トップ > 関西 > 大阪 > 大阪北部 > 箕面・池田 > 

箕面の観光 最新情報!紅葉で有名な箕面の滝道へ。お散歩プランもご紹介♪ 画像:123RF

この記事をシェアしよう!

箕面の観光 最新情報!紅葉で有名な箕面の滝道へ。お散歩プランもご紹介♪

大阪府で唯一「日本の滝百選」に選ばれている箕面の滝。
秋の紅葉シーズンは多くの観光客でにぎわいます。
特に11月は、紅葉狩り目的の観光客による道路の渋滞が激しく、一方通行規制もかかるため、
滝道観光にはぜひ鉄道の利用をオススメします。

こちらの記事では阪急箕面駅からスタートして寄り道しながら滝をめざし、駅前のニューオープンのお店をのぞきつつ駅に戻るという、半日程度のお散歩プランを紹介します。
道中では、なにわ男子ファン必食のもみじの天ぷらもご紹介♪

誰よりも最新情報を知る地元っ子ならではのお散歩プランをぜひご確認ください。

箕面ってどんな街?

箕面ってどんな街?
手前が駅前ロータリー、奥が箕面観光ホテル

大阪の北摂エリアに位置する箕面市は、阪急箕面沿線を中心に広がる街で、梅田から阪急で最速22~24分でアクセスできます。また2023年度には地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)延伸により、箕面に新たに2駅が誕生。地下鉄でも梅田と直結されます。

箕面の特産品は柚子で、ご当地キャラも滝ノ道ゆずる君という徹底ぶりです。街のあちこちに柚子商品が売られているので、ぜひチェックしてみてください。

今回紹介する箕面の滝は、明治の森箕面国定公園内にあり、落差33mの滝は「日本の滝百選」でもあり、観光名所として古くから親しまれています。駅から滝までの徒歩約40分のお手軽なお散歩コースは週末になると多くの人でにぎわい、森林浴を楽しみながら思い思いに歩けるステキな遊歩道となっています。

箕面までのアクセス

【梅田から電車】

大阪梅田駅
↓ 急行15分(阪急宝塚本線急行・宝塚行き)
石橋阪大前駅(乗り換え)
↓ 7分(阪急箕面線・箕面行き)
箕面駅

【伊丹空港から電車】
大阪空港駅
↓ 2分(大阪モノレール・門真市行き)
蛍池駅(乗り換え)
↓ 2分(阪急宝塚本線・雲雀丘花屋敷行き)
石橋阪大前駅(乗り換え)
↓ 7分(阪急箕面線・箕面行き)
箕面駅

箕面の滝へ!半日お散歩プランはこんなコースです

箕面の滝へ!半日お散歩プランはこんなコースです
紅葉シーズンは多くの人でにぎわう

阪急箕面駅からスタートして滝道を歩きながら、みやげ屋をのぞいたり昆虫館に立ち寄りつつ、滝をめざすコースをご紹介します。箕面駅から滝までは全長2.7㎞徒歩40分の距離です。ヒールやサンダルだと足が痛くなる可能性が高いので、履きなれた靴で歩きましょう。

なお、滝道でニホンザルを見かけても、近くに寄ったり(想像以上に威嚇してきます!)、エサを与えたりしない(条例違反になります!)でください。ここ一年で、ニホンザルを見かけることがめっきり少なくなったのですが、人間からエサをもらえないことを知った猿たちが山奥で暮らすようになったのかもしれません。ちなみに、早朝だと鹿、夏は蛍、蟹(手のひらサイズくらい大きいのもいます)、オオサンショウウオも見られることがあります。

箕面の滝へ!半日お散歩プランはこんなコースです
画像:123RF

春の昼間に滝道で見かけることが多いニホンザル(天然記念物)

箕面の滝へ!半日お散歩プランはこんなコースです

猿にエサを与えると罰金1万円

①箕面駅

徒歩すぐ

②箕面 交通・観光案内所

徒歩3分

③もみじの天ぷら(河鹿荘)

徒歩5分

③西江寺(懸想文)

徒歩15分

⑤箕面昆虫館

徒歩5分

⑥瀧安寺

徒歩30分

⑦箕面大滝

徒歩40分

⑧滝道からちょっと寄り道の小径へ

徒歩5~15分

⑨みのお本通り商店街

徒歩5分

⑩箕面デニッシュサトウカエデ

徒歩5分

⑪箕面駅

箕面のおでかけ散歩プラン① 箕面駅からスタート

箕面のおでかけ散歩プラン① 箕面駅からスタート
阪急箕面線の終点、箕面駅

オススメは午前10時スタート。滝まで行って帰ってくるタイミングでお昼になるので、ゴールしてからランチ♪というプランとなります。

駅前には公衆トイレやコンビニ、ATMもあるので、準備万端にしてスタートしましょう。

箕面のおでかけ散歩プラン② 箕面 交通・観光案内所で地図をゲット

箕面のおでかけ散歩プラン② 箕面 交通・観光案内所で地図をゲット
駅構内にある観光案内所

観光案内や滝ノ道ゆずるグッズの販売を行う施設。以前は足湯だったのですが、今はありません。観光ボランティアガイドの受け付けも行っています。

営業時間は10時~16時(土日祝は~17時)で、木曜が休みとなります(11月は無休)。

箕面のおでかけ散歩プラン② 箕面 交通・観光案内所で地図をゲット
箕面のおでかけ散歩プラン② 箕面 交通・観光案内所で地図をゲット

滝道をメインとしたマップ、周辺観光も含めたマップと様々な情報が入手できます

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ
定番のもみじの天ぷらは80g(400円)、60g(300円)など

観光案内所を出たら散策スタートです。おみやげ屋が建ち並んでいますが、なにわ男子ファンも大注目の、めざすもみじの天ぷらのお店は少し先の方になります。

箕面名物「もみじの天ぷら」は紅葉シーズンに収穫された紅葉を一年間塩漬けしたものを各店で揚げるといったお菓子で、滝までの道中に点在するみやげ屋で買うことができます。

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

横断歩道を渡った先がスタート地点

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

PerCaffe Bianco(写真右)はお得なランチが味わえます

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

店先でもみじの天ぷらを揚げる姿が見られます

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

世界のビールコンテストで受賞歴のある箕面ビールが飲める店も

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

かき氷やジュースが買える店も♪

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

秋には露店に栗と柿が並びます

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

フラン・エレガン ゆず屋別亭の1200円のお弁当は要チェックです

箕面のおでかけ散歩プラン③ 名物のもみじの天ぷらをパクリ

cafe花こまちは出汁カレーが人気

河鹿荘のもみじの天ぷらはフレーバーが美味しい!

河鹿荘のもみじの天ぷらはフレーバーが美味しい!
通販もおこなっているもみじの天ぷら

駅前から続いた滝道がひと段落する場所に建つ河鹿荘。イタリアンダイニングとして人気のレストランです。その手前にある店で買えるのがいろいろな味が楽しめるもみじの天ぷら。キャラメル、梅かつお、チーズなど20g(200円)の商品が並びます。中でもオススメはコーンポタージュ味です。ハッピーターンのように、たまにパウダーがたくさんかかっている物があり、その時のラッキー!感がたまりません。また、なにわ男子の藤原丈一郎さんと道枝駿佑さんがテレビ番組の企画内でフレーバーを考案したハニーバター味も要チェックです。

そのほか、柚子こしょうやわさびなど、酒のアテ系商品もあり、お店ではお酒も楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

河鹿荘のもみじの天ぷらはフレーバーが美味しい!

陽気な店員さんが出迎えてくれます

河鹿荘のもみじの天ぷらはフレーバーが美味しい!

向かいに建つのがレストランの河鹿荘

箕面のおでかけ散歩プラン④ 西江寺の気になる懸想文をチェック

箕面のおでかけ散歩プラン④ 西江寺の気になる懸想文をチェック
みのおの聖天さんこと、西江寺

メインの通りを少し離れて坂道を登ったところにあるのが西江寺です。正式には聖天宮 西江寺といい、修験道の開祖である役行者によって658年に建立されたと伝わっています。

お守りやお札の授与所の一角に「懸想文」(800円)があり、恋愛成就のお守りとして江戸時代から親しまれています。良縁をゲットしたい方はぜひ。

箕面のおでかけ散歩プラン④ 西江寺の気になる懸想文をチェック

橋本亭の手前に西江寺につながる坂道があります

箕面のおでかけ散歩プラン④ 西江寺の気になる懸想文をチェック

坂道は少し急ですが、距離は短いです

箕面のおでかけ散歩プラン④ 西江寺の気になる懸想文をチェック

本堂の西側に、ハイキングコースの入り口があります。滝に最短で行きたい方にはオススメしません

西江寺

住所
大阪府箕面市箕面2丁目5-27
交通
阪急箕面線箕面駅から徒歩5分
料金
無料

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み
放蝶園では一年中人懐こい(?)蝶が舞っています

西江寺から来た道を通って滝道に戻り、昆虫館をめざします。なお、昆虫館を帰路の立ち寄りにするのもオススメです。特に夏は歩いて熱くなった体をクールダウンする目的で立ち寄るのもよいでしょう。

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

滝道に戻ると、駐輪場があります。この先は車両通行禁止区間となります

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

箕面の滝のもっと先の東海自然歩道もこちらでチェックできます

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

少し歩を進めると、箕面音羽山荘があります。こちらでは宿泊やランチが楽しめます

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

音羽山荘の向いに建つチンクエピューは予約制のイタリアン

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

ゆずりはでは、隣接する一汁二菜 うえの箕面店の料理人がつくるランチが味わえます

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

歩道が分岐する箇所に公衆トイレがあります。左右どちらの道も距離に変わりはありません

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

旬彩和食紅葉では籠盛りランチなどが楽しめます

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

ちょうど道がカーブするところにベンチがあり「時雨」と書かれています。初夏は蛍が見られる場所です

箕面のおでかけ散歩プラン⑤ 箕面昆虫館の蝶の楽園でひと休み

「時雨」からすぐの場所に昆虫館があります。箕面は昆虫の宝庫であの手塚治虫も採集に訪れていたとか!?

大阪府営箕面公園昆虫館

住所
大阪府箕面市箕面公園1-18
交通
阪急箕面線箕面駅から徒歩15分
料金
大人270円、中学生以下無料(30名以上の団体は大人190円、障がい者手帳、療育手帳持参で本人と同伴者1名無料)
1 2 3

昭文社旅行ガイドブック編集部にて編集歴約20年。関西在住の編集者。アウトドア、サブカル(特に漫画はジャンル問わず!)、文学、映画、雑学、オカルト、なんにでも興味津々。旅行・おでかけネタを中心にミックスカルチャーな情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください