>  >  >  >  >  ガイドブック編集者が本気で選んだ!沖縄のおすすめスポットランキングベスト10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!沖縄のおすすめスポットランキングベスト10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!沖縄のおすすめスポットランキングベスト10 写真:123RF

ビーチリゾートとして、また、日本に居ながらにしてエキゾチックな文化も味わえる場所として、沖縄は人気観光地ランキングの上位にいつもランクインしています。
何度も沖縄を訪れる方も増えており、知られざるおすすめスポットを知りたい方も多いのではないでしょうか。
今回はまっぷる編集部の沖縄担当編集者に、おすすめスポットのTOP10をインタビューしました。

目次

  • この人に聞きました!
  • 沖縄のおすすめ観光スポットランキング
  • 10位.地元のスーパー
  • 9位.浮島通り
  • 8位.キングタコス
  • 7位.港川外国人住宅街
  • 6位.琉球村
  • 5位.勝連城
  • 4位.古宇利大橋
  • 3位.久高島
  • 2位.慶良間諸島の座間味島
  • 1位.海洋博公園のイルカショー「オキちゃん劇場」
  • まとめ

この人に聞きました!

今回インタビューしたのは、こちらのまっぷるマガジン編集者です。

沖縄編集担当S(女性)
オリオンビールをこよなく愛する編集者。編集歴15年のうち、5年を沖縄に捧げる。
沖縄を訪れると、ついつい北へ南へとハードスケジュールになりがちですが、旅の合間の現地調査は欠かしません!とはいえ、ゆったり穏やかな”うちなー時間”を楽しむ余裕が欲しい今日このごろ。

 

長く沖縄エリアのガイドブックを担当しており、プライベートでも何度も沖縄を訪れているという担当S。

メジャーどころから穴場スポットまで、沖縄の観光情報を知り尽くしている彼女が自信を持っておすすめできるスポットを、今回特別に教えてもらいました。

 

沖縄のおすすめ観光スポットランキング

まっぷる沖縄の編集者が本気で選んだ、沖縄のおすすめ観光スポットランキング。
10位から順に紹介します。

 

10位.地元のスーパー

10位.地元のスーパー

沖縄のスーパーマーケットといえば「サンエー」「かねひで」「ユニオン」「りうぼう」など。地元で親しまれているスーパーだけあって、沖縄ならではの食品やドリンク、調味料などを豊富にそろえ、かつお手頃プライス。

旅行の最終日には、スーパーに寄っておみやげ探しをするのが定番になっています。沖縄そばのカップ麺やタコライスの元、らふてぃのレトルトなど、空港やおみやげ屋さんで購入するよりお安いですよ。

9位.浮島通り

9位.浮島通り

国際通りのメインストリートから、ちょっと離れた裏路地になります。もちろん、初めての沖縄であれば国際通りは外せないかと思いますが、こちらもぜひ寄ってみてください。

600mほどの通りには、おしゃれなショップが点在。

サンゴのアクセサリーショップ「churaumi」やテキスタイルデザイナー「MIMURI」のアトリエ兼ショップ、沖縄モチーフのアイテムをそろえる「琉球ぴらす」など、フラリとのぞいたお店で、すてきな沖縄みやげが見つかるはずです!

9位.浮島通り

churaumiはアクセサリー作家、清水一余さんの工房兼ショップ

琉球ぴらす浮島通り店では、沖縄モチーフのTシャツを常時100枚以上扱う

churaumi

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目3-11
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
水曜(臨時休あり、GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ガラスと枝サンゴのラリエット=27000円/サンゴの房ピアス=8640円/イリオモテヤマネコのピンバッジ=14040円/

琉球ぴらす 浮島通り店

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目2−14 ライオンズマンション浮島通り1階
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00〜19:00
休業日
年末年始
料金
ちゅら海の仲間たち(Tシャツ)=3740円/浅瀬のアイドル(手ぬぐい)=1177円/紅型長財布L字型=19800円/レザー小銭入れブルーシリーズ=6160円/島サバタトゥー(島ぞうり)=2420円/

8位.キングタコス

8位.キングタコス

沖縄のソウルフード・タコライスの発祥の店として、「キンタコ」の愛称で親しまれている人気店。自慢のタコライスは、元祖ならではの大容量サイズで、タッパーからはみ出んばかりのボリュームです。

味の決め手は、後から自分好みでかけられるピリ辛の「タコソース」。このソースをかけていただく、タコスもおすすめ!ハードタイプのトルティーヤは、おやつ感覚でいただけます。

ちなみに、タコライスメニューは「タコライス」「タコライスチーズ」「タコライスチーズ野菜」の3種類。「タコライス」を頼むと、ライスにひき肉がのっただけの商品が出てくるので注意してくださいね。

沖縄本島の中部に6店しかないので、毎度、旅のルートにどうやってキンタコを組み込むか、苦労します。本州にも支店を出してくれないかな、と思う今日このごろです。

せめて那覇に支店があると嬉しいのですが!

8位.キングタコス
8位.キングタコス

KING TACOS

住所
沖縄県金武町金武4244−4
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
営業期間
通年
営業時間
10:30〜24:00(閉店)
休業日
無休
料金
タコス(4ピース)=500円/タコライスチーズ野菜=600円/タコチーズバーガー=400円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

7位.港川外国人住宅街

7位.港川外国人住宅街

元米軍関係者が住んでいた箱形&平屋のコンクリート住宅をリノベした、おしゃれなショップやカフェ、レストランが30近く並ぶエリアです。

女子旅だったら、絶対おすすめ!とっておきの自分みやげがきっと見つかります。

メイドイン沖縄のアイテムが並ぶ「Proots」や「PORTRIVER MARKET」など、ぜひ寄ってみてください。

那覇から車で20分ぐらいとアクセスもよく、わりと狭いエリアなのでショッピングだけなら小一時間みればOKです。

Prootsは休憩にもぴったりなカフェルームのある雑貨店

Proots

住所
沖縄県浦添市港川2丁目16-7 #20
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号をキャンプキンザー方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店18:30)
休業日
水曜
料金
ぎのざジャム工房 手作りジャム(各種)=712円/本日のアイスクリーム=378円/

PORTRIVER MARKET

住所
沖縄県浦添市港川2丁目15-8
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号をキャンプキンザー方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)、火・木・土曜は12:30~
休業日
日曜、祝日
料金
3.5寸コップライトラムネ=1620円/一翠窯の角皿(小)=2224円/大東蒸留水化粧水=1500円(125ml)/アサイースムージー=600円/

6位.琉球村

6位.琉球村

沖縄文化を体験できるテーマパーク。ベタどころではありますが、移築された赤瓦の古民家や三線の音色を聞いていると、まるで琉球王国にタイムスリップしたかのような気分が味わえること間違いなし。

エイサー演舞や島唄ライブなどのショーも人気で、1日2回行なわれる「道ジュネー」というパレードは必見です!最後のカチャーシーは、演者も観客も輪になって踊れて一体感あり。道ジュネーが終わった後には、琉装を着た演者との記念撮影も。

一度は訪れてほしいスポットです。

琉球村

住所
沖縄県恩納村山田1130
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を恩納方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
8:30〜17:00(閉園17:30、7〜9月は9:00〜17:30<閉園18:00>)
休業日
無休
料金
入場料=大人(16才以上)1500円、高校生(学生証提示)1200円、小中学生600円/本格琉装貸衣装(入場料別途)=4000円〜/紅型体験(入場料別途)=2000円/三板体験(20分)=2000円/手びねりシーサー体験(60分)=2200円〜/サンゴのフォトフレーム作り(50分〜)=2000円/
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×