>  >  >  >  >  > 

【京都】日本一パンを食べる街!愛されメニューをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月1日

この記事をシェアしよう!

【京都】日本一パンを食べる街!愛されメニューをチェック!

パン好きの聖地といわれる京都。街中の素朴なパン屋さんや洗練されたブーランジュリーなど、人気店のおすすめパンを一挙にご紹介!

Boulangerie MASH Kyoto

抹茶、黒豆など京都らしい食材を使ったこだわりのパンが人気。バターが香るクロワッサンや低温熟成発酵で作るフランスパンも評判。

Boulangerie MASH Kyoto

【パンになった源氏物語の姫君】
夕顔 240円
近くに『源氏物語』に登場する夕顔の墓があることにちなむ。トッピングは西京味噌のクッキーと柚子ジャムで、日本茶によく合う

ORENO PAN okumura 烏丸本店

懐石風フレンチの「おくむら」が手がける店。抹茶や黒豆など京都の食材を使い、名店ならではの技とセンスが光るパンがそろう。

ORENO PAN okumura 烏丸本店

【フレンチの名店発抹茶が香るメロンパン】
宇治の散歩 195円
宇治の抹茶を使ったメロンパンは抹茶の香りとほろ苦さを楽しんで

和菓子店のような店構えのこちらでは、ハード系から菓子パン系までいろいろなパンが並ぶ。食パンはもちもちとふわふわの2種を用意。

松

【遊び心いっぱい京都の名物をパンに】
大文字 248円
五山の送り火をパンに。抹茶がマーブル状になった生地は小豆入り

住所
京都府京都市左京区浄土寺西田町73
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで40分、銀閣寺道下車すぐ

志津屋 京都駅店

リーズナブルでボリュームたっぷりのパンが人気。京都駅店ではみやげにも使える「SIZUYAPAN」のあんぱんも手に入る。

志津屋 京都駅店

【こだわりのあんぱん】
OGURA 220円

志津屋 京都駅店

住所
京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3JR京都駅八条口アスティロード内
交通
JR京都駅からすぐ

まるき製パン所

創業から70年、地元客にも観光客にも愛される人気店。惣菜系やスイーツ系など、いろいろな具をはさんだコッペパンサンドが名物。

まるき製パン所

【具を選ぶのも楽しい素朴で懐かしいパン】
ハムロール 170円
あんぱん 150円
シンプルなハムロールは一番人気。あんぱんには自家製餡がたっぷり

まるき製パン所

住所
京都府京都市下京区松原通堀川西入ル北門前町740
交通
阪急京都線大宮駅から徒歩8分

専門店のとっておきパンメニュー

喫茶 la madrague

懐かしい雰囲気のなかでふんわり玉子サンドを
昔ながらの雰囲気とモダンさがマッチした喫茶店。今はなき洋食店「コロナ」のメニューを再現した名物サンドが名物。ぶ厚いのに、ふわっととろける玉子焼にファンも多い。

喫茶 la madrague

【洋食店の人気メニューを復刻しました】
コロナの玉子サンドイッチ 680円
卵4個に昆布だしや牛乳を加えて蒸し焼きにした玉子をサンド

喫茶 la madrague

50年以上営業していた喫茶店をリノベーション

喫茶 la madrague

住所
京都府京都市中京区上松屋町706-5
交通
地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分

フルーツパーラーヤオイソ

旬のフルーツとふんわり生クリームが相性抜群
老舗果物店が営むパーラー。果物をふんだんに使ったサンドイッチやパフェは専門店ならでは。カラフルな切り口や、食べ応えのあるフルーツに満足すること間違いなし。

フルーツパーラーヤオイソ

【果物のプロが考えました】
スペシャルフルーツサンドとミックスジュースのセット 1080円
5種の果物のおいしさを、ほどよい甘さの生クリームが引き立てる

フルーツパーラーヤオイソ

青蓮院の襖絵を手がけた木村英輝氏による装飾

フルーツパーラーヤオイソ

住所
京都府京都市下京区四条大宮東入ル立中町496
交通
阪急京都線大宮駅からすぐ

knot café

まんまるバンズに和のおいしさを挟んで
「千本玉壽軒」や「長五郎餅本舗」とコラボしたスイーツやこだわりコーヒーを楽しめる。甘さ控えめの京風だし巻きをはさんだ、かわいいフォルムのサンドイッチも人気。

knot café

【京風玉子を香ばしいバンズでサンドしました】
だし巻きサンドあんバターサンド 各356円
パンは「プチ・メック」のもの。小ぶりなのでペロリと食べられる

knot café

和のぬくもりが漂うスタイリッシュな店内

knot cafe

住所
京都府京都市上京区今小路通七本松西入ル東今小路町758-1
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、上七軒下車すぐ

はふう本店

専門店のとっておきパンメニュー
極上の肉料理が楽しめるレストランならではの一品。サクサクのきめ細かい衣に包まれたビフカツに、肉のおいしさを実感できる。ワサビが入った軽やかなソースも美味。

はふう本店

【お肉のプロが考えました】
ビーフカツサンド 1900円
トーストしたパンにジューシーなビフカツと野菜をサンド

はふう本店

できたての熱々サンドは店内で味わうだけでなく、テイクアウトもできる

はふう本店

住所
京都府京都市中京区麩屋町夷川上ル笹屋町471-1
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩10分

京のごちそうコラム

パンの消費量が日本一の京都。どうして、京都人はパン好きなの?

京都にパン屋が誕生したのは大正時代。目新しいものが好きな京都人が飛びついたほか、西陣織などの職人はパンの手軽さを好んだとか。その名残か今も市内には多くのパン屋がある。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください