トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > やんばる > 

【沖縄】やんばる観光スポット20選~大自然が魅力!沖縄の世界遺産へ~

エディターズ

更新日:2021年8月19日

この記事をシェアしよう!

【沖縄】やんばる観光スポット20選~大自然が魅力!沖縄の世界遺産へ~

2021年7月に世界自然遺産への登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」。

そのなかでも沖縄島北部に含まれる大宜味村、東村、国頭村は世界的に貴重な亜熱帯照葉樹林の森で希少な動植物が生息・生育しているほか、紺碧の海、マングローブやヘゴが群生する川や山など、大注目のエリアとなっています。

ここでは自然あふれるやんばるエリアのおすすめ観光スポットを紹介します。

※各施設の営業状況は、状況により変更する可能性があるため、随時公式ホームページをご確認ください。

この記事の目次

【沖縄やんばる観光】見渡す限り広がる広大なマングローブ「慶佐次湾のヒルギ林」(東村)

【沖縄やんばる観光】見渡す限り広がる広大なマングローブ「慶佐次湾のヒルギ林」(東村)

慶佐次川の下流に広がる沖縄本島随一のマングローブ。慶佐次川の河口から上流に向かって、間近にマングローブを観察できるカヌーツアーが人気となっています。周辺は「東村ふれあいヒルギ公園」として整備されています。

慶佐次湾のヒルギ林

住所
沖縄県国頭郡東村慶佐次東村ふれあいヒルギ公園周辺
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道14号、国道331号を慶佐次方面へ車で33km
料金
情報なし

【沖縄やんばる観光】やんばるの自然と奇岩巨石の森を散策「大石林山」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】やんばるの自然と奇岩巨石の森を散策「大石林山」(国頭村)

2億5000万年前の歳月を経て姿を現した、世界最北端の熱帯カルスト地形が圧巻。切り立った岩が林立する絶景や山頂からの大パノラマ、亜熱帯の森を歩くコースやガイドツアー(予約制)があり、やんばるの大自然を体感できます。

大石林山

住所
沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で56km
料金
大人(15歳以上)1200円、小人(4歳~14歳)550円、シニア(65歳以上)900円/スピリチュアルガイドツアー(約2時間(11:00~)、4000円(入山料、保険料込)、4歳以上、通年、前日までの予約制)

【沖縄やんばる観光】ダイナミックな景観の沖縄本島最北端の岬「辺戸岬」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】ダイナミックな景観の沖縄本島最北端の岬「辺戸岬」(国頭村)

天気のいい日には、海の向こうに与論島まで見渡せます。岬の先端はかつて本土復帰を願ってのろしを上げた場所で、歴史を刻んだ祖国復帰の碑が建てられています。遊歩道や「辺戸岬観光案内所HEADLINE」の展望台で雄大な景色を満喫することができます。

辺戸岬

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺戸
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で59km
料金
情報なし

【沖縄やんばる観光】断崖から青く澄んだサンゴ礁の海が眼下に広がる「茅打バンタ」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】断崖から青く澄んだサンゴ礁の海が眼下に広がる「茅打バンタ」(国頭村)

高さ80mを超える断崖の展望スポットで、やんばる国立公園の美しい海を望むことのできる景勝地です。「バンタ」とは崖の意味で、束ねたカヤを落とすと、吹き上げる強風でバラバラになったことから名がついたといわれています。

茅打バンタ

住所
沖縄県国頭郡国頭村宜名真
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で57km
料金
情報なし

【沖縄やんばる観光】亜熱帯の生き物に出会えるトレッキングスポット「比地大滝」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】亜熱帯の生き物に出会えるトレッキングスポット「比地大滝」(国頭村)

高さ26mから豪快に流れる沖縄本島最大規模の滝。滝までは併設のキャンプ場から森の中を散策する遊歩道が整備されています。キノボリトカゲや鮮やかな原色のチョウなどに出会える、初心者でも気軽に楽しめるトレッキングコースとなっています。

比地大滝

住所
沖縄県国頭郡国頭村比地781-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号などを国頭方面へ車で40km(比地キャンプ場まで)
料金
遊歩道設備使用料=大人500円、小・中学生300円/キャンプ(1泊)=2000円/シャワー(1回、5分)=200円/(10名以上は団体割引大人450円、小・中学生270円、未就学児は無料)

【沖縄やんばる観光】緑豊かな亜熱帯の川と森を冒険「やんばる学びの森」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】緑豊かな亜熱帯の川と森を冒険「やんばる学びの森」(国頭村)

やんばるの北部に位置し、森のなかの渓流沿いを専属のガイドが案内する散策ツアー「リバーソングガイドウォーク」が一番人気です。キャンプ場や宿泊施設、カフェなども併設されています。

やんばる学びの森

住所
沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・331号、県道70号を国頭方面へ車で60km
料金
入場料(自然散策路)=300円/リバーソングガイドウォーク(ガイド付限定コース約2時間、2日前までの予約制、小学5年生以上、自然散策路入場料込)=3575円/

やんばるエリアのネイチャー体験を予約するならコチラ

1 2 3 4

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください