コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【鎌倉グルメ】自分時間にひたる♪素敵カフェ!

【鎌倉グルメ】自分時間にひたる♪素敵カフェ!

by mapple

更新日:2018年6月8日

鎌倉らしいこだわりが感じられるリノベーションカフェや隠れ家カフェ。レトロな雰囲気を醸す空間と、おいしいごはんで特別感を。

cafe 坂の下

テレビ・ドラマにも登場した古民家カフェの代表的存在
路地にたたずむ、レトロな雰囲気を残す建物は、中に入ると開放的な空間。オーナーみずからがリノベし、間仕切りを取り払っている。古い家具などが配され、ここちよい空気が流れる。

外観も店内も日本家屋の趣を残す。北欧家具との組み合わせにセンスが光る

抹茶パンケーキバニラアイス添え
抹茶を練り込んだパンケーキにクリームと黒みつ、きな粉がかかる

パンケーキ バニラアイス添え
焼きたてならではの香ばしさが感じられる。甘さひかえめのふわっとした食感

木と季

予約制の隠れ家カフェでオーガニック料理を
喧騒を忘れてゆったりとした時間と、ヘルシーな料理を味わいたいならここへ。子育てがきっかけでオーガニック料理に魅了されたオーナーによる、真心こもった御膳をぜひ。

徹底して手作りにこだわり、店内の家具や料理の小皿までも自作

木と季膳
無農薬で動物性食材などを一切使用せずに作る13皿の小鉢と、ご飯と味噌汁のセット

穀菜カフェ ソラフネ

古民家でマクロビランチ
築100年以上の古民家をリノベーション。和風の庭や石畳を眺めながら、植物性原材料にこだわったマクロビオティック料理を楽しもう。

レトロな空間にアンティークの家具が配され、まるで映画の1コマのよう

大豆たんぱく唐揚げ定食
大豆で作った唐揚げやサラダ、玄米ご飯などが付き、ヘルシーながらおなかも満足

イワタコーヒー店

ここちよい時間が流れる老舗で名物ホットケーキを
古都・鎌倉の街並みによくなじむ、昭和20(1945)年創業の老舗喫茶店。名物の「ホットケーキ」は地元でもファンが多く、コクの深い「イワタブレンド」600円とセットで注文したい。

自然がいっぱいの中庭が見え、明るい日差しが差し込むソファー席が人気

昭和の雰囲気を楽しみながら、軽食やコーヒーでひと息つきたい

パンケーキ
3cmの厚さで外はサクサク、中はふわふわ。昔懐かしい味わいが楽しめる

狸穴Cafe

北鎌倉の風情に合う純日本建築を堪能
古材の風合いがレトロな趣を感じさせる、東慶寺近くのカフェ。トロトロの牛スネ肉が入った「ブルゴーニュ風ビーフシチュー」1980円など料理もレベルが高い。

大きな柱や梁、年季の入った調度品に重厚感が漂う。2階は天井が高く開放的

寺社めぐりの合間に寄り道したいカフェ

ポップオーバー
外はサクッ、中はふわっとした生地にフルーツがトッピングされている

SLAMs-Burger House-

空間も食事も和と洋のハイブリッド
築100年以上の古民家を改装。お重で登場する和バーガーは、わさび漬けたれに“ダンク”して食べるスタイルで、和と洋をミックス。

和のテイストを残した店内に、バー風カウンターが不思議とマッチする

カウンター席のほか、小上がり席もある

DUNK BURGER
和バーガーは大1つか小2つを選択。ドリンク付きでトッピングも豊富

カフェテラス樹ガーデン

緑に囲まれた天空のカフェ
手つかずの豊かな自然の景観を存分に生かした開放的なカフェ。パスタをはじめ、食事メニューのほか、「アップルパイ」700円などのスイーツも充実する。

雲の上に浮かんでいるようなこころよさで、思わず長居してしまいそう

もとは別荘として使われていた

フルーツハーブティー
鮮やかな赤色が美しいハーブティーで、心身ともにリラックスできる

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×