トップ >  国内 > 

65歳以上の女性が選んだ!旅行先で訪れた和菓子屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「日光人形焼みしまや(栃木県日光市)」

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月14日

65歳以上の女性が選んだ!旅行先で訪れた和菓子屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「日光人形焼みしまや(栃木県日光市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は65歳以上の女性が多く情報をチェックした全国の和菓子屋さんをご紹介します!

旅行好きの65歳以上の女性が調べた和菓子屋さんは、どんなところがランクインするのでしょうか?

それでは65歳以上の女性から人気の和菓子屋さんランキングをお届けします!

第10位 しっとりやわらかい人形焼「重盛永信堂(東京都中央区)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第10位は、重盛永信堂(東京都中央区)。アクセスは地下鉄人形町駅からすぐ。

大正6(1917)年、当時は貴重品だった砂糖と卵をふんだんに使った人形焼を販売。職人が鉄製の枠型に流して焼く人形焼は、昔ながらの甘い餡がコクのある風味だ。

重盛永信堂

住所
東京都中央区日本橋人形町2丁目1-1
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00、土・日曜、祝日は~18:00
休業日
日曜、大安、戌の日の場合は翌日休(盆時期休、12月31日~翌1月3日休、臨時休あり)
料金
人形焼=130円(1個)/

第9位 地元で長年愛されるたいやき「米澤たい焼店(鳥取県倉吉市)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第9位は、米澤たい焼店(鳥取県倉吉市)。アクセスはJR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで10分、堺町下車、徒歩3分。

昭和23(1948)年創業のたい焼きの店。白くて薄めの皮にほどよい焦げ目を付けたたい焼きは、甘みを抑えた餡がぎっしりしっぽまで詰まった逸品。たい焼き片手に町並み散策したい。

米澤たい焼店

住所
鳥取県倉吉市堺町2丁目929-1
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで10分、堺町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(盆時期は振替休あり、1月1~2日休)
料金
たい焼き=100円(1個)/大判焼き=100円/たこ焼き=240円(8個入)、400円(14個入)/

第8位 温泉マークの名物カステラ「菊川商店(神奈川県足柄下郡箱根町)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第8位は、菊川商店(神奈川県足柄下郡箱根町)。アクセスは箱根登山電車箱根湯本駅からすぐ。

卵をたっぷり使ったカステラの中に白あんを詰めた箱根まんじゅうが名物。店頭ではまんじゅうが焼き上がる様子も見ることができる。

菊川商店

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
交通
箱根登山電車箱根湯本駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00
休業日
木曜、祝日の場合は営業、他不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
カステラ焼箱根まんじゅう=70円/

第7位 色とりどりの生菓子と抹茶で一服「彩雲堂(島根県松江市)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第7位は、彩雲堂(島根県松江市)。アクセスはJR松江駅から徒歩10分。

松江は京都、金沢に並ぶ和菓子の町。その老舗として有名なのが彩雲堂。不昧公の歌から命名したという看板和菓子「若草」は、やわらかい求肥に黄緑色の衣がとても上品。

彩雲堂

住所
島根県松江市天神町124
交通
JR松江駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
不定休(1月1日休)
料金
若草=1296円(6個入)/桜=216円/彩紋=864円/朝汐=821円(4個入)/

第6位 時代を超えて愛される江戸の菓子「榮太樓總本鋪(東京都中央区)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第6位は、榮太樓總本鋪(東京都中央区)。アクセスは地下鉄日本橋駅からすぐ。

文政元(1818)年創業。和菓子や飴などが充実しており、創業以来変わらぬ定番品は梅ぼ志飴をはじめとする榮太樓飴。あんみつなどの甘味や食事ができる喫茶室も併設する。

榮太樓總本鋪

住所
東京都中央区日本橋1丁目2-5
交通
地下鉄日本橋駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
日曜、祝日(1月1~2日休)
料金
缶入り・梅ぼ志飴=432円(1缶)/

第5位 できたてのどらやきをいただこう「うさぎや(東京都台東区)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第5位は、うさぎや(東京都台東区)。アクセスはJR山手線御徒町駅から徒歩5分。

大正2(1913)年創業の和菓子店。人気のどらやきは、レンゲのはちみつが入るふっくらした皮と、十勝産小豆を使った極上のつぶ餡の絶妙なバランスが素晴らしい。

うさぎや

住所
東京都台東区上野1丁目10-10
交通
JR山手線御徒町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜(1月1~3日休)
料金
どらやき=230円/喜作最中=120円/うさぎまんじゅう=210円/

第4位 持ち帰って食べられる曳山「菓子舗池田屋(佐賀県唐津市)」

 width=64065歳以上の女性に人気の和菓子屋さん第4位は、菓子舗池田屋(佐賀県唐津市)。アクセスはJR筑肥線唐津駅から徒歩5分。

直径3cmほどのガム玉に色とりどりの飾りを付け、14台の曳山を再現した曳山ガムは、食べるというよりは飾るために買い求める人がほとんど。店は曳山巡行コースでもある中町商店街のなかほどにあり、喫茶利用もできる。

菓子舗池田屋

住所
佐賀県唐津市中町1835-2
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
曳山ガム14台セット(ケース付)=4850円/曳山ガム=260円~(1個)/淡雪まんじゅう=540円(6個入)/(変更の場合あり)
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2

国内の新着記事

記事の一覧を見る

関連するタグ

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!