミックス丼」を目当てにわざわざ訪れる客も少なくない、東伊豆の人気店のひとつ。

ミックス丼3780円
港町の豪快さをそのまま表したような山盛りは、食べる前から興奮MAX!こぼれそうなイクラの下にも旬の魚介十数種類が重なりあう。

海が望める、気さくな雰囲気の店

まさる

一口ごとにネタのうまみがあふれ出す
味とボリュームで地元に愛され54年。網代漁港などで水揚げされた新鮮な魚介を使った海鮮丼や定食を目当てに、観光客も多く訪れるため、食事どきには行列が絶えない。一番人気は「海鮮丼ランチ」だが、旬の時季の「鯵丼」もおすすめ。

海鮮丼ランチ2000円
汁物、小鉢、香物付き。ご飯もネタもあふれんばかりのてんこ盛り。しかもネタは厚みもあり食べごたえ十分。アジやアオリイカなど、旬の時期の地魚はまた格別。

22時までの営業で地元客にも重宝されている

せきの

新鮮素材が大集合する「丼の中の駿河湾」
昭和44(1969)年創業、現在は3代目が店を切り盛りする大衆食堂。かつては港で働く人のための店だったため朝が早く、今でも朝ごはんメニューなど海鮮以外のメニューも豊富。メニューに迷ったら、近海のアジがおすすめだ。

宝石丼1850円
アジ、生桜海老、生しらす、うになどが彩りよく盛り付けられているが、何種類がのっているかは食べてみてのお楽しみ。さまざまなネタが食感にアクセントをつけている。

沼津港目の前、青い看板を目印に

魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝

地魚のおいしさを気軽に楽しめる
より気軽に、よりリーズナブルに、下田の地魚を味わってほしいと、寿司屋から居酒屋に転身したご主人。もちろん、魚の目利きと職人技は健在。地魚のほか、穴子も自慢の一品で、日本酒や焼酎など品ぞろえ豊富な酒と一緒に楽しみたい。

地魚丼1728円
金目鯛やアジ、イサキ、イカなど、ネタは仕入れ状況により変わってくるが、その日に水揚げされた地魚7~8種類が丼に満載されている。

下田港にそそぐ稲生沢川沿いに店を構える

磯割烹 佳倉

酢飯に多彩な具材を合わせるちらし寿司仕様
割烹という敷居の高いイメージに反して、カジュアルに利用できるアットホームな和食処。開店して約25年、地元民らに親しまれ、刺身類のおいしさには定評がある。平日のランチ(日替わり定食)はコストパフォーマンスが良くおすすめ。

磯ちらし定食1950円
茶碗蒸し、味噌汁、香物、デザートが付く、満足度の高い定食。新鮮な地魚をメインに、その時どきで10~12種のネタを上品に盛り付け。魚介類は主に沼津港から仕入れる。

席数50。個室から広間まであり多人数の利用も可

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×