>  >  >  > 

【東海】憧れの高級旅館~温泉宿ガイドブックのプロがおすすめする、一度は泊まりたい至高の宿

編集屋チョーク

更新日:2021年7月15日

この記事をシェアしよう!

【東海】憧れの高級旅館~温泉宿ガイドブックのプロがおすすめする、一度は泊まりたい至高の宿

コロナ禍の長期化もあり、旅の「行き控え」で楽しみがない...という人は多いのではないでしょうか。

そんな近ごろのトレンドは、従来なら支出していたはずの旅行コストを憧れだった高級旅館やホテルにドン!と費やす「一点豪華主義」。贅を尽くした料理と温もりに満ちた温泉、ハイエンド宿ならではの極上空間は、スペシャルなひとときを叶えてくれます。

ここでは、伊勢志摩の食材を高級フレンチで味わう滞在型レストラン「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島」、アート感覚の設計デザインが個性的な「湯の山 素粋居」、客室付き露天風呂やクラブラウンジなどファシリティ充実型の「汀渚 ばさら邸」をクローズアップ。

ホテル・旅館の取材歴20余年、まっぷるマガジン『温泉やど』シリーズで2500件以上の宿に関わってきた編集者が、「プロの目利き」でおすすめするイチ押しの高級宿をご案内します!

執筆者のプロフィール

過去20年に渡って国内・海外の旅館やホテル、旅行全般のメディアを制作しているプロダクション「編集屋チョーク」です。
創刊28年の『温泉やど』シリーズをはじめとする「まっぷるマガジン」を通して、関わってきた宿は2500件以上。宿の良し悪し・見極めには“そこそこ”自信あります。
趣味は「品のある」宿の考察、支配人との一献、あとは庭いじりと猫いじり。
取材・撮影には特急で馳せ参じ、宿選びの参考にしていただける現場のライブ感と実直なレポートをお届けします!

予約時におさえておきたいポイントは?

満ち足りた至福の滞在を体験したいときにダンゼンおすすめの高級宿ですが、もちろん個々の期待や優先事項はさまざま。

せっかくお金を出すなら失敗したくない!という人のために、これから紹介する宿は、下記のカテゴリーに着目しています。予約時のポイントをおさえながら、自分のニーズに合わせた宿選びを!

  • 客室…当然ですが、客室クラスが上がれば料金も上がります。さっくり素泊まりで一泊、料理のグレードを上げて部屋はモデレートで、おこもりできる連泊可能な客室がいい、1部屋の定員や眺望が優先など、まずは自分のプライオリティに順番をつけて、ベストマッチな客室選びを。今回は参考となる客室の広さも紹介しています。
  • 部屋付き温泉…高級宿は客室に源泉かけ流しの露天風呂や内湯を備えていることが多々。ただ、なかには客室風呂は白湯、温泉は大浴場のみという場合もあります。温泉を重視したいなら、ぜひともチェックしておきたい項目です。
  • 食事…部屋食、専用個室、食事処と大きく3つのパターンに分かれます。高級宿の場合、広間にずらーっと膳が並ぶことはまずありません。おこもり滞在がねらいなら部屋食に徹している宿がおすすめですが、ダイニング食の場合でも100%に近い宿がかなり慎重に密を避ける安全対策を実施しています。
  • パブリックスペース…観光ではなく「宿そのもの」が旅の目的、というときは館内・敷地内に何があるのか、何ができるのか、は気になるところ。これはHPで紹介している宿が多いので、事前に確認しやすいポイントです。

なお、本記事の表示料金は、2名で宿泊した場合の1名料金の目安となっています。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島(三重県・志摩市)

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島(三重県・志摩市)

志摩の魅力を多角的に取り入れる
トップクラスの滞在型レストラン

日本伝統の「もてなしの心」を信条にした、高級フランス料理店を全国で展開する「ひらまつ」が、レストランのもつ可能性を拡大することを目指したのがホテル事業。なかでも賢島はTHE HIRAMATSU HOTELS & RESORTSのブランドを冠した1号店で、旅の非日常感だけでなく、食べる楽しみに格別のこだわりをおいています。

御食国(みけつくに)と呼ばれた伊勢志摩にあふれる豊潤な食材とフランス料理の基本を軸に、柔軟性のある発想とオリジナルの調理法を加味した至高の料理はまさに秀逸。さすがにレストラン軸の宿だけあり、食材選びもテクニックの高さも舌の肥えた大人たちを納得させてくれます。

また、このタイプのホテルには珍しく、「女将」が存在。女将を筆頭に各々のスタッフが、ホテルならではのスマートな対応と日本旅館のような”付かず離れず”のバランスある気遣いで、ホスピタリティの心を発揮してくれるのが好印象です。

◆御食国(みけつくに)とは?
日本古代から平安時代まで、皇室・朝廷に海水産物を中心とした御食料(穀類以外の副食物)を貢いだと推定される国を指す(Wikipediaより)

 

志摩ならではの複雑なリアス式が独特の海岸美を見せる。個性ある設計デザインの外観も印象的

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

厳選した郷土の恵みを使うという地産地消の志しはもちろんですが、その時期・その日に最高の食材を全国各地から取り寄せ、フレンチの伝統を昇華させた技法で、おおむね8皿のコースメニューが組み立てられます。

一年を通して必ず味わえるメイン食材は、伊勢志摩の3大名物である松阪牛・伊勢エビ(10月~翌4月)・鮑。伊勢エビの禁漁期間となる5月~9月は鮑がもっともおいしい時期を迎え、肉厚の天然黒鮑は、夏のメインをはるに十分な貫禄とおいしさが評判です。

料理長は、レストランひらまつの東京・広尾本店やフランス・パリ店で研鑽を積んだ今村将人氏。みずから漁港へおもむき、妥協を許さない食材選びにこだわりをおく技巧派のシェフです。夕食スタート時には、ワゴンに乗せた「本日の食材」とともに各テーブルをまわり、メニューと食材の説明を行うプレゼンテーションも。自信のある食材だからこそできることですね。

また料理に合う三重の地酒やセレクトワインなどアルコールの種類も多彩に用意。オリジナルのシャンパーニュも見逃せません。シャルドネの名手として定評高い老舗メゾン「ドゥラモット」が手掛けているあたりは、さすがにひらまつといえます。

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

人気の高いひらまつオリジナルのシャンパーニュ

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

ぜいたくな極上黒鮑は火を入れてもふっくら。京大根と取り合わせた爽やかなカルパッチョ仕立て

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

フォアグラのソテーは自家製ベーコンを乗せて玉蜀黍のピューレで

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

松坂牛フィレ肉を実山椒の香りと味わう夏の一皿

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

蓮や大根、鰹出汁といった和食材も巧みに取り入れられる

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

朝食はヨーロピアンスタイル。手作りのパンやジャムは、食べきれないときは土産用に包んでくれる

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

オリジナルレシピのエッグベネディトも大好評

極上食材が優美に花開く“ひらまつ”フレンチ

食事は朝夕とも海を望む個室ダイニングで

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム
エグゼクティブルームのバスリビング

オーベルジュ的な位置付けながら、ハード面のクオリティが高く、調度品やファブリックなど隅々にまで行き渡るクラス感が好評なのも特徴のひとつです。

客室は、本棟2階にあるスタンダードツインと別棟にある半露天風呂付きエグゼクティブツインまたはダブルの2タイプ。いずれもハイエンドな宿にふさわしい格調ある造作で、窓外に広がる英虞湾の景色が安らぎを誘います。

とくにエグゼクティブルームは、海に向かって配された半露天風呂がリビングと一体化する独創的な設計デザイン。いつでも自在に温泉を満喫することができる異国リゾートのような空間がまさに非日常的で、アニバーサリーや特別な日の滞在にもおすすめですよ。

客室タイプは以下のようになっています。
・本棟ツイン…4室(約50~55㎡)定員3名
・別棟エグゼクティブツイン・ダブル…半露天風呂付き4室(約73㎡)定員3名

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

エグゼクティブツイン。客室によって半露天風呂の角度や家具が少しずつ異なる

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

半露天風呂の傍らにはシャワーブース、専用のテラスもある

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

瀟洒なインテリアの本棟ツインルーム。室内はゆとりのサイズで導線のいい機能的な設計

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

本棟ツインルームは露天風呂ではないものの、バスルームの窓から海を一望

洗練されたインテリアが美しいゲストルーム

ベッドサイドからも英虞湾を見晴らす

気になるアメニティーブランドは?

気になるアメニティーブランドは?
バスローブもひらまつオリジナル

客室のアメニティーは、フランス・パリ発の植物由来スパブランドとして世界中の女性から人気の「omnisens(オムニサンス)」と、真珠の研究から誕生した、地元が誇る「ミキモト コスメティックス」を同時に常備しています。

またバスローブや就寝用ナイトウェアのほか、上下セパレートのオリジナルルームウェアが用意され、これが着ごこち抜群と評判。高級レストランには大抵ドレスコードがありますが、ここでは日本旅館風のサービスを取り入れていることもあり、レストランもこのルームウェアで入店OKです。
温泉に浸かったあと、再び身支度をする煩わしさから解放され、とくに女性ウケのいいシステム。これぞ滞在型レストランの大きな取り柄ですね。

気になるアメニティーブランドは?

ブルターニュ地方の海洋深層水にこだわるOmnisens Paris

気になるアメニティーブランドは?

館内どこでもルームウェアのままでOK。お土産用として購入も可能

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂
温かい海洋水を満たしたタラソプール(水着着用、レンタルあり)。150分コース(5万5000円)では、まずフローティングメディテーションで心身をほぐし、続いてスチームハマム内でのクレイパックやオイルトリートメントの施術へ

最後に館内パブリックですが、ラウンジとテラス、露天風呂、デイスパがパブリックと呼べる部分。控えめなように思いがちですが、上質かつ快適な客室やダイニングで過ごす食の時間を大切に、個々のプライベート性を重視していることの象徴ともいえます。

露天風呂は貸切制で、到着日と出発日に1回ずつ無料で予約できるシステム(夜は23時まで)。デイスパもまた貸切利用となり、アメリカ西海岸の砂漠で採取される「CLAYD」のクレイを使用するボディ&パーツのパックやオイルトリートメント、タラソメディテーションの効能を取り入れたセラピーを受けることができます。

眼前に海が広がるテラスへ繋がるラウンジは、爽やかな海風が通り抜ける直線美を生かした設計デザイン。客室以外の場所で気分を変えたいときに、のんびりするにも格好ですよ。

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

タラソプール・プログラムなしのボディーマッサージメニューも用意(60分22000円~)

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

弱アルカリ性の塩類泉「奥志摩浜島温泉みたびの湯」を引く貸切露天風呂

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

シンプル美が生きるテラスラウンジ

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

ラウンジに用意されるのは、あの「alain milliat」のジュースやネクター! 世界の高級ホテルやレストランで愛用される味をフリーで楽しめる

タラソに癒やされるスパ・セラピーと貸切風呂

到着時にはとりどりのプティ・ガトーでもてなし

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント

「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島」のチェックポイントはこちら!

・日本人の指向に合わせた和&フレンチの極上料理
・目利きの素晴らしさが伝わる一級食材
・質のいいファブリックや調度セレクション

こういったあたりに着目しながら、「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
ハイランクの宿ながら、訪れる者に緊張感を与えないフレンドリーな接遇サービスも絶妙です!

お宿のデータ

お宿のデータ

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島
ざひらまつほてるずあんどりぞーつかしこじま

所在地/三重県志摩市阿児町鵜方3618-52
アクセス/近鉄志摩線賢島駅からタクシーで5分(賢島駅から送迎あり)
電話番号/0599-65-7001
宿泊料金/1泊2食付(税・サ込)5万8900円~13万円前後
駐車場/8台
子ども/宿泊可(詳細は要問い合わせ)

>>「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS賢島」をネットで宿泊予約

湯の山 素粋居(三重県・菰野町)

湯の山 素粋居(三重県・菰野町)
自然豊かな御在所のふもとに12の邸が点在

8つのテーマで造られた別邸宿
自然素材と空間美を慈しむ

陶芸家・造形作家の内田鋼一氏が監修した設計デザインが個性的な12の露天風呂付きヴィラ。温泉宿というよりは、上質なもてなし付きの別邸といった感覚の使い道がゆるされる、東海圏では数少ない棟建てのハイエンド施設です。

最大の魅力はすばり、そのコンセプト。さまざまな自然素材をテーマに建築された12戸のヴィラは、ひとつとして同じ造形デザインのものはありません。

プライベート性の高さとゆとりのサイズも戸建てならでは。1邸につき最大6名まで宿泊可能で、グループや家族での利用時にもっとも気になる「お隣に迷惑かけないよう静かに過ごさなくちゃ」的な緊張感から解放され、完全にリラックスできれば、旅に出たかいがあるというもの。どの邸に宿泊しようか悩むのも楽しみのひとつですね。

まったくの別ブランドにはなりますが、世界的なシェフ3人とのコラボレーションで常に話題性たっぷりの温泉リゾート「アクアイグニス」が同系列。素粋居に宿泊した場合、アクアイグニスの施設も利用可能ですよ。

気になる客室のディテールは?

気になる客室のディテールは?
迫力たっぷりの外観が印象的な「颯木-SOUMOKU」。無垢の杉材がふんだんに使われている

前述したように、別邸仕立てのヴィラはその建築がユニークで、土や漆喰、漆、和紙、鉄などを含めた8つの素材をテーマに、現代工芸品やアンティークをあしらった、まるで美術館のような空間が展開されています。

かといって華美に偏らず、奇抜過ぎることもない。「素」のままで十分に美しい素材の風合いや質感を生かした「粋」なここちよさを感じ取りたいお宿です。

すべての邸に温泉を引いたプライベート露天風呂があるほか、おおむねがリビング、和室、寝室といった間取りで、冷蔵庫内の飲み物はインクルーシブ。ひと棟を完全に独占してバケーションレンタルのように使えるため、素泊まり利用での連泊ステイもおすすめです。

円を描くように造形された土壁の居間がやわらかな空気を醸す「囲土-I NO TSUCHI-」

客室タイプは以下のようになっています。(宿泊定員はすべて2~6名)
・鉄景-TEKKEI- (約91㎡)
・木刻-KI NO TOKI-(約90㎡)
・石砬-SEKIROU-(約92㎡)
・界鉄-KAI NO TETSU-(約94㎡)
・碉石-CHOSEKI-(約90㎡)
・玄漆-GENSHITSU-(約88㎡)
・白露-SHIRATSUYU-(約96㎡)
・土逢-DOOU-(約95㎡)
・硝白-SHOHAKU-(約88㎡)
・颯木-SOUMOKU-(約95㎡)
・紙季-SHIKI-(約94㎡)
・囲土-I NO TSUCHI-(約93㎡)

気になる客室のディテールは?

リビングをはじめ随所に鎮座する菰野石が貫禄を示す「石砬-SEKIROU-」

気になる客室のディテールは?

「石砬-SEKIROU-」の庭園露天風呂

気になる客室のディテールは?

内装・外装ともに国産杉の素朴な風合いと木目を生かした「木刻-KI NO TOKI-」

気になる客室のディテールは?

寡黙な石の力強さを表現した「碉石-CHOSEKI」は、露天風呂の造作も個性的

気になる客室のディテールは?

「碉石-CHOSEKI」のリビング

気になる客室のディテールは?

天井も壁も和紙貼りというぜいたくな居間と凛とした切石の湯船をもつ「紙季-SHIKI」

気になる客室のディテールは?

飴色の土壁がぬくもりを醸す「土逢-DOOU」。邸内に茶人の千宗屋が監修した茶座敷『抱土』もある

気になる客室のディテールは?

「土逢-DOOU」のリビング

自由度の高い食事のチョイス

自由度の高い食事のチョイス
「HINOMORI」では薪、炭、藁などを使った直火と燻しで熟成牛肉や鮮魚を調理し、コース仕立てで提供。火の力と独特の香りが奥深い味わいを醸し出す

宿泊スタイルは、ニーズに合わせて選べるよう、素泊まりから2食付きまでフレキシブルな設定ですが、おすすめはやはり食事付きのプラン。2020年7月の開業時、敷地内に直火料理、そば、鰻に特化した3つのレストランを同時にオープンさせ、吟味を尽くした極上食材で仕立てる本物の美味を供しています。

もちろん、素泊まりを選んで食事は各々自由にレストランへ赴くという滞在のしかたもあり。アクアイグニス内で食事を楽しむコラボ的な宿泊プランも実施しており、レストラン「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」では数々の世界アワード受賞歴をもつイタリア料理人、奥田政行シェフのイタリアンディナーコースを、食事処「露庵温味」ではミシュラン一つ星の割烹料理を味わうことができます。

・HINOMORI(18:30~、HINOMORIコース25000円)※火・水曜の定休日は、HINOMORIとは異なるテーマ構成で「HI」として営業(HIコース12000円)要予約
・うなぎ四代目菊川(11:00~L.O14:00、17:00~L.O21:00、無休)予約がベター
・そば切り 石垣(10:00~L.O15:30、水曜・第4木曜休)予約不要

自由度の高い食事のチョイス

極上の鰻を一本丸ごと蒲焼きにする一本重(4950円)

自由度の高い食事のチョイス

創業90年の卸問屋が直営する「うなぎ四代目菊川」。手軽な御膳から会席まで鰻好きにはたまらない老舗の味わいを提供

自由度の高い食事のチョイス

「そば切り 石垣」は、完全自家製粉の手打ち蕎麦を世に広めた翁達磨の系列。湯の山温泉の天然水で打つ自家製粉の二八蕎麦と日本酒を粋に味わってみたい。ざるそば900円、湯葉ざるそば1350円、焼きみそ500円など

アメニティーはあのMiMCとUKA!

アメニティーはあのMiMCとUKA!

客室のアメニティーは、100%天然成分にこだわったミネラルファンデーションで世界的に知られる「MiMC」製品と、幅広い理美容プロダクトの中でもヘアケア商品が人気の「UKA」。

プロフェッショナルなブランドを取り入れ、肌に直接ふれるものには特別のこだわりをおいているのがわかります。MiMCコスメポーチの中には、注目の浸透型美容液「オーガニックオメガチャージ」も入っていて、女性にはうれしい限り。

アクアイグニスにはMiMCの直営サロンもあり、フェイシャルとボディトリートメントのコースプログラムやパーツメニューが用意されています。また、大きな浴場で温泉に入りたい!というときは、アクアイグニスへ。素粋居の宿泊者専用の送迎があり、温泉施設は無料で利用ができますよ。

アメニティーはあのMiMCとUKA!

MiMCのフェイシャルケアセット

アメニティーはあのMiMCとUKA!

食と癒やしのコンテンツ多彩なアクアイグニスへは500mほど

アメニティーはあのMiMCとUKA!

アクアイグニスの温泉棟。大浴場ははピュアな源泉100%かけ流し

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント

「湯の山 素粋居」のチェックポイントはこちら!

・テーマに選んだ素材の使い道や意匠がユニーク
・食事のセレクションが幅広い
・アクアイグニスも利用できて退屈知らず

こういったあたりに着目しながら、ぜひ「湯の山 素粋居」楽しんでみてはいかがでしょうか?
ゆとりのサイズと露天風呂がある客室は、多人数での宿泊となる3世代旅行にもおすすめですよ。

お宿のデータ

お宿のデータ

湯の山 素粋居
ゆのやまそすいきょ

所在地/三重郡菰野町菰野4842-1
アクセス/近鉄湯の山線湯の山温泉駅から徒歩5分(湯の山温泉駅から送迎あり)
電話番号/059-390-0068
宿泊料金/1泊2食付(税・サ込)5万7000円~
駐車場/50台
子ども/宿泊可(要問い合わせ)

>>「湯の山 素粋居」をネットで宿泊予約

汀渚 ばさら邸(三重県・志摩市)

汀渚 ばさら邸(三重県・志摩市)

大人の無為を過ごす瀟洒な空間
海の眺望と静寂が映える湯宿

5000坪を誇る敷地に20室を配した大人のための湯宿です。子どもの宿泊が不可なのは、上質なくつろぎを提供する「大人のための静かな宿」たることに徹する思いから。

「無名庭」と名付けられた中庭や海辺へと続く「叶庭」ほか、客室やラウンジ、貸切風呂、スパサロン、ダイニングなど各々の棟が回廊でつながり、瀟洒な趣を目にしながら館内外を散策するのも楽しみのひとつです。とくに随所から眺める夕景の素晴らしさは圧巻。波穏やかな英虞湾の情景が目の前に広がる高台という好ポジションがフルに生かされています。

個人指向の流れに呼応するプライベート性を重視し、全室に付く露天風呂で自由自在に温泉を堪能できることに加え、パブリックの露天風呂3か所も貸切制。食事は朝夕とも完全個室のダイニングと、お篭りコンプリートが可能なファシリティ。また宿泊者専用のラウンジが充実していること、ホスピタリティに安定感があるのも、高い評価に結びついている理合いといえます。

汀渚 ばさら邸(三重県・志摩市)

貸切風呂「天の鏡」

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

客室は全露天風呂付きのスイート仕様
別邸 海里のはなれ「月の冠」の露天風呂

客室は、本館に5棟7タイプ15室、離れ2タイプ5室の構成。プレミアム格の「別邸」にある客室はもちろんですが、本館客室もスタンダードの位置付けとは思えない贅沢な造作と広さで、ほぼすべての客室がスイート仕様といえます。

建具や調度品、露天風呂の造りまでディテールへのこだわりが映え、全室趣の異なる設計とあって、来訪ごとに別の客室で滞在することを楽しみにしているリピーターも多いほど。

客室の湯船に引いているのは、100%自社源泉の伊勢志摩賢島温泉。源泉温が20℃前後のため加熱はしていますが、ミネラル成分を豊富に含む塩類泉で、浴後は冬でも湯冷めしづらいと好評です。

客室タイプは以下のようになっています。
・別邸 漣のはなれ「天月」「星見」…ツインベッド+リビング+バスリビング+シャワーブース+露天風呂、冷蔵庫内ドリンクインクルード(約100~125㎡)定員2名
・別邸 海里のはなれ「花の冠」「翔の冠」「月の冠」…ツインベッド+リビング+ヒーリングストーンカウチ+内湯+マイクロバブル露天風呂 、冷蔵庫内ドリンクインクルード(約125~150㎡)定員2~4名
・灯の棟/空の棟…ツインベッド+リビング+露天風呂(約50㎡)定員2~3名
・汀の棟「壱」「弐」…ツインベッド+和室+リビング+専用デッキテラス+東屋スタイルの露天風呂(約100~110㎡)定員2~4名
・風の棟…ツインベッド+和室+リビング+専用テラス+内湯+露天風呂(約100㎡)定員2~4名
・杜の棟「壱」「弐」…ツインベッド+和室+リビング+専用テラス+庭+足岩盤+内湯+炭酸泉露天風呂(約100~110㎡) 定員2~4名

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

風の棟

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

杜の棟「壱」の露天風呂

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

汀の棟

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

別邸 海里のはなれ「月の冠」

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

別邸 海里のはなれ「花の冠」

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

別邸 海里のはなれ「翔の冠」

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

別邸 漣のはなれ「天月」の露天風呂

客室は全露天風呂付きのスイート仕様

別邸 漣のはなれ「天月」

オーガニックな客室アメニティーを取りそろえ

オーガニックな客室アメニティーを取りそろえ
日本とフランスで共同開発されたElla Bacheのバスケア製品を導入

アメニティーは客室クラスによりじゃっかん異なりますが、植物由来原料とホリスティックケアにこだわり、「do organic」「Ella Bache」などプロフェッショナルなブランドを採用。別邸に限り、話題のスウェーデン発「Care of Gerd」や「blume edena」も取り入れています。

また無線LANはもちろん、空気清浄機や加湿器、CDプレイヤー、Blu-rayプレイヤー、エスプレッソマシーンが各室の標準装備。客室によってはナイトスチーマーが用意されるのも、乾燥が気になる女性にはうれしい配慮ですね。

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理
幻の伊勢エビと呼ばれる「やわらか伊勢エビ」は素揚げや造りで(通常約200gのものを提供)

周知のとおり、伊勢志摩は食の宝庫。春夏秋冬、上質の食材には事欠きません。「料理である前に素材」という考え方や、食材そのものがもつ風味と食感を最大限に引き出すことを指針とするため、ジャンルにとらわれない地産地消のメソッドが“ばさら流”。伊勢志摩の恵みをふんだんに活用した「志摩料理」が名物です。

鮮度抜群の伊勢エビや黒鮑はもちろん、激レアの「やわらか伊勢エビ」が登場することも。ある程度の大きさになるまで約5年といわれる伊勢エビは、年に数回の脱皮を繰り返しながら成長。脱皮した直後はぷにぷにとした感触で、殻ごと食べることができます。ただし、すぐに硬くなり始めるため、脱皮の瞬間を見逃せず、かなり貴重な食材。

また、志摩野菜を多彩に盛り込んでいるのも特徴のひとつ。選りすぐった地野菜は、食べてみると味が濃いうえ、元気いっぱいの鮮度が伝わってきます。米は、契約農家がばさら邸の専用田で丹精する有機栽培の真名鶴之米(コシヒカリ)、洋朝食のパンは三重県産小麦、二見の天然塩「岩戸の塩」、神宮内を流れる宮川の水を使い専属ブレットマイスターが監修。天然酵母で熟成させ、毎朝焼き上げるこだわりぶりです。

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

四季折々の恵みが食指を誘い、豊潤な伊勢志摩の味わいと工夫を凝らした技に驚かされる

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

ご当地「松阪牛」はもとより、究極の肉質を追求したという三重県内の希少和牛「美熊野牛」が膳にあがることも。いずれも脂の口溶けがよく、赤身の濃厚さ、甘み、香ばしさのバランスが秀逸

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

伊勢志摩は多彩な菜品種の水耕栽培が盛んなほか、塩分の混じった砂地で作られる路地野菜は糖度が高くておいしさ抜群。とりどりの野菜も主役級の味わいを発揮

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

ワインや地酒の取りそろえはかなり充実。料理とのペアリングを楽しんで

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

朝食は、和食または洋食をチョイス

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

専用田で育ったコシヒカリは釜炊きで、オリジナルの「しあわせ朝食パン」は毎朝焼き上がる

ジャンルにとらわれない“ばさら流”創作料理

夕食・朝食とも食事は中庭に面した個室スタイルのダイニング「さかなへん」で。別邸に宿泊の場合、朝食のみ部屋食に変更することができる

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実
「時の家aoi」。インクルーシブのドリンクやフードは、チェックイン時、夕方以降、翌朝でそれぞれ内容が変わる。置かれているBlue-ray Discは客室へ持ち帰って観るのもOK。書籍や雑誌の蔵書も多数

パブリックエリアの要は、3か所の貸切風呂、宿泊者専用ラウンジ、スパサロン。いずれも館内のあちらこちらに点在しており、回廊をめぐっておもむく散策気分も、ばさら邸ならでは。

とくに同地域・同クラスの宿と比べ、コストパフォーマンスが高いと感じる湯客が多い所以は、インクルーシブラウンジの充実度がポイントのようです。中庭を眺めながら気軽にくつろげる「ヒーリングラウンジ」、目線に近い高さで窓外一面に海が広がる「SAZANAMILounge~漣ラウンジ」、八角形の建物がシンボリックな「時の家aoi」があり、いずれも用意された軽食やスイーツ、ドリンク、アルコールなどがすべてフリー。

とくにクラブラウンジ的な存在の「時の家aoi」は、上質なカウチやデザイナーズチェアが多彩に置かれたこだわりの空間で、ライブラリーとして利用するもよし、アフタヌーンティーに安らぐもよし、ワイン片手に無為の時間を味わうもよし….。好みのラウンジ、好みのスタイルで大人のひとときを過ごすことができる趣向がうれしいですね。

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実

無名庭の眺めがここちいい「ヒーリングラウンジ」。隣には上質な趣のスモーキングラウンジもある

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実

別邸 漣のはなれエリアにある「SAZANAMILounge~漣ラウンジ」は、目の前いっぱいに広がる海とプライベートマリーナの眺めが魅力

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実

SAZANAMILounge~漣ラウンジ

インクルーシブの宿泊者専用ラウンジが充実

プライベートマリーナから出航する英虞湾クルーズも実施(有料)

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

それぞれにテーマを設けた貸切風呂
貸切風呂のひとつ「天の鏡」

客室の温泉風呂に加え、敷地内には3か所の貸切風呂も用意。100㎡の広さを誇るバスリビング付き「天の鏡」、和の趣を重視した気品ある「くゆりのびり」、伊勢神宮をイメージした石庭風の「月の宮」があり、もちろんすべてに自家源泉の伊勢志摩賢島温泉を引いています。

予約のタイミングは、宿泊当日のチェックイン順、夕食後、21時の3回(事前予約不可)。それぞれ1組1か所ずつ時間指定ができるシステムです(15:00~24:00、翌朝6:00~9:00の間で1回50分利用)。いずれもかなり好評で、お目当ての貸切風呂がある場合は、チェックイン時にまず最初の予約を入れておくのが鉄則。

アーユルヴェーダの原理を取り入れたスパ「ARANYA」のトリートメントも人気が高く、前もっての予約がおすすめ。こちらは当日より事前でも予約可能なので、宿泊日が決まり次第、アポイントを入れておくと安心です。

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

ぜいたくなスペース感が印象的な貸切風呂「天の鏡」。穏やかな英虞湾の眺めが目の前に迫る

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

貸切風呂「月の宮」。真っ白な玉砂利が神宮の神秘的な趣を映す

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

マイクロバブルのシルキーバスと和の趣に癒やされる貸切風呂「くゆりのびり」

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

森の一軒家のようなたたずまいを見せる独立棟のスパ「ARANYA」。アーユルヴェーダとアンチエイジングを指針にしたスキンケアブランド『SUNDARI』のメソッドに基づいたトリートメント施術が受けられる。男性もすべてのメニューが利用可。コース75分22000円~、シロダーラ45分15400円、オイルトリートメント60分16500円~、フェイシャル60分17600円など

それぞれにテーマを設けた貸切風呂

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント

「汀渚 ばさら邸」のチェックポイントはこちら!

・大人のおこもり滞在に格好のファシリティ
・鮮度の良さが映える志摩料理
・趣向を凝らした客室と海の眺め

こういったあたりに着目しながら、「汀渚 ばさら邸」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
和洋を巧みに融合させることで高級感とナチュラル感のバランスがよく、ほっこりできる宿ですよ。

お宿のデータ

お宿のデータ

汀渚 ばさら邸
ていしょばさらてい

所在地/三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
アクセス/近鉄志摩線賢島駅からタクシーで3分(賢島駅から送迎あり)
電話番号/0599-46-1189
宿泊料金/1泊2食付(税・サ込)3万7400~8万5000円前後
駐車場/16台
子ども/宿泊不可

>>「汀渚 ばさら邸」をネットで宿泊予約

至福のときが待つ、極上温泉やどへ

至福のときが待つ、極上温泉やどへ
汀渚 ばさら邸

東海エリアでおすすめ度の高い極上温泉宿3軒を紹介してみました。
全国何千軒もの温泉宿を長年取材してきたプロの編集者がセレクトした珠玉の宿です。
近場でゆっくりのんびり、絶品の夕餉と良泉にまどろんで心と身体をリセット。
こんな贅沢な時間を過ごしに行きませんか?

過去20年に渡って国内・海外の旅館やホテル、旅行全般のメディアを制作している編集プロダクションです。まっぷるマガジンを通して、関わってきた宿は2500件以上。宿の良し悪し・見極めには“そこそこ”自信あります。
趣味は「品のある」宿の考察、支配人との一献、あとは庭いじりと猫いじり。二輪・四輪問わず、輪っかの付いているものなら何でも好き。取材・撮影に特急で馳せ参じ、宿選びの参考にしていただける現場のライブ感と実直なレポートをお届けします!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください