>  >  >  >  >  >  【二条城・京都御所】周辺観光スポットをチェック!

【二条城・京都御所】周辺観光スポットをチェック!

【二条城・京都御所】周辺観光スポットをチェック!

二条城・京都御所周辺の観光スポットをご紹介!

仙洞御所

京都御苑内のもうひとつの御所
退位した天皇のための御所。後水尾天皇が上皇となった17世紀初頭に建造された。1854(嘉永7)年に焼失し、広大な池泉回遊式庭園と茶室が残る。

所要 60分

仙洞御所
by fotolia - ©amacyann

かつての上皇の住まいで風雅な庭園散策が楽しめる

仙洞御所

住所
京都府京都市上京区京都御苑2
交通
地下鉄丸太町駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~、11:00~、13:30~、14:30~、15:30~(要予約)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

神泉苑

天皇や貴族たちの遊宴の地
真言宗寺院で、国指定の史跡。平安京造営時に設けられた宮中付属の禁苑。弘法大師空海による雨乞いや、静御前と源義経の出会いの場としても有名。

所要 15分

神泉苑

法成就池に架かる法成橋を渡ると願いが叶うといわれる

神泉苑

住所
京都府京都市中京区御池通神泉苑東入ル門前町167
交通
地下鉄二条城前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00(閉園)
休業日
無休
料金
無料

相国寺

特別拝観で「鳴き龍」が見られる
足利義満が創建した臨済宗相国寺派の大本山。豊臣秀頼が寄進した現存する日本最古の法堂は重要文化財。春と秋には法堂・方丈・浴室(春)・開山堂(秋)を公開。併設の承天閣美術館では寺宝を展示している。

所要 30分

相国寺

豪壮な構えの法堂。日本で最大最古の法堂建築

相国寺

狩野光信が描いた天井画 「鳴き龍」

相国寺

住所
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル相国寺門前町
交通
地下鉄今出川駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、特別拝観時10:00~16:00(閉門16:30)
休業日
無休
料金
境内=無料/特別拝観時法堂・方丈・開山堂(秋期)・浴室(春期)参拝料=一般800円、中・高校生700円、小学生400円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名特別拝観料無料、65歳以上700円)

梨木神社

名水「染井の水」と萩の花で名高い
幕末の公家、三條実万・実美父子を祀る。萩の季節になると約500株が境内を染める。京の三名水といわれる染井の井戸は、手水舎の水として使用されている。

所要 15分

梨木神社

「萩の宮」として知られ、毎年9月には萩まつりが行なわれる(2018年は、9月第4土曜〜月・祝の10:00〜15:00頃)

梨木神社

住所
京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
交通
JR京都駅から市バス205系統四条河原町北大路バスターミナル行きで20分、府立医大病院前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
6:00~17:00(閉門、授与所は9:00~)
休業日
無休
料金
無料

廬山寺

庭が美しい紫式部ゆかりの古寺
紫式部の住居跡といわれ、『源氏物語』などの作品が書かれたとも伝わる。白砂と苔が美しい源氏庭があり、本堂では紫式部に関する史料を展示する。

所要 20分

廬山寺

白砂と苔の庭に植えられたキキョウは、初夏から盛夏が見ごろ

廬山寺

住所
京都府京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町397
交通
JR京都駅から市バス205系統四条河原町北大路バスターミナル行きで20分、府立医大病院前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門)
休業日
無休(臨時休あり、12月31日~翌1月2日休、2月1~9日休)
料金
大人500円、小人400円(30名以上の団体は大人400円、障がい者手帳持参で本人のみ100円引)

買物スポット

出町ふたば

やわらかな餅と大粒の豆が好相性
「豆餅」で親しまれる和菓子店。やわらかな餅、大粒の赤えんどう、きめの細かい餡は、創業時から受け継がれるもの。

出町ふたば

名代豆餅1個180円

出町ふたば

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
交通
京阪鴨東線出町柳駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(売り切れ次第閉店、時期により異なる)
休業日
火曜、第4水曜、祝日の場合は翌日休(GWは振替休あり、1月1~7日休、8月17~19日休)
料金
名代豆餅=180円(1個)/歌舞伎だんご=180円/田舎大福=190円/福豆大福=190円/柏餅=200円/水無月=190円/

京あめ処 豊松堂

繊細で愛らしい飴が自慢
1897(明治30)年創業以来、銅鍋で直火炊きする透明感のあるビー玉風の飴玉や絵柄入りの棒切り細工飴など愛らしい飴がそろう。

京あめ処 豊松堂

「はなこよみ」432円

澤井醤油本店

京の食文化を支える醤油
1879(明治12)年創業の老舗。「まるさわ」ブランドの醤油と手作り京もろみは、古くから京料理の味を支えてきた逸品だ。

澤井醤油本店

4種類の調味料が入った醤油トートセット(西陣織ネーム入り)3300円

澤井醤油本店

住所
京都府京都市上京区中長者町新町角仲之町292
交通
地下鉄丸太町駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(日曜、祝日は10:30~15:30)
休業日
不定休(夏期は臨時休あり、年末年始休)
料金
醤油トートセット(西陣織ネーム入り)=3300円/西陣織ラベル付トートバッグセット=3300円/京もろみ=330円(100g)/京ぽんず=670円(300ml)/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる京都’19」です。掲載した内容は、2017年9月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×