コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  三重グルメ【あわび】噛むたびに潮の香りと至高の味わい!

三重グルメ【あわび】噛むたびに潮の香りと至高の味わい!

by mapple

更新日:2018年12月30日

海女文化が息づく鳥羽や志摩の夏の味覚。コリコリの食感と磯の香りは、最高の贅沢だ。刺身やステーキなど、さまざまな食べ方で楽しもう。

おとや

100年以上続く老舗寿司店の目利きと技に脱帽!
明治41(1908)年創業という歴史ある老舗寿司店ながら、気さくな店主のていねいなもてなしが評判の店。口いっぱいに磯の香りが広がる「あわび刺身」は、肝付きで出る新鮮さが自慢だ。

あわび刺身 3240円〜
冬の一時期を除き、あわびは地元志摩産を使用。独特の食感と風味を楽しむなら、刺身がおすすめだ

カウンターのほか、座敷席もある

漣 鳥羽店

独特の食感と味、香り
あわびや伊勢えびなど魚介の目利きと、素材の味を生かした調理法に定評がある店。礒の香り豊かなあわびや、海老フライが人気だ。

あわび酒蒸し 2376円
あわびを浅い土鍋で酒蒸しする。伊勢志摩産は春・夏のみで、蝦夷あわびは通年味わえる

東洋一

シンプルなステーキで食材本来の味を噛みしめる
焼きさざえや焼きうになど魚介料理の盛り合わせが評判の食堂。あわびは近隣でいちばん早く登場し、店主によれば4〜6月が最も旨みがありおすすめ。

あわびステーキ 2500円
酒蒸ししたあわびを塩と胡椒、醤油でシンプルに焼いた一品。身は驚くほどやわらかい

伊勢せきや本店 あそらの茶屋

名物“参宮あわび”を贅沢に釜飯で味わう
「伊勢せきや本店」が手がける食事処。看板メニューの「姿煮あわび釜飯」や朝かゆなどが味わえる。

姿煮あわび釜飯 2900円
やわらかなあわびの食感と、そのうまみが米の一粒一粒にしみた釜飯が絶品。ボリュームも満点

ゑびや商店

高級食材を食べ歩き!!
三重の食をはじめ工芸品などのみやげがそろう店。テイクアウトできる「あわび串」の人気が高い。

あわび串 1個750円〜

敷地内の「ゑびや大食堂」(11:00〜15:30)の「あわびのだし茶漬け」(3218円)もおすすめ

筆者:mapple

まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート

発売日:2017年09月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×