>  >  >  >  >  > 

【新潟タウン】コーヒーの聖地でまったりカフェめぐり!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【新潟タウン】コーヒーの聖地でまったりカフェめぐり!

良質な水に恵まれ、コーヒーがおいしいのも新潟の知られざる一面。新潟らしさにこだわるなら、雪室珈琲を試してみて。

雪室珈琲って何?

「雪室」とは、建物の中に大量の雪を詰めた雪国に古くから伝わる天然の冷蔵庫。室内の低温&高湿度の環境が保存・熟成に最適で、コーヒー豆も雑味のないすっきり味に仕上がっている。おみやげ用パックも買える。

雪室珈琲って何?

酒や野菜など多彩な雪室商品が誕生

NIIGATA COFFEE DONYA THE BAROQUE

バリスタが淹れる美しい本格ラテ
新潟のコーヒーシーンを牽引する「新潟珈琲問屋」系列のカフェラテ専門店。ミルクの甘みとコーヒーのコクが調和していて、表面に描かれるアートも美しい。

NIIGATA COFFEE DONYA THE BAROQUE

バロックラテ440円
濃厚なエスプレッソとクリーミーさがマッチ

NIIGATA COFFEE DONYA THE BAROQUE

ソフトクリームなどのラテ以外メニューもある

新潟珈琲問屋 THE BAROQUE

住所
新潟県新潟市中央区万代島2ー8ピアBandai
交通
JR新潟駅から新潟交通松浜行きバスで8分、宮浦中学前下車、徒歩3分
料金
バロックラテ=450円/

シャモニー本店

自家焙煎の香り高き渾身の一杯を味わう
毎朝自家焙煎した豆を使い、サイフォンでていねいに淹れるコーヒーは、独特のコクと深い味わいが身上。豆は海外の契約農園から取り寄せたもの。豆の販売も行なう。

シャモニー本店

コールド エキス シャモニカン 500円
シロップと水出しコーヒー、生クリームが層に

シャモニー本店

店内は照明抑えめで大人の雰囲気

シャモニー本店

住所
新潟県新潟市中央区上大川前通七番町1235
交通
JR新潟駅から新潟交通古町方面行きバスで6分、本町下車すぐ
料金
コールドエキスシャモニカン=500円/

GATARIBA

新潟ふるさと村で雪室珈琲を気軽に
新潟県のアンテナショップ&カフェ。開放的な店内では、新潟ブランドの雪室珈琲や雪国紅茶がいただける。デザートメニューや米粉を使ったパンもある。

GATARIBA

雪室珈琲350円
豆は雪室珈琲シリーズの「ショコラ」を使用

GATARIBA

人気の道の駅内にある。日本庭園を目の前に望む

GATARIBA

住所
新潟県新潟市西区山田2307-1新潟ふるさと村アピール館 1階
交通
JR新潟駅からタクシーで15分
料金
雪室珈琲=350円/米粉シフォンケーキ=250円/

KONA SNOW Coffee Roasters 江南区本店

古民家カフェでコーヒースイーツを
香りも味も最上級のコーヒー豆を自家焙煎して、新鮮なまま一杯ずつ淹れて提供するコーヒー専門店。豆の販売のほか、19席のカフェでコーヒー&スイーツを楽しめる。

KONA SNOW Coffee Roasters 江南区本店

アフォガード486円
アイスと特製エスプレッソのバランスが絶妙

KONA SNOW Coffee Roasters 江南区本店

隣の席が気にならない広々とした空間

KONA SNOW Coffee Roasters 江南区本店

住所
新潟県新潟市江南区西山520
交通
JR信越本線亀田駅からタクシーで10分
料金
アフォガード=486円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください