コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【長岡・小千谷】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【長岡・小千谷】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年9月16日

ACCESS

【鉄道】
新潟駅
⇩ JR上越新幹線 所要時間/20分
長岡駅

【車】
長岡IC
⇩ 8号線 351号線 所要時間/10分
長岡駅

問い合わせ
0258-32-1187(長岡観光コンベンション協会)

摂田屋

醸造で栄えた町、摂田屋を散策
江戸時代から醸造業で栄えたのが旧三国街道沿いの摂田屋地区。今も味噌や醤油、日本酒の醸造が行なわれている。吉乃川酒蔵資料館「瓢亭」は、予約をしておけば内部の見学もできる。

味噌・醤油の老舗、星野本店の三階蔵

江戸時代から醤油を作り続ける越のむらさき

地酒の試飲もできる吉乃川酒蔵資料館「瓢亭」

新潟県立歴史博物館

新潟の長い歴史と伝統文化に触れる
新潟の歴史民俗を紹介する博物館。常設展示では、雪国の暮らしや米作りなどの歴史展示と、縄文展示で構成。ジオラマや写真、土器などを通して、その歴史や文化に触れられる。

昭和30年代初めの豪雪地帯高田の街を再現

悠久山公園

「おやま」の愛称で親しまれる公園
園内には約2500本の桜があり、春の開花時期にはライトアップも実施。園内には日本庭園や小動物園、長岡ゆかりの人物の資料や雪国の民俗展示を行なう長岡市郷土史料館もある。

長岡市郷土史料館の天守閣には展望台がある

新潟県立近代美術館

ロダンやモネ、藤田嗣治の作品を展示
3つのコレクション展示室、企画展示室、貸出のできるギャラリーがあり、魅力的な美術作品の企画展を開催。コレクション展示室では6000点以上の所蔵品からテーマを設けて展示。

新潟県を代表するアートスポット。美術館限定のオリジナルグッズも販売

小千谷市錦鯉の里

世界から評価される錦鯉を観賞
錦鯉の発祥地、小千谷ならではの施設。泳ぐ宝石といわれる色鮮やかな錦鯉を日本庭園や観賞池で見ることができるほか、錦鯉の歴史や品種、飼育方法などを紹介する展示室もある。

大小の滝や橋を配した池にたくさんの錦鯉が

長岡ゆかりの偉人を訪ねる

山本五十六記念館

激動の時代に生きた軍人
太平洋戦争中の日本海軍提督として国際的にも知られる山本五十六の記念館。その生涯と人間性を多くの遺品で紹介する。

書簡や写真など貴重な資料を展示

河井継之助記念館

幕末の風雲児の業績に迫る
動乱の幕末、長岡藩の財政を立て直し、藩を率いて西軍に徹底抗戦したことで知られる河井継之助の生涯に触れられる。

藩が購入したガトリンク砲の複製

兼続お船ミュージアム

米沢藩上杉景勝を支えた智将
大河ドラマ『天地人』の主人公・直江兼続と妻お船にまつわる資料や、兼続所用の「愛の甲冑」(複製品)を展示している。

日本初ビール醸造人・中川清兵衛も紹介

山古志アルパカ牧場

ふわふわの愛らしい姿に癒される
中越地震後にアメリカ・コロラド州から寄贈、飼育され始めたアルパカが、頭数が増えて地域のアイドルに。冬を除いてその姿を見学できる。種苧原地区にも牧場がある。

アルパカにエサやりもできる。1袋100円

おぐに和紙の店

伝統技法で作る和紙を手に入れる
古くからの和紙の産地小国では、原料の楮から栽培し、紙作りを行なう。小国和紙生産組合の工房では、手ごろな価格の和紙製品が購入できるほか、事前予約で紙すき体験も実施。

手すき和紙のはがきなどをおみやげにしよう

気軽に体験してみよう

[CLOSE UP]牛の角突き

千年もの歴史がある闘牛勇壮な戦いに大興奮
国の重要無形民俗文化財に指定されている山古志の牛の角突きは、千年前からの歴史がある勇壮な行事。開催日以外は、山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーを自由に見学できる。

1tを超える勇壮果敢な牛の姿は迫力満点

越後の蔵 和心づくし あさひ山

駅ビルで気軽に楽しむ郷土料理と酒
銘酒「朝日山」や「久保田」の醸造元、朝日酒造の直営店。郷土料理ののっぺや栃尾の油揚げ、日本海から水揚げされた魚介などの料理を提供する。蔵元直送の地酒と一緒に楽しみたい。

目にも鮮やかな鮭親子わっぱ飯1480円(ランチタイム限定)

割烹魚吉

旬ならではのおいしさを味わいたい
住宅街にひっそりたたずむ、新鮮な魚介を使った料理が評判の店。旬の魚を刺身や焼き物などで味わうことができる。料理に合わせる地酒にはやわらかな味わいの「清泉」550円を。

おいしい魚料理を食べたくなったらこちらへ

いち井

落ち着いた雰囲気のラーメン店
県内でも評判の有名店。大きな梁をめぐらせた店内はとても落ち着いた雰囲気。塩ラーメンのスープは、焼きアゴ(トビウオ)を使い、あっさりとしたこだわりの味。

スープの奥深い味わいが人気の塩ラーメン850円

江口だんご本店

できたてのだんごや長岡の郷土料理を
明治35(1902)年創業の笹だんごと餅菓子の店。古民家を再生した趣ある本店には甘味処を併設し、長岡赤飯などの郷土料理も味わえる。

のっぺが付く一番人気の長岡赤飯御膳972円

多菜田

地元野菜たっぷりの郷土ごはん
生産者が新鮮野菜を持ち寄り、自ら手作りする農家レストラン。山古志の特産品かぐらなんばんを使った山古志伽哩や、金・土曜限定の手打ち蕎麦が人気。農産物直売所も併設。

かぐらなんばんが入り緑色をした山古志伽哩800円

トラットリア アー・アッラ・ゼータ 長岡店

地元野菜がたっぷりのイタリアン
「新潟のおいしい野菜でつくるイタリア料理」がテーマ。地元農園から仕入れる新鮮な野菜をふんだんに取り入れたイタリアンが楽しめる。石窯で焼くピッツァや自家製生パスタも評判。

ドルチェやコーヒーも付くAZランチ1600円(税別)

Bague

食材の良さを引き出す創作フレンチ
築85年余りの旧小学校をリノベーションした複合施設内のレストラン。その日仕入れた旬の野菜を使い、フレンチの技法で仕上げた創作料理を提供する。自然の恵みを味わいたい。

懐かしい木造校舎が洗練されたレストランに

TANITA CAFE

体にうれしい料理がそろうカフェ
家庭用計量器メーカー「タニタ」がプロデュースする「健康くつろぎ空間」のカフェ。タニタ食堂の管理栄養士が考案した体にやさしいヘルシーメニューを食べることができる。

足湯やカウンセリングコーナーもある店内

まちなか観光プラザ

長岡観光の情報発信基地
長岡の見どころや宿泊施設などの案内を行なっている観光の拠点。売店では、地酒や特産品のほか、ここでしか手に入らない長岡オリジナルグッズなどを豊富に販売する。

駅前すぐの場所にあり、みやげ物探しに好立地

栃尾豆庵

約230年の歴史をもつ名物の油揚げ
厚さ約3cm、長さ20~22cmの油揚げは職人が一枚一枚ていねいに揚げたもの。秋葉神社参詣者のおみやげにと考案されたのが始まりだそう。油揚げ料理が食べられる飲食スペースもある。

油揚げをモチーフにした大きな看板が目印

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×