トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > やんばる > 

この記事の目次

【沖縄やんばる観光】やんばるの大自然でリフレッシュ「国頭村森林公園」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】やんばるの大自然でリフレッシュ「国頭村森林公園」(国頭村)

与那覇岳の裾野に広がる辺土名湖を中心とした森林公園です。キャンプ場にはテントサイトと2種類の宿泊施設があり、バンガローはトイレ、シャワーも完備されています。公園内にはやんばる森のおもちゃ美術館や林間歩道などもあります。

【沖縄やんばる観光】やんばるの森に守られた天然ビーチ「オクマビーチ」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】やんばるの森に守られた天然ビーチ「オクマビーチ」(国頭村)

オクマ プライベートビーチ & リゾートに併設された、約1kmにわたって広がるロングビーチです。静かでプライベートな雰囲気で、環境省の水質ランク判定では常に最高レベルの水質が自慢です。

オクマビーチ

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥間913
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で40km
料金
入場料1100円、パラソル(1時間)1100円(宿泊者は無料)

【沖縄やんばる観光】緑の森に開けた癒やしのパワースポット「七滝」(大宜味村)

【沖縄やんばる観光】緑の森に開けた癒やしのパワースポット「七滝」(大宜味村)

大宜味村喜如嘉地区にあり、滝の流れが7回変わることから七滝と名付けられたといわれています。地元の人が大切にしている聖地で、滝の手前には鳥居と拝所も設けられています。マナーを守り、静かに過ごしましょう。

■詳細はこちら

七滝(ななたき)

  • 所在地:大宜味村喜如嘉
  • 交通:許田ICから33㎞
  • 駐車場:あり 台数2台 無料

【沖縄やんばる観光】琉球王国時代に植林された歴史的な松並木「辺戸蔡温松並木保全公園」(国頭村)

【沖縄やんばる観光】琉球王国時代に植林された歴史的な松並木「辺戸蔡温松並木保全公園」(国頭村)

森の奥に、約250年前に活躍した琉球王国の政治家、蔡温により植栽されたと伝わる、みごとな松並木があります。公園内は散策路などが整備されていて、歴史を感じながらのんびり散歩することができます。

■詳細はこちら

辺戸蔡温松並木保全公園(へどさいおんまつなみきほぜんこうえん)

  • 所在地:国頭村辺戸
  • 交通:許田ICから59㎞
  • 駐車場:あり 台数3台 無料

【沖縄やんばる観光】神が宿るような村指定天然記念物「川田のサキシマスオウノキ」(東村)

【沖縄やんばる観光】神が宿るような村指定天然記念物「川田のサキシマスオウノキ」(東村)

川田のサキシマスオウノキは東村の天然記念物。幹の根元に生える梢(板根)が特徴です。福地川河口から約800m上流にあるこの木は、沖縄本島最大スケールの高さ約18m。周辺に遊歩道が整備されています。

■詳細はこちら

川田のサキシマスオウノキ(かわたのサキシマスオウノキ)

  • 所在地:東村川田下福地260
  • 交通:許田ICから37㎞
  • 営業期間:通年
  • 営業時間:見学自由
  • 駐車場:あり 台数6台 無料

【沖縄やんばる観光】沖縄の原風景が残る天然ビーチで島時間を満喫「ウッパマ」(東村)

【沖縄やんばる観光】沖縄の原風景が残る天然ビーチで島時間を満喫「ウッパマ」(東村)

長さ約1kmの白砂の浜が続く、沖縄の原風景が残る天然ビーチです。自然の浜の姿が残されていて、貝殻やサンゴのかけらが多いため、ビーチへはマリンシューズ履きで入るのがおすすめです。

ウッパマ

住所
沖縄県国頭郡東村慶佐次292-5
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道14号、国道331号を慶佐次方面へ車で31km

やんばるエリアのネイチャー体験を予約するならコチラ

1 2 3 4

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください