>  >  >  >  >  > 

【妙高高原】ハイキングへ行こう!天空の楽園散歩!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【妙高高原】ハイキングへ行こう!天空の楽園散歩!

新緑から紅葉まで、季節ごとに美しい表情を見せてくれる妙高高原。さわやかな空気の中で雄大な景色を見ながら歩けば、身も心もリフレッシュすること間違いなし。

妙高戸隠連山国立公園

上信越高原国立公園から新潟県と長野県にまたがる地域が分離独立し、2015年、全国で32番目の国立公園「妙高戸隠連山国立公園」が誕生した。面積は約4万haで、新潟県では妙高市と糸魚川市が含まれる。妙高火山群と戸隠連峰などの山岳風景や、高原、湖沼がつくり出す風景が評価された。

笹ヶ峰

水と緑に恵まれた高原天空の楽園をおさんぽ
標高1330mに広がる高原。笹ヶ峰一周遊歩道コースでは、本州最大のドイツトウヒの森や牛を放牧している笹ヶ峰牧場などをまわる。ミズバショウの群生で知られる夢見平湿原をめぐるコースもある。

笹ヶ峰

牛がのんびり草を食む姿に癒される高原の牧場

[インフォメーション]妙高高原ビジターセンター

散策前に立ち寄ろう!
妙高高原の自然を解説する展示施設。野鳥観察会やガイドウォーク、「よなべ塾」などのイベントも週末に開催。

[インフォメーション]妙高高原ビジターセンター

妙高高原ビジターセンター

住所
新潟県妙高市関川2248-4
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン妙高高原駅から妙高市営バス杉野沢上行きで15分、いもり池入口下車、徒歩5分
料金
無料

「観光周遊バス」「笹ヶ峰直行バス」

1日乗降自由!
観光周遊バス/妙高高原駅から苗名滝やいもり池、妙高高原温泉郷などを周遊。2018年は4月下旬〜11月上旬運行予定。2日間1000円。

笹ヶ峰直行バス/妙高高原駅から笹ヶ峰高原を周遊する。いもり池にも停車する。2018年は7月1日~10月下旬、1日3往復運行予定。片道1000円。

0255-86-3911(妙高高原観光案内所)
0255-72-3139(頸南バス)

笹ヶ峰

住所
新潟県妙高市笹ヶ峰
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン妙高高原駅から頸南バス笹ヶ峰行きで50分、終点下車すぐ(5月中旬~11月上旬運行)
料金
情報なし

もっと気軽に楽しめるオススメスポット

苗名滝

地響きがするほど迫力のある名瀑
長野県との県境を流れる関川の滝。玄武岩の岩肌を伝い落差55mを流れ落ちる。滝の流れで地響きがすることから「地震滝」の別名も。

苗名滝

遊歩道があり、滝のそばまで近づける

苗名滝

住所
新潟県妙高市杉野沢
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン妙高高原駅から妙高市営バス杉野沢上行きで20分、杉野沢西野下車、徒歩40分
料金
情報なし

いもり池

妙高山を水面に映す小さな池
妙高高原ビジターセンターのそばにある周囲500mほどの池。周囲に遊歩道が整備され、ミズバショウなど季節の花々を楽しめる。

いもり池

昔イモリが多く棲んでいたのが名前の由来

妙高高原・いもり池

住所
新潟県妙高市池の平温泉
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン妙高高原駅から市営バス杉野沢行きで15分、いもり池入口下車すぐ
料金
情報なし

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください