トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 七里ヶ浜・稲村ヶ崎 > 

絵本の世界から飛び出そう!江ノ電に乗って子どもとプレミアムな旅に出る

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年2月26日

この記事をシェアしよう!

絵本の世界から飛び出そう!江ノ電に乗って子どもとプレミアムな旅に出る

新型コロナウイルスで外出自粛。大人も子どもも気分転換のおでかけができず、ストレスがたまる日々を過ごしておられるかもしれません。そんな中、「乗り物絵本」は親子で旅行気分が楽しめるお助けアイテム!

今回は中島章作(なかじま・しょうさく)さんの児童書、『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』をテーマに、鎌倉から藤沢までのイチオシスポットやオススメスイーツショップをご案内します。

新型コロナウイルスが終息したら、ぜひ絵本を持って湘南を旅してみてくださいね!

絵本 『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』とは

絵本 『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』とは
腰越へと入るカーブに差し掛かる江ノ電

中島章作さんが文と絵を手がけた、『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』は、主人公の「ぼく」を中心に、おねえさんとお母さんと一緒に、鎌倉から藤沢までの夏の江ノ電旅を楽しむ様子を描いた作品です。

お話は「夏休みの作文」のようなタッチで表現され、主人公の「ぼく」が旅で体験した出来事を子どもならではの素直な感性で、表現力豊かにつづられています。各駅周辺の特徴や江ノ電車両の細部などが、丁寧なイラストとともに紹介されています。ページをめくるとガラリと変わる風景に、ワクワクする気持ちが高まる一冊。発行は1987年ですが、今なお愛されるロングセラーの乗り物絵本です。

画像:楽天市場

絵本も旅も、江ノ電鎌倉駅からスタート!

絵本も旅も、江ノ電鎌倉駅からスタート!
鶴岡八幡宮から見下ろす若宮大路と三の鳥居

絵本のスタート地点、「鎌倉駅」から旅を始めましょう。1日江ノ電の旅を楽しむなら、江ノ電1日乗車券、「のりおりくん」がお得!早速駅で購入し、散策開始です。

公式ホームページ
https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun/

鶴岡八幡宮をはじめ、多数の神社仏閣や観光スポットが集中しているにぎやかな鎌倉駅。メインストリートの小町通りや若宮大路には、お土産屋さんや飲食店がひしめき合っています。鶴岡八幡宮や源氏山公園、銭洗弁財天などの名所を、1~2時間かけて巡ってみてもよいですね。鎌倉観光の中心地ですので、お土産屋さんものぞいてみてください!

若宮大路の三の鳥居近くには、「クルミッ子」で知られる老舗菓子店、「鎌倉紅谷(カマクラベニヤ) 八幡宮前本店」があります。この鎌倉紅谷が手掛けるカフェ、「Salon de Kurumicco (サロン・ド・クルミッ子)」で休憩です。

「Salon de Kurumicco(サロン・ド・クルミッ子)」内観 <画像提供:鎌倉紅谷>

サロン・ド・クルミッ子では、新しいクルミッ子をコンセプトとした、ここでしか味わえないスイーツやドリンクを楽しむことができます。

鎌倉紅谷のキャラクター「リスくん」 <画像提供:鎌倉紅谷>

お店の至る所に、鎌倉紅谷の人気キャラクター「リスくん」の姿が見られます。可愛いリスくんは子どもにも人気で、リスくんがプリントされたコースターをお土産に持ち帰る子も多いのだとか。
サロン・ド・クルミッ子には多目的トイレも用意されているため、小さな子どものオムツ替えも楽々!子連れにも優しいカフェはうれしいですね!

クルミッ子・パフェ (1,100円・税込) <画像提供:鎌倉紅谷>

メニューの種類がたくさんあって目移りしますが、中でもオススメなのが「クルミッ子・パフェ」。甘さ控え目のコーヒージュレ、チョコレートムースの上にクルミとサブレのパウダーがゴロゴロ散らされ、塩キャラメルとミルクのアイスを添えられた豪華な一品です。 クルミッ子ファンなら1度は食べたいとっておきのパフェですよ。

デセール・クルミッ子(935円・税込)  <画像提供:鎌倉紅谷 >

もう一つのオススメは「デセール・クルミッ子」。クルミッ子のキャラメル、ミルクチョコレート、プラリネをベースにしたムースを、サブレ生地でサンドしたスイーツ。どちらもリスくんがトッピングされた、可愛らしいスイーツです。

■鎌倉 Salon de Kurumicco(サロン・ド・クルミッ子)
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4 鎌倉紅谷 八幡宮前本店2階
電話:0120-36-9635
交通:鎌倉駅東口より徒歩7分
営業期間:通年(2021.3.1より営業再開)
営業時間:平日 9:30~17:00 / L.O.16:30土日祝 9:30~17:30 / L.O.17:00
※営業再開後から上記営業時間で再開予定。
休業日:無休(年末年始を除く)
料金:クルミッ子・パフェ(1,100円)、デセール・クルミッ子(935円)、アメリカーノ(550円)など
カード:利用可能
駐車場:なし
公式HP:https://beniya-ajisai.co.jp/sdk/

江ノ電長谷駅の鎌倉大仏は見るだけじゃない?!

江ノ電長谷駅の鎌倉大仏は見るだけじゃない?!
鎌倉大仏殿高徳院

小町通りの散策とスイーツを楽しんだら少しお散歩を。鎌倉駅から江ノ電に乗り、住宅街を抜けた3つ目の駅「長谷」に向かいます。

長谷といえば有名なのは、鎌倉の大仏で知られる「鎌倉大仏殿高徳院」。大仏の高さは約11.3mで、特に子どもの目線から見れば迫力満点です!子どもと一緒に立ち寄って、鎌倉の歴史に触れてみてください。

店舗外観 <画像提供:KANNON COFFEE kamakura>

鎌倉大仏殿高徳院近くには、鎌倉のシンボル「大仏」をスイーツにした「KANNON COFFEE kamakura(カンノンコーヒーカマクラ)」があります。
個別包装になった焼き菓子や大仏ビスケットの詰合せ、オリジナルデザインのドリップコーヒーなど、お土産にちょうどよい商品がみつかりますよ。

季節のクレープ・大仏トッピング <画像提供:KANNON COFFEE kamakura>

お店は長谷寺へ続く参道の入口付近にあり、テイクアウトがメインのコーヒーとスイーツのスタンドです。
お店の看板メニューは、旬のフルーツや素材を使ったクレープ。クレープには大仏のビスケットが添えられており、なんともフォトジェニック!見た目がかわいいことはもちろん、こだわり素材を使った手作りのものばかりで、子どもでも安心して食べられます。コーヒーや紅茶などのドリンクも充実しているので、食べ歩きにもうれしいですね。

■長谷 KANNON COFFEE kamakura (カンノンコーヒーカマクラ)
住所:神奈川県鎌倉市長谷3丁目10-29
電話:0467-84-7898
交通:江ノ電長谷駅より徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:10:00~18:00
休業日:無休
料金:季節のクレープ(大仏トッピング)(864円)、気まぐれフレーバースコーン(345円)、カフェラテ(561円)など
カード:利用可能
駐車場:なし
公式HP:https://www.kannoncoffee.com/

江ノ電稲村ヶ崎駅で、江の島と富士山を1枚の写真に収めよう!

江ノ電稲村ヶ崎駅で、江の島と富士山を1枚の写真に収めよう!
鎌倉市の景観重要建築物「極楽洞(極楽寺トンネル)

長谷を出て、次の目的地「鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区」へ向かいます。

江ノ電長谷駅を出発してしばらくすると見えてくるのが、歴史を感じるレンガ造りの極楽洞(極楽寺トンネル)。
本書ではトンネルのことを「やまのおなか」と表現されていて、ほっこりさせてくれます。「トンネル」という言葉をしらない子どもにもわかりやすいので、小さな子どもでも楽しめます。

そして江ノ電は稲村ヶ崎駅に到着。駅から海岸までは徒歩約5分。海岸に面している「鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区」を散策しましょう。

関東の富士見百景スポットにも選定されている

稲村ガ崎地区は、美しい相模湾とともに江の島と富士山も見渡すことができる絶景スポット。サザンオールスターズの桑田佳祐初監督作品『稲村ジェーン』や、ドラマ『最後から二番目の恋』のロケ地としても知られます。

車窓から見えるキラキラした海 (稲村ヶ崎駅から鎌倉高校前駅付近)

夕暮れ時には感動的なシーンを見ることもできるとあり、人気の高い撮影スポットです。稲村ヶ崎で、旅の思い出を写真に残しましょう。
本書の中では『かいがんをくるまとならんではしります』『しおかぜいっぱいうけながらでんしゃはスピードをあげました』などと、江ノ電が走る様子が表現されています。電車が走る風景を想像しながら読んでみてくださいね。

鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
交通
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅から徒歩5分
料金
無料

江ノ電腰越駅にある、週末だけ営業のレモネード屋さん

江ノ電腰越駅にある、週末だけ営業のレモネード屋さん
夏はお祭りの山車が練り歩く腰越駅周辺を走る「レトロ車両10形」

江ノ電に戻り、稲村ヶ崎駅から3つ目の駅「腰越(こしごえ)駅」で降車します。湘南の漁師町でもある腰越には腰越商店街があり、絵本の中では夏のお祭りの風景とともに街並みの様子が紹介されています。

腰越で驚くのが、江ノ電が商店街のど真ん中を走っていること!街の風景に溶け込んだ江ノ電を見たいなら、腰越商店街が一番ですよ。

歩き疲れたら、腰越駅から徒歩1分のところにある「腰越レモネード」での休憩がオススメ。腰越海岸まで10メートルという好立地で、おいしいレモネードやジェラートをテイクアウトすることができます。

腰越レモネード外観

フロリダ州マイアミで味わったフローズン・レモネードに衝撃を受け、生まれ育った腰越にお店を出したという佐々木オーナー。
フローズンタイプの「マイアミレモネード」は、爽やかなのど越しとちょうどよい甘さで、シャリシャリとした食感が最後まで楽しめます。

