トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 北鎌倉 > 

【鎌倉でアジサイが有名な寺社】7.花の寺の代表格「瑞泉寺」でアジサイ回遊

【鎌倉でアジサイが有名な寺社】7.花の寺の代表格「瑞泉寺」でアジサイ回遊
棟反りの銅葺き屋根が優美な本堂の前庭園には、季節を問わず花が咲いている

鎌倉五山に次ぐ十刹の筆頭格である「瑞泉寺(ずいせんじ)」は、一年中美しい花を楽しむことができる、鎌倉を代表する花の寺。開山の夢窓国師(むそうこくし)が作った、鎌倉に現存する鎌倉時代唯一の庭園があり、国の名勝にも指定されています。

豊かな緑とアジサイに包まれた散策路は清々しい空気で満ちている

三方を山に囲まれた境内に咲くアジサイは、ヤマアジサイ、コアジサイなど、日本古来の種類が多いのが特色。ピンクや紫、青、白など、柔らかな色彩のアジサイは、凜とした魅力を放っています。

拝観受付すぐ横の梅林は回遊式の散策路になっていて、色とりどりのアジサイが咲き誇る小道がくねくねと続いています。梅雨の時季、雨に濡れた散策路に漂う神秘的な光景は格別な美しさ。

山門へ続く苔むした石段や、本堂の周辺など、各所でアジサイを見ることができます。落ち着いてゆっくりとアジサイ観賞が楽しめる、おすすめの穴場スポットです。

国の名勝に指定されている、鎌倉石の岩盤を彫刻的手法で利用して作られた庭園も必見

瑞泉寺

住所
神奈川県鎌倉市二階堂710
交通
JR横須賀線鎌倉駅から京急バス大塔宮行きで10分、終点下車、徒歩15分
料金
大人200円、小人100円(障がい者手帳持参で本人と介護者無料)

鎌倉のアジサイ観賞は雨だからこそ楽しめる!

アジサイが涼しげに咲く姿は、もうすぐやって来る夏の気配を感じさせてくれますね。

晴れの日はもちろん、雨の日でも楽しめるのがアジサイの魅力のひとつ。雨の日こそ絶好のアジサイ鑑賞日和とも言えます!

梅雨真っ最中の6月中旬〜下旬は、アジサイが開花のピークを迎えるのに加え天気の条件まで重なる、完璧なアジサイ観賞のシーズンです。

しとしとと降り注ぐ雨粒をまとったアジサイは、晴れのときとはまた違う雰囲気があってとても素敵ですよ。

お気に入りの傘を片手に、ぜひ、梅雨の鎌倉に出かけましょう!

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください