おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【伊勢神宮内宮 門前町】おはらい町・おかげ横丁はこんなとこ!

【伊勢神宮内宮 門前町】おはらい町・おかげ横丁はこんなとこ!

【伊勢神宮内宮 門前町】おはらい町・おかげ横丁はこんなとこ!

by mapple

更新日:2018年3月23日

宇治橋から五十鈴川に沿って続く石畳の通り、おはらい町と、その中ほどに位置するおかげ横丁は、お伊勢さんの参拝客でいつも賑わっている。伊勢の歴史的建築が建ち並び、往時のおかげ参りをほうふつとさせる参道では、グルメやみやげ探しを楽しもう。

バス・車でのアクセス


伊勢西IC
⇩ 県道32号経由・2㎞/7分
おはらい町おかげ横丁

バス(三重交通バス、CANばすを利用)
伊勢市駅
⇩ バスで約2分
外宮前
⇩ バスで約15分
猿田彦神社前 おはらい町猿田彦神社側へ徒歩すぐ
⇩ バスで約1分
神宮会館前 おかげ横丁へ徒歩すぐ
⇩ バスで約1分
内宮前 おはらい町内宮側へ徒歩すぐ

おはらい町 内宮側・猿田彦神社側

内宮までの賑やかな門前町
切妻、妻入り様式の木造建築が連なる参道。江戸時代には、日本全国から伊勢神宮を訪れる参拝客を、お祓いや神楽でもてなした「御師(おんし)」の館が並んでいたことが名前の由来といわれている。

おはらい町 内宮側・猿田彦神社側

おはらい町の詳細情報


住所
三重県伊勢市宇治中之切町、宇治今在家町
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由、店舗により異なる
休業日
無休

おかげ横丁

江戸時代の伊勢にタイムスリップ
おはらい町のほぼ真ん中に、1993年に誕生した町並み。江戸から明治時代の風情漂う伊勢路の建築物が移築・再現される。伊勢志摩の名物の食事処やみやげ物店などが集まり、さながらテーマパークのよう。

おかげ横丁

おかげ横丁の詳細情報


住所
三重県伊勢市宇治中之切町52
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(時期により異なる)
休業日
無休

周辺見どころスポット

外宮

伊勢まいりは外宮から。食の神様、豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られる。

外宮

ハート石

市営駐車場からおはらい町へ向かう内宮おかげ参道(地下道)にある。見つけられると良いことがあるかも?

ハート石

宝くじ売り場

昔の暮らしを感じられる「つぼや」では宝くじを販売。縁起をかついで一攫千金を目指そう。

宝くじ売り場

五十鈴川

倭姫命が衣の裾をすすいだことから「御裳濯川(みもすそがわ)」とも呼ばれる清流。上流には内宮神域の御手洗場がある。

五十鈴川
by fotolia - © kiyopayo

内宮

五十鈴川のほとりに鎮座する太陽の神様。広大な神域に守られ清らかな空気があふれる。

内宮

おはらい町・おかげ横丁を楽しむ五箇条

おはらい町・おかげ横丁を楽しむ五箇条

其の一 名物グルメを満喫

おはらい町・おかげ横丁には名物料理をはじめ、さまざまな飲食店が並ぶ。

其の二 レトロな建物カフェ

趣のあるカフェでティータイムを過ごそう。五十鈴川を望む雰囲気のあるカフェもおすすめ。

其の三 赤福・朔日まいり

お伊勢まいりといえば赤福! 毎月1日の楽しみ、朔日まいりも詳しく説明。

其の四 気軽な食べ歩き

小腹が空いたら気軽に食べられる、伊勢の恵みのあれこれを食べ歩こう!

其の五 伊勢みやげ

おもてなしの文化が根付く土地だけに、みやげもバラエティ豊かにそろう。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる伊勢志摩’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×