>  >  >  >  >  >  道南【大沼】名物グルメ!名物料理を味わおう!

道南【大沼】名物グルメ!名物料理を味わおう!

道南【大沼】名物グルメ!名物料理を味わおう!

たっぷり遊んだあとは地元産食材を使ったグルメや名物料理を味わおう。老舗のだんごや濃厚なミルクを使ったスイーツも忘れずに。

上質な黒毛和牛【大沼牛ステーキ】

ランバーハウス

ログハウスのレストラン。素材の味を最大限に引き出すため、シンプルな味付けに。サーロインのロッキーステーキやモモ肉のスクライプステーキなど、さまざまな部位から選ぶことができる。

ランバーハウス

ロッキーステーキ(サーロイン300ɡ) 4000円
添えられる焼き石で、自分好みの焼き加減で食べられる。サラダとパンまたはライス、牛乳またはスープが付くセットはプラス450円。

ランバーハウス
ランバーハウス

天気のいい日はテラス席で。小鳥のさえずりを聞きながら食事ができる

ランバーハウス

住所
北海道七飯町軍川19-32
交通
JR函館本線池田園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月2日休)
料金
ダグラスステーキセット(200g)=3450円/ロッキーステーキ(サーロイン、300g)=4000円(サラダと、パンまたはライス、牛乳またはスープが付くセットはプラス500円)/ハンバーグ=1050円~/ステーキ=1250円~/ファンタジアピザ(ミックスの手打ちピザ)=1200円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

チャレンジビーフ 大沼黒ベコ

七飯町和牛生産改良組合に所属している6軒の生産農家が経営しているレストラン。こだわりのエサや横津岳の伏流水で育てたA4以上の黒毛和牛を焼肉やハンバーグ、ステーキなどで味わえる。リーズナブルなメニューもあるので、気軽に利用することができる。

チャレンジビーフ 大沼黒ベコ

サーロインステーキ100g 3000円~(野菜・ソフトドリンク付き)
自分で焼きながら食べるスタイル。肉はほどよい弾力がありつつも、口の中でとろけていく。肉は100gから300gまで50g単位で注文可能。ライスセット(ごはん、味噌汁orスープ)はプラス350円。

チャレンジビーフ 大沼黒ベコ

店内奥の席からは放牧されている牛を見ることができる

チャレンジビーフ大沼黒ベコ

住所
北海道七飯町上軍川436-1
交通
JR函館本線大沼公園駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(8月13日休、12月31日~翌1月2日休)
料金
サーロインステーキ(100g、野菜・ソフトドリンク付)=3000円~、ライスセット(ごはん、味噌汁orスープ)はプラス350円/ヒレ肉ステーキ(200g)=7000円/カルビ定食=1600円/黒ベコカレー=850円/ワイン(グラス・赤)=600円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2500円

大沼から80km圏内の食材にこだわる【地産地消フレンチ】

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

大沼を中心に約80㎞圏内の食材を厳選した創作料理の数々を、選べるメイン料理付きのハーフビュッフェスタイルやフルコースで味わえる。ランチは2コース、ディナーは3コースから、スタイルや予算に合わせて選べる。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

太陽の香り/ハーフブッフェコース(ランチ) 2484円
選べるメイン料理付きのハーフビュッフェスタイルで味わえるランチメニュー。メイン料理は季節で変わり、何度訪れても楽しむことができる。

函館大沼鶴雅リゾート エプイ

住所
北海道七飯町大沼町85-9
交通
JR函館本線大沼公園駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
ツイン=17000円~/露天風呂付ツイン=26000円~/スパリビング付ツイン=38000円~/ダブル=19000円~/

地元民に愛され続ける【あんかけ焼きそば】

レストラン★梓

和洋中のボリューム満点なメニューがそろうレストラン。大沼牛を使ったハンバーグや道南産の無菌豚(SPF豚)や地物の野菜など、素材にもこだわっている。スパイスたっぷりのカレーやパスタなども人気だ。

レストラン★梓

あんかけ焼きそば 980円
エビやイカ、野菜など、具だくさんでボリューム満点の看板メニュー。鶏のから揚げが入っているのも特徴。揚げ麺を使用したバリバリ焼きそば980円もおすすめ。

レストラン★梓

住所
北海道七飯町大沼町324-9
交通
JR函館本線大沼公園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(11~翌3月は~17:00)
休業日
水曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
あんかけ焼きそば=980円/バリバリ焼きそば=980円/カレー=800円~/大沼牛ハンバーグ=1180円~/エビフライ玉子とじ=980円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1300円

二色食べ比べ【おだんご】

沼の家

明治38(1905)年創業の老舗。大沼だんごは折で大沼や小沼を表現、串に刺さないのは湖面に浮かぶ約126の島々に見立てていることから。

沼の家

大沼だんご 大650円・小390円
醤油味にあんこかごまという組み合わせ。

沼の家

住所
北海道七飯町大沼町145
交通
JR函館本線大沼公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
2種類の詰め合わせ大沼だんご=650円(大)、390円(小)/紅葉ようかん=690円/

老舗牧場の【ソフトクリーム】

山川牧場ミルクプラント

明治後期創業の大沼の老舗牧場。評判の自家製ミルクを使ったソフトクリームは、濃厚でコクのある味が評判。

山川牧場ミルクプラント

ソフトクリームバニラ 300円
ほかにチョコやコーヒー味などがある。

山川牧場ミルクプラント

住所
北海道七飯町大沼町628
交通
JR函館本線大沼公園駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店、11~翌3月は~16:00)
休業日
無休、11~翌3月は火曜休(12月31日~翌1月3日休)
料金
牛乳=140円~/コーヒーミルク=170円/フルブレンドソフト=380円/牛乳ソフトクリーム=300円/コーヒーソフト=300円/チョコソフト=320円/(牛乳ビンを返却すると40円戻ってくる)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×