トップ > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 湯沢・魚沼 > 十日町 > 松代・松之山温泉郷 > 

美人林

スラリとした立ち姿から美人の名が
丘陵に生い茂るのは樹齢約90年のブナ。一度原野となった土地に育ったブナはスラリとした姿から「美人林」の名が。若葉の頃から新緑、紅葉、雪景色と季節ごとに美しい姿を見せる。

美人林

写真愛好家が訪れるほど人気のスポット

美人林

住所
新潟県十日町市松之山松口
交通
北越急行ほくほく線まつだい駅から東頸バス松之山温泉行きで16分、堺松下車、徒歩20分
料金
情報なし

清津峡

ダイナミックな渓谷美を間近に見る
V字型の峡谷が迫力満点。柱状節理の岩と清津川が織り成す自然美を堪能しよう。全長750mの徒歩専用の清津峡渓谷トンネルには4つの見晴所があり、渓谷を間近に見ることができる。

清津峡

清津峡渓谷トンネルは往復で30~60分ほど

清津峡

住所
新潟県十日町市小出
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで30分、清津峡入口下車、徒歩20分
料金
大人600円、小人300円(20名以上の団体は大人550円、小人250円)

龍ヶ窪

透明度が高く水量が豊富な湧き水
日本の名水百選にも選ばれた清らかな湧水。湧き出す地下水は毎分30tという豊富な水量を誇り、沼の水は1日で入れ替わるほど。今も地域住民の生活用水として大切に守られている。

龍ヶ窪

周囲の木々が鏡のような水面に映し出される

龍ヶ窪

住所
新潟県中魚沼郡津南町谷内
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで50分、津南で南越後観光バス中子行きに乗り換えて14分、谷内公民館下車、徒歩6分
料金
情報なし

IKOTE

十日町ならではのおいしさを提供
かまくら形の外観が目をひく十日町産業文化発信館の1階が、地元食材を中心にした料理や、新潟県の日本酒もそろえるカフェレストランになっている。2階はレンタルスペース(要予約)。

IKOTE

妻有ポークのやわらかローストどんぶり1100円

十日町産業文化発信館いこて

住所
新潟県十日町市本町5丁目39-61階
交通
JR飯山線十日町駅から徒歩5分
料金
妻有ポークの角煮カレー=1000円/

Hachi Café

楽しい美術館にある心地よいカフェ
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館にあるカフェ。実際に使われていたいすや机を
リメイクしたあたたかみのある店内で、旬の野菜を使った料理やドリンクが味わえる。

Hachi Café

小学校の面影も残る、あたたかみのある店内

Hachi Cafe

住所
新潟県十日町市真田甲2310-1鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館内
交通
JR飯山線十日町駅からタクシーで20分
料金
要問合せ

手打そば処とみざわ

地粉100%、コシの強い手打ちそば
契約農家から仕入れるそば粉を使い、そば打ちやだしには天然水を使うなど、主人が納得のいく材料を使って作るそばの味は格別。コシの強い手打ちそばのほか細切りそばもある。

手打そば処とみざわ

1日70食限定の手打ちもりそば980円

手打そば処とみざわ

住所
新潟県中魚沼郡津南町下船渡丁7842-1
交通
JR飯山線津南駅からタクシーで5分
料金
手打ちうどん=790円/手打ちそば(1日限定70食)=930円/細打ちそば=790円/手打ち天ざるそば=1780円/舞茸天重=850円/

うぶすなの家

古民家を利用した農家レストラン
築100年にもなる茅葺きの古民家を、焼き物の美術館兼レストランとして再生。不定期でオープンしている。メニューは、地域の食材を使った雪国ならではの品々がそろう。

うぶすなの家

うぶすな定食1700円。メニューや料金は季節などで変動

うぶすなの家

住所
新潟県十日町市東下組3110
交通
JR飯山線下条駅からタクシーで15分
料金
うぶすな定食=1600円/(美術館入館料別途、大人500円、小人250円)
1 2 3

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください