コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【京都】町屋でカフェ時間♪ノスタルジックなひととき

【京都】町屋でカフェ時間♪ノスタルジックなひととき

by mapple

更新日:2018年5月22日

100年以上の時を刻んだ町家が、カフェになっているのも京都の魅力。趣きを感じながら、おいしいおやつでくつろぎたい。

ことばのはおと

中庭から差す光に心がほどける
2017年8月に移転オープン。古本と畳と猫、そしておいしいスイーツや身体にやさしいランチ、店主夫妻の笑顔もそのまま。坪庭や格子窓の景色を眺めながら、静かに過ごせる。(※小学生以下の入店不可)

店内は静かなお座敷なので、おしゃべりは小さな声で

町家+シフォンケーキ
CAFE工船のコーヒーとセットになった、ふわふわシフォンケーキ1080円

1日20食限定のにゃんこパフェ972円(13:00~)

うめぞの茶房

和と洋のマリアージュ華やかな新感覚スイーツ
老舗甘味処・梅園の姉妹店。餡を寒天とわらび粉で流し固め、フルーツや生クリームをあしらったキュートな「かざり羹」が大人気。木の温もりの町家で、おしゃれなスイーツ時間を。

落ち着きのある西陣の京町家。2階が茶房

のれんをくぐった先に待ち受けるのは、素敵なアンティークのショーケース

町家+和スイーツ
見た目は小粋なプティフール。カカオや抹茶に加え、季節限定品も。かざり羹320円~

Cafe Rhinebeck

パンケーキファンなら絶対訪れたいサンクチュアリ
ふわっとした口どけのパンケーキは京都一と評判。注文を受けてから焼き上げる生地に、こだわりの自家製シロップをたっぷりと。温もりの空間でいただく優しい甘さにほっこりする。

築120年のクラシックな町家で落ち着ける

町家+パンケーキ
ボリューム感あふれるニューヨークスタイル。フルーツガーデンパンケーキダブル1670円

cafe火裏蓮花

石畳の細い路地奥にたたずむ隠れ家カフェ
京都らしい路地の突き当たりにあるカフェ。素材にこだわるメニューはすべて手作りで、ていねいなおもてなしがうれしい。カレーやオーガニックコーヒーほか、夏のかき氷も毎年話題に。ドリンクのテイクアウトもできる。

築120年のクラシックな町家で落ち着ける

町家+ケーキ
まったりお抹茶のミルクケーキ700円。信楽焼の器でサーブされる

Café Bibliotic Hello!

ゆったりと時間が流れる癒しのブックカフェ
お店を囲む大きなバナナの木が目印。スイーツ&ベーカリー、壁一面の本棚、さらにベーカリーの2階はギャラリーという個性派カフェ。ランチやケーキを堪能したら、焼きたてパンのおみやげも忘れずに。

元呉服屋の京町家を改造。アートや建築の本が読み放題

町家+フルーツスイーツ
紅玉をまるごと使った、焼きリンゴチーズソースがけ702円(季節限定)

菓子工房& Sweets CafeKYOTO KEIZO

賞味期限はなんと10分至福のモンブラン
町家の落ち着きと、パリのカフェが出会ったようなおしゃれ空間。話題の「10分モンブラン」は、サクッとした作りたてをぜひ。大人のティラミスやタルトもおすすめ。

太い梁が町家の名残。離れがパティシエの工房になっている

町家+モンブラン
サクサクのメレンゲと濃厚なマロンクリームが絶品、10分モンブラン700円

筆者:mapple

まっぷる京都’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×