マイアミレモネード(300円・税込)

子ども連れの方にうれしいのが、キッズサイズの「キッズジェラート」がなんと100円で購入できること!小学生以下の子どもが対象です。

素材にこだわった自慢のジェラート(350円・税込)は、オリーブやピスタチオ、イチゴやチョコレートなど、季節により様々な味が楽しめますよ。

■腰越 腰越レモネード(コシゴエレモネード)
住所:神奈川県鎌倉市腰越2-12-5
電話:090-4435-3238
交通:江ノ電腰越駅下車徒歩1分
営業期間:土日祝日のみ営業(緊急事態宣言中は休業)
営業時間:10:00~17:00
休業日:平日
料金:マイアミレモネード300円、ジェラート350円、キッズジェラート100円、コーヒー200円など
カード:利用可能
駐車場:なし
公式HP:https://koshigoelemonade.com/

江の島を空から見てみよう!

江の島を空から見てみよう!
空からドローンで見る江の島と富士山 <画像提供:江ノ島タクシー株式会社>

『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』の中では、空から江の島を見下ろす形で、展望台などが紹介されています。この本を読んでいると「空から湘南を眺めてみたい!」という思いにかられるかもしれません。

そんなあなたにオススメなのが、「湘南ソラタビ」です。

簡単な操作も魅力 <画像提供:江ノ島タクシー株式会社 ・ モデルMichel(Crystal Magician®)>

「湘南ソラタビ」とは、江ノ島タクシー株式会社が企画する体験型プラン。
子どもと一緒に199g以下のドローンやスマホ用ジンバル(回転台)を利用して動画撮影し、空から見た湘南のダイナミックな光景を楽しめます。江ノ電沿線はもちろん、遠くは富士山までがひとつ空の下でつながっている絶景を満喫できます。

スマートフォンに必要なアプリさえ登録しておけば、当日手ぶらで体験が可能。本のイラストそのままの、超広角パノラマ撮影が楽しめます。
まるで空を飛んでいるような感覚になれる眺望で、その美しい景色に親子で魅了されることでしょう。

■江ノ島 江ノ島タクシー株式会社(エノシマタクシーカブシキガイシャ)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目10番14号(ツアーの飛行場所は片瀬東浜となります)
電話:0466-27-0806(ツアー)
交通:小田急片瀬江ノ島駅より徒歩5分
営業期間:通年(天候・強風により、やむを得ず中止となる場合もあります)
ツアー
営業時間:9:00~日没まで(閉店)
休業日:無休
料金:湘南ソラタビライトプラン(江ノ電江ノ島駅もしくは小田急電鉄片瀬江ノ島駅お迎え⇒江ノ島タクシー株式会社⇒海岸でドローン体験⇒島内又は付近駅解散のコース、約1時間30分利用)タクシー1台貸切りプラン9,930円(別途保険料1人500円)※詳細はホームページをご確認のうえお問合せください。
カード:利用可能
駐車場:弊社駐車場あり(利用者はツアー利用者に限ります。事前予約制(2~3台)で、ツアー時間内のみ無料で利用できます)
公式HP:https://www.enoshima-taxi.jp/

お土産の江ノ電グッズを見るなら江ノ電江ノ島駅!

お土産の江ノ電グッズを見るなら江ノ電江ノ島駅!
江ノ電グッズショップ江ノ島 外観 <画像提供:江ノ電エリアサービス株式会社>

旅に出かけたら楽しみなのがお土産選び。江ノ電江ノ島駅のすぐ横の売店「江ノ電グッズショップ江ノ島」では、車両おもちゃやプラレール、文具や雑貨、お菓子まで、江ノ電に関するお土産がバラエティ豊かにそろいます。

動物や花の形をしたカラフルな和三盆「江ノ電和三盆」(1,080円・税込)<画像提供:江ノ電エリアサービス株式会社>

店内には、思わず手にとりたくなるオリジナルグッズがずらりとならびます。
上品な甘さが楽しめる「江ノ電和三盆」は、海沿いを走る江ノ電と線路沿いのあじさいが描かれたパッケージもかわいくお土産にも最適!折々に新商品も販売されるのでお客さんを飽きさせません。江ノ電乗車記念にぜひどうぞ。

■江ノ島 江ノ電グッズショップ江ノ島 (エノデングッズショップエノシマ)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-5
電話:なし
交通:江ノ電江ノ島駅下車すぐ(江ノ電藤沢駅、江ノ電鎌倉駅「ことのいち鎌倉」内にもグッズショップがあります)
営業期間:通年
営業時間:10:00~18:00※悪天候等などにより営業時間を変更する場合があります。
休業日:無休
料金:江ノ電和三盆1,080円、江ノ電電車缶1,080円、江ノ電ジェットストリーム4&1 1,540円、デニム調プリント巾着500円など
カード:利用可能
駐車場:なし
公式HP:https://www.enoden-net.com/shop/enoshima/

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください