「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  安さと泉質の良さが魅力!地元に親しまれる共同湯で温まろう

安さと泉質の良さが魅力!地元に親しまれる共同湯で温まろう

目次

  • 共同湯とは?
  • 共同湯の魅力!
  • 入浴料は?
  • 入るときのポイント!
  • 全国の共同湯

東海・北陸エリア

【宇奈月温泉】宇奈月温泉総湯 湯めどころ宇奈月(富山県)

地元の人や観光客が交流する温泉街を元気にする癒しの湯

1階は気軽に立ち寄れる観光案内所。2~3階が浴室。浴槽には黒部川の石を使用しており、源泉かけ流しの湯も贅沢。無色透明で、しっとりすべすべになる美肌の湯をたっぷりと堪能できる。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】男女交替制露天風呂
【大人基本料金】500円
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉256-11

宇奈月温泉総湯 湯めどころ宇奈月

住所
富山県黒部市宇奈月温泉256-11
交通
富山地方鉄道本線宇奈月温泉駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉館22:00)
休業日
火曜、5~11月は第4火曜

【山中温泉】山中温泉 総湯 菊の湯(石川県)

地元住民に愛される名湯

開湯1300年以上の歴史を誇る山中温泉のシンボル的存在。浴場は男女別棟で建つ風情ある日本建築の共同浴場。男湯は深さ1mの立ち湯で、女湯は浴槽内で浅めと深めの段差が設けられている。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】440円
【住所】石川県加賀市山中温泉湯の出町レ1
【電話番号】0761-78-4026
【営業期間】通年(無休)
【時間】6:45~22:30(閉館)

山中温泉 総湯 菊の湯

住所
石川県加賀市山中温泉湯の出町レ1
交通
JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉方面行きで30分、山中温泉下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:45~22:30(閉館)
休業日
無休臨時休あり

【和倉温泉】和倉温泉 総湯(石川県)

和倉の湯を気軽に楽しめる新しい温泉観光交流施設

和倉温泉唯一の共同湯として明治32(1899)年から続く共同湯。7代目となる現在の建物の館内には露天風呂や立湯、サウナなどを備えた浴場のほか、無料の休憩室がある。玄関前には足湯も配置。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】440円
【住所】石川県七尾市和倉町ワ6-2

和倉温泉 総湯

住所
石川県七尾市和倉町ワ6-2
交通
JR七尾線和倉温泉駅から北鉄能登バス和倉温泉方面行きで5分、和倉温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~20:30(閉館21:00)
休業日
毎月25日、土・日曜、祝日の場合は翌日休

【栃尾温泉】荒神の湯(岐阜県)

川沿いの開放感抜群の湯でくつろぐ

蒲田川の河原にある栃尾温泉の共同露天風呂。渓流の瀬音と雄大な山々を眺めながら爽快な湯あみが楽しめる。湯船は男女別で脱衣所もあるが、対岸からは丸見えなのでとくに女性は注意。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】無料
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
【電話番号】0578-89-2614
【営業期間】通年(無休)
【時間】8:00~22:00、月・水・金曜は12:00~

荒神の湯

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間18分、栃尾診療所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~22:00、月・水・金曜は12:00~
休業日
無休

【北川温泉】黒根岩風呂(静岡県)

豪快な海景色を前にした露天風呂

海に面した湯船が男性用二つ、女性用が一つある温泉で、早朝からの入浴も楽しめる。目の前に広がる大海原の眺めはまさに絶景のひと言。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】600円
【住所】静岡県東伊豆町北川
【電話番号】0557-23-3997
【営業期間】通年(荒天時休)
【時間】6:30~9:30、13:00~22:00(女性専用は19:00~21:00)

黒根岩風呂

住所
静岡県東伊豆町北川
交通
伊豆急行伊豆北川駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
6:30~9:30、13:00~21:00(男女入れ替え準備時間17:45~18:00)
休業日
荒天時

【堂ヶ島温泉】沢田公園露天風呂(静岡県)

高台にたたずむ味わいある秘湯

仁科灯台近くにあり、高台から海を見下ろす露天風呂は爽快感たっぷり。とくに夕暮れどきの景色は格別。4、5人が浸かれる岩造りの湯船から、ここちいい潮風と大海原の美景が楽しめる。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】600円
【住所】静岡県西伊豆町仁科沢田2817-1

沢田公園露天風呂

住所
静岡県西伊豆町仁科沢田2817-1
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から西伊豆東海バス堂ヶ島行きで1時間、沢田下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(3~5・9月は~19:00、6~8月は~20:00、7月第3土曜~8月第4土曜は6:00~20:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休

【寸又峡温泉】寸又峡町営露天風呂 美女づくりの湯(静岡県)

素朴な風情の共同露天で自然と美人湯を堪能

南アルプスのふもとから湧き出す良泉として名高い寸又峡温泉の共同露天風呂。ログハウス風の建物に少し深めの岩組みの湯船が備えられた半露天風呂なので雨の日でも安心して利用できる。満たされる硫黄泉はとろりとした湯ざわり。とくに美肌作用にすぐれ、美女づくりの湯という名がぴったりな湯上がりの肌はしっとりスベスベ。神経痛や婦人病などにもよく、保温効果も抜群だ。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】400円
【住所】静岡県川根本町寸又峡

寸又峡町営露天風呂 美女づくりの湯

住所
静岡県川根本町寸又峡
交通
大井川鐵道本線千頭駅から大井川鐵道寸又峡温泉行きバスで40分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(8・11月の木曜は12:00~)
休業日
木曜

リストに戻る

関西エリア

【城崎温泉】一の湯(兵庫県)

天然の岩をけずった洞窟風呂が名物

「開運招福の湯」といわれる城崎外湯の筆頭。温泉医学の祖、香川修徳が著書『薬選』に天下一の湯と記したことから名付けられ、その昔は大名も駕籠で通ったほど。桃山様式の外観は今も城崎を代表する景観のひとつだ。館内は近代的な造りで、神秘的な洞窟風呂が名物。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】男女別露天洞窟風呂
【大人基本料金】600円
【住所】兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1

一の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:40(閉館23:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業

【城崎温泉】御所の湯(兵庫県)

城崎外湯のなかで一番人気。豪快な滝風呂が好評

後堀河天皇の姉、安嘉門院が入浴したことから名付けられ、京都御所を模した高貴な設計。地元産檜丸太を組み上げてガラス屋根を施した内湯「天空風呂」と一の滝、二の滝、三の滝を設けた「滝の露天風呂」が野趣あふれる豪快な湯あみ処の風情を実現している。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】800円
【住所】兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1

御所の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:40(閉館23:00)
休業日
第1・3木曜、祝日の場合は営業

【十津川温泉】十津川温泉 庵の湯(奈良県)

バスターミナルに直結、木の香りが気持ちいい共同湯

十津川らしい総木造りがすがすがしさとレトロ感を同時に漂わせる公衆浴場。二津野ダム湖畔を見渡す男女別浴槽ほか、手湯・足湯や県内初の飲泉場、ベンチを配した休憩コーナーなどが設けられ、温泉公園のような趣が好評。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】400円
【住所】奈良県十津川村平谷865

十津川温泉 庵の湯

住所
奈良県十津川村平谷865
交通
JR和歌山線五条駅から奈良交通新宮駅行きバスで3時間、十津川温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~21:00(閉館)
休業日
火曜

【湯の峰温泉】つぼ湯(和歌山県)

湯の峰のシンボルとして古くから愛される湯壺

日本最古の湯と伝わる湯の峰温泉の名物。湯の谷川の岩床に簡素な湯小屋が建ち、なかには大人2名が入ればいっぱいになる岩の湯船がある。小栗判官が病を癒し、また日によっては、7回色が変わるといわれる不思議な古湯だ。入浴は1グループずつ、30分ごとの交替制。石けんやシャンプーは使用不可。

【内風呂】混浴内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】770円
【住所】和歌山県田辺市本宮町湯峯
【電話番号】0735-42-0074
【営業期間】通年(無休)
【時間】6:00~21:30

つぼ湯

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~21:30
休業日
無休

【白浜温泉】崎の湯(和歌山県)

太平洋が間近にせまる露天風呂。1300年以上の歴史をもつ湯

太平洋に面した眺望抜群の磯に湧く、白浜温泉のシンボル的存在。湯船と海はほぼ一体。岩礁に打ち寄せては砕け散る白い波が間近に迫り、自然と調和する開放感は白浜一だ。白浜最古の湯といわれ、日本書紀や万葉集にも登場する「牟婁の温湯」がここ。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】500円
【住所】和歌山県白浜町1668

崎の湯

住所
和歌山県白浜町1668
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで20分、新湯崎下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:30(閉館17:00)、4~6・9月は~17:30(閉館18:00)、7・8月は7:00~18:30(閉館19:00)
休業日
無休メンテナンス休あり

リストに戻る

中国・四国エリア

【三朝温泉】河原風呂(鳥取県)

開放感いっぱい。三朝名物の混浴露天風呂

三朝川にかかる三朝橋のたもと、河原から湧き出る温泉を石で囲んだ豪快な混浴風呂。もとは住民用の共同浴場として造られた。脱衣用の簡単な柵はあるが、ほとんど丸見え。しかし、勇気さえあれば、自然との一体感を味わう絶品の名物風呂が体験できる。かたわらには足湯も設置。

【内風呂】なし
【露天風呂】混浴露天風呂
【大人基本料金】無料
【住所】鳥取県三朝町三朝
【電話番号】0858-43-0431
【営業期間】通年(無休)
【時間】24時間(奇数日の午前は清掃のため入浴不可)

河原風呂

住所
鳥取県三朝町三朝
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス三朝温泉方面行きで20分、三朝温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
24時間(奇数日の午前は清掃のため入浴不可)
休業日
無休

【湯原温泉】砂湯(岡山県)

羽を伸ばせる3つの砂湯

高さ74mの湯原ダムの川床に湧き出す温泉を、岩で囲んだだけの混浴露天風呂。泉温の低い方から「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」と、三つの湯船に分かれている。囲いはまったくなく開放的な雰囲気が楽しめるが、女性には混浴でも安心な湯浴み着がおすすめ。脱衣所は男女別に設置されている。

【内風呂】なし
【露天風呂】混浴露天風呂
【大人基本料金】無料
【住所】岡山県真庭市湯原温泉
【電話番号】0867-62-2526
【営業期間】通年(無休)
【時間】24時間(水曜の7:00~12:00、第1金曜の10:00~14:00は入浴不可)

砂湯

住所
岡山県真庭市湯原温泉
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
24時間(水曜の7:00~12:00、第1金曜の10:00~14:00は入浴不可)
休業日
無休

【湯郷新温泉】美作市営露天風呂(岡山県)

岩で造られている素朴な造りの露天風呂

吉野川沿いにある素朴な入浴施設。開放的な空間に大小二つの岩の露天風呂があり、週ごとに男女を入れ替える。簡単な脱衣所と管理棟があるが、洗い場はなく、石けん・シャンプーも使用不可。

【内風呂】なし
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】300円
【住所】岡山県美作市巨勢129-1

美作市営露天風呂

住所
岡山県美作市巨勢129-1
交通
JR姫新線林野駅から宇野バス岡山行きで8分、鷺湯橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休GW・盆時期は要問合せ、12月31日~翌1月1日休

【道後温泉】道後温泉本館(愛媛県)

公衆浴場にして重要文化財。道後に来たらまずはココへ

明治27(1894)年建造の木造三層楼の公衆浴場で、重要文化財に指定。「神の湯」「霊の湯」の2種類の浴室があり、湯上がりに貸し浴衣やお茶などが付くコースがある。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】410円
【住所】愛媛県松山市道後湯之町5-6

道後温泉本館

住所
愛媛県松山市道後湯之町5-6
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
神の湯階下6:00~22:30(閉館23:00)、神の湯2階席および霊の湯2階席は~21:00(閉館22:00)、霊の湯3階個室は~20:40(閉館22:00)、又新殿は~21:00(閉館21:30)
休業日
無休12月は1日臨時休あり

リストに戻る

九州・沖縄エリア

【いわい温泉】いわい温泉(熊本県)

「しあわせの湯」と呼ばれる優しい肌ざわりの湯

24時間入浴できる公衆浴場。ほとんど無人なので、入り口の自動券売機でチケットを買って入浴する。風呂は露天風呂や大浴場と貸切風呂が四つある。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】男女別露天風呂
【大人基本料金】300円
【住所】熊本県人吉市西間下町143-3

いわい温泉

住所
熊本県人吉市西間下町143-3
交通
JR肥薩線人吉駅から徒歩18分
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休

【別府温泉】竹瓦温泉(大分県)

別府温泉を代表する下町の湯

別府の市営温泉のなかでも歴史が古く、別府温泉のシンボル的存在。唐破風づくりの重厚な建物同様に、館内もレトロな雰囲気が漂う。砂湯が名物だが、地元の人から愛されている半地下の内風呂も昔ながらの風情を残していて趣がある。泉質は男湯、女湯、砂湯のいずれも異なる。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】100円
【住所】大分県別府市元町16-23

竹瓦温泉

住所
大分県別府市元町16-23
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
6:30~22:30(閉館)、砂湯は8:00~21:30(閉館22:30)
休業日
無休、12月は第3水曜、砂湯は第3水曜、祝日の場合は翌日休

【別府温泉】駅前高等温泉(大分県)

大正ロマンを感じさせる造り

緑色の三角屋根に白壁のドイツ風の建物は大正13(1924)年に地元の寄付で建てられたもの。「あつ湯」と「ぬる湯」があり、料金は別払い。ぬる湯には温度が異なる二つの浴槽がある。備品はすべて有料で、2階に宿泊室がある。

【内風呂】男女別内風呂
【露天風呂】なし
【大人基本料金】200円
【住所】大分県別府市駅前町13-14

駅前高等温泉

住所
大分県別府市駅前町13-14
交通
JR日豊本線別府駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~24:00(閉館)
休業日
無休

【天ヶ瀬温泉】天ヶ瀬温泉共同露天風呂(大分県)

開放感あふれる5つの露天風呂

玖珠川の河川敷に点在する共同露天風呂で、公共施設は「駅前温泉」「益次郎温泉」「薬師湯」「神田湯」「鶴舞の湯」の5か所。車道がすぐ近くを通り、すべて混浴。少々勇気が必要だが、川の流れと一体化したような解放感は格別だ。脱衣所などの設備はない。「薬師湯」と「神田湯」は水着、バスタオル、湯あみ着を利用して入浴できる。

【内風呂】なし
【露天風呂】混浴露天風呂
【大人基本料金】無料
【住所】大分県日田市天瀬町
【電話番号】0973-57-2166
【営業期間】通年(無休)
【時間】9:00~22:00(閉業、清掃日は午前中入浴不可、鶴舞の湯は18:00~、益次郎温泉は16:00~、神田湯は~23:00)

天ヶ瀬温泉共同露天風呂

住所
大分県日田市天瀬町
交通
JR久大本線天ケ瀬駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉業、清掃日は午前中入浴不可、鶴舞の湯は18:00~、益次郎温泉は16:00~、神田湯は~23:00)
休業日
無休

【湯泊温泉】湯泊温泉(鹿児島県)

潮風が吹きぬける海辺の温泉

湯泊郵便局の向かいを下りた海岸にある無人の野天風呂。自然石を組んだ風呂で、24時間いつでも入浴することができる。ちょっと先の岩場に、もう一つ丸い湯船がある。

【内風呂】なし
【露天風呂】混浴露天風呂
【大人基本料金】無料
【住所】鹿児島県屋久島町湯泊

湯泊温泉

住所
鹿児島県屋久島町湯泊
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで1時間15分、湯泊下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
24時間(火曜は12:00~)
休業日
無休

リストに戻る

 

 

※掲載の内容は調査・取材時点の情報です。情報は変更される場合がありますので、おでかけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×