コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【長岡・柏崎】中越グルメ街道の名物めぐり!

【長岡・柏崎】中越グルメ街道の名物めぐり!

by mapple

更新日:2018年9月16日

新潟県のほぼ中央に位置する長岡、小千谷、柏崎は、個性的なご当地グルメの宝庫。新潟県民にもあまり知られていない、隠れた名物もある。長岡を起点に、グルメ旅へ出発!

洋風カツ丼

ご飯にとんかつを盛り、甘酸っぱい洋風ソースをかけた一品。昭和初期に生まれ、市内約30店舗が提供。

レストランナカタ

サクサクのカツと独自のソースがマッチ!

ケチャップ系ソースがカツにからみ、ご飯が進む洋風カツ丼720円(平日昼600円)

洋風カツ丼発祥の店で修業した主人が元祖の味を守る

長岡生姜醤油ラーメン

トンコツベースのコクのあるスープに、ショウガを利かせているのが特徴。後味がさっぱりとする。

青島食堂 宮内駅前店

ショウガ風味に食欲アップ間違いなし!

しょうががふんわり香る青島ラーメン800円

長岡生姜醤油系の発祥店。コクとキレがあるスープが美味

長岡野菜グルメ

気候風土に合わせて育てられた長岡野菜。素材のおいしさを引き出した洋食ランチで味わおう。

SUZUDELI

農家直送ならではの野菜のおいしさに驚く

野菜のデリが選べる選べるDELI4品セット1166円

地場産の新鮮な野菜を使うカフェ食堂

イタリアン

焼きそばの上に自家製ミートソースをかけた長岡市民のソウルフード。イタリアンと餃子を一緒に楽しむのがツウ!

フレンド CoCoLo長岡店

長岡っ子に愛され続けて60年

イタリアン330円のほか、カレー味などもある

地元の学生垂涎の味。市内に9店舗を展開

特製レーメン

3月中旬〜10月下旬に提供される長岡の名物料理。自家製マヨネーズと麺つゆ、パインの相性がいい。

MIMATSU CAFE 大手店

麺が見えないほど具がたっぷりの限定食

多い日は200食も出る特製レーメン680円

創業60年近い菓子舗でレーメンを提供

米粉スイーツ

米粉を使うスイーツも各地で進化中! 柏崎の海を目の前にしたカフェの名物ワッフルをぜひ。

umicafe DONA

カリカリ&モチモチの海カフェのワッフル

米粉100%のオリジナルワッフルはプレーン594円など全6種ある

海を望むカフェ。こだわりコーヒーも美味

鯛茶漬け

県内有数の漁獲量を誇る、鯛を贅沢に使った丼めし。市内の数多くの店で提供され、柏崎名物となっている。

ザ・ホテル シーポート

全国ご当地どんぶり選手権のグランプリ!

ランチはバイキングスタイル1566円。鯛茶漬けも提供

全室から海を望む宿。レストラン利用もOK

へぎそば

良質なそば粉の産地であった小千谷の名物グルメの代表格。ふのりという海藻をつなぎに使うのが特徴。

元祖 小千谷そば 角屋

コシが強く風味豊かな本場の味を楽しもう

コシが強く喉ごしのいいへぎそば1人前750円。つゆとの相性もバツグン

枕崎産本枯れ節を使う小千谷の老舗

地場産豆腐グルメ

大豆の栽培が盛んな新潟。県内産の大豆を使った自家製豆腐を使ったランチもおすすめ。自家製豆腐のがんもも人気。

道の駅 じょんのびの里高柳

しっかり満足できる手作り豆腐のフライを

自家製の豆腐フライ定食850円。白米も地元産にこだわる

日帰り温泉や宿などがある複合施設

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×