>  >  >  >  >  > 

【金沢】フォトジェニックな旅!1泊2日モデルコース!

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月3日

この記事をシェアしよう!

【金沢】フォトジェニックな旅!1泊2日モデルコース!

写真を撮ってSNSに上げるのも旅の楽しみのひとつ。アートスポットやインパクトのある料理、風情ある街並みなど、いろいろ工夫しながら撮影を楽しもう!

プラン案内

1日目

【10:30 START】 金沢駅

1日目

鼓門
金沢に到着したらまずはここでパチリ!

↓ バスで10分
【11:00】 1.金沢21世紀美術館 ランチはココで!
↓ 徒歩で1分
【14:00】 2.石浦神社
↓ 徒歩で13分
【15:00】 3.尾山神社
↓ 徒歩で12分
【16:00】 4.紀男カフェ めいてつエムザ店

【17:00】 5.金沢の寿司

【宿泊】 金沢市内で宿泊 町家やビルをリノベーションした宿もたくさん!

町家に宿泊!
雰囲気ある町家に泊まれるのも金沢の魅力

2日目

【10:00】 心結 着物姿に変身!
↓ タクシーで10分
【11:00】 6.ひがし茶屋街 絵になる町家でランチ&カフェ
↓ 徒歩で5分
【14:30】 7.主計町茶屋街
↓ バスで7分
【16:00】 金沢駅

1.金沢21世紀美術館

アートを使ってちょっと不思議に…
中から見上げると不思議な感覚になる「スイミング・プール」や、三原色のガラスを配置した「カラー・アクティヴィティ・ハウス」など、SNS映えスポットが盛りだくさん。

1.金沢21世紀美術館

大きなステンレスの球体を集めたアート「まる」の中で

ナイトミュージアムは幻想的!

天井の空洞から夜空観賞を楽しめる「ブルー・プラネット・スカイ」。

ナイトミュージアムは幻想的!

2.石浦神社

水玉デザインがキュート!
今から2200年前に草創され、金沢最古の宮として三輪神社を号する由緒ある神社。金沢城下の産神であり、また、安産祈願所でもある。

2.石浦神社

41色もの水玉柄の御守800円はSNS映え抜群

2.石浦神社

水玉柄の御朱印帳は1000円〜

3.尾山神社

神社なのにチャペル風
加賀藩祖・前田利家公とその正室・お松の方を祀る。明治初期に建てられた神門はギヤマンがはめ込まれたチャペル風。和漢洋折衷の3層式で国の重要文化財に指定される。

3.尾山神社

夜は神門のギヤマンがライトアップされる

4.紀男カフェ めいてつエムザ店

インパクト大のパフェ登場!
海外でも評価が高い川本紀男シェフが手がけるスイーツ店で、SNSにアップすればインパクト抜群の巨大和パフェを試してみて。スイーツ以外にオムライスやパスタもある。

4.紀男カフェ めいてつエムザ店

全長35㎝もある金澤百万石抹茶パフェ970円

5.金沢の寿司

夜は美しいお寿司に舌鼓
暖流と寒流がぶつかる石川県沖は、一年を通じて種類豊富な魚介に恵まれている。寒ブリやノドグロなどの高級食材の宝庫でもあり、鮮度抜群のネタを使った寿司は写真映え間違いなし。

5.金沢の寿司

寿司一貫ごとに職人の手仕事の美しさを感じる

5.金沢の寿司

金沢らしく金箔をのせた回転寿司もある

6.ひがし茶屋街

和のかわいいがあちこちに
風情たっぷりな街並みを背景にすれば写真も絵になる。出格子の町家が軒を連ねる通りのほか、お茶屋や茶屋建築を生かしたカフェ、和雑貨なども撮影してみて。

6.ひがし茶屋街

通り全体が情緒あふれる雰囲気なので撮影スポットがいっぱい

6.ひがし茶屋街

手ぬぐいなどの和雑貨もレトロでおしゃれ

6.ひがし茶屋街

古い着物を使ったポーチは着物姿にピッタリ

雰囲気たっぷり人力車!

着物姿で人力車に乗るとひと昔前に戻ったような雰囲気に

雰囲気たっぷり人力車!
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください