エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x その他食品 > 北海道 x その他食品 > 札幌・函館・旭川 x その他食品

札幌・函館・旭川 x その他食品

札幌・函館・旭川のおすすめのその他食品スポット

札幌・函館・旭川のおすすめのその他食品ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。かまぼこの製造過程も見ることができる「かま栄 工場直売店」、香ばしい匂いが食欲をそそる「大通とうきびワゴン」、北海道のおいしさが勢揃い「まるい道産食品セレクトショップ きたキッチン オーロラタウン店」など情報満載。

  • スポット:51 件
  • 記事:17 件

札幌・函館・旭川のおすすめエリア

札幌・函館・旭川の新着記事

【五稜郭周辺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【札幌】すすきのでクラフトビール&カクテルを楽しむ!北海道一の繁華街へGO!

札幌に来たら夜の繁華街を楽しみましょう!約3500軒の飲食店がひしめく札幌一の繁華街、すすきのでは、...

【北海道】感動の絶景スポットに会いに行く!

カラフルな花々や神秘的な水景色、季節限定の風景…。スケールの大きさが魅力の北海道の絶景に会いに行こう...

【室蘭】工場夜景を楽しむ!煌々とした光群に圧倒される!

室蘭の夜景は「日本十大工場夜景」のひとつ。夜景スポットは室蘭港を囲むように点在している。なかでも、祝...

札幌 スープカレーの店10選!ヴァイオリニストNAOTOさんがおすすめする全国の名店から、ほんのちょっとご紹介します

スープカレーというと、皆さんは何を思い浮かべますか?わりと多くの方が札幌のご当地グルメ、と想像するか...

【函館市電】坂の街を走る絵になる風景♪

市電は函館市内の名所を効率よくまわることができる主要な交通手段。一方で、市民の足として暮らしに密接し...

【富良野】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

富良野の人気スポットをご紹介!

富良野【ファーム富田】ラベンダー畑へ行こう!

ラベンダーの最盛期は7月中旬。種類によって開花期間は異なるが、4月中旬~10月頃まで楽しめる。また、...

小樽おすすめ【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪

小樽には歴史ある石造りの建物を使ったレストランやモダンなカフェが点在。ゆったりと過ごしたい雰囲気自慢...

【函館駅前・大門地区】グルメスポット集結!観光拠点!

もっと見る

1~20 件を表示 / 全 51 件

札幌・函館・旭川のおすすめのその他食品スポット

かま栄 工場直売店

かまぼこの製造過程も見ることができる

すり身を食パンで巻き、カリッと揚げたパンロールは、揚げたてをその場でいただくのが一番。カフェが併設されており、休憩にもぴったり。みやげ店もあるので買物にも便利だ。

かま栄 工場直売店
かま栄 工場直売店

かま栄 工場直売店

住所
北海道小樽市堺町3-7
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩15分
料金
パンロール=216円(1個)/かに甲ら=1728円/ほたて焼=648円/ひら天=194円/パンドーム(工場直売店限定)=216円(1個)/ウィンナーロール(工場直売店限定)=226円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)

大通とうきびワゴン

香ばしい匂いが食欲をそそる

大通公園の名物といえば屋台で売るとうきび(トウモロコシ)。7月下旬から9月下旬(要確認)は冷凍から生に切り替わる。

大通とうきびワゴン
大通とうきびワゴン

大通とうきびワゴン

住所
北海道札幌市中央区大通西1~8丁目
交通
地下鉄大通駅からすぐ
料金
とうきび・じゃがいもセット=300円/焼きとうきび=300円(1本)/ゆでとうきび=300円(1本)/黒もちきび=300円(1本)/焼き・ゆでのハーフ&ハーフセット=350円/
営業期間
4月26日~10月9日
営業時間
9:30~17:30(イベント等により延長の場合あり)
休業日
期間中無休、雨天時は臨時休あり

まるい道産食品セレクトショップ きたキッチン オーロラタウン店

北海道のおいしさが勢揃い

地元百貨店が運営する、道産食品のセレクトショップ。道内各地から選りすぐりの加工品や銘菓、調味料など食品が約1200種揃う。人気のスイーツも豊富。

まるい道産食品セレクトショップ きたキッチン オーロラタウン店
まるい道産食品セレクトショップ きたキッチン オーロラタウン店

まるい道産食品セレクトショップ きたキッチン オーロラタウン店

住所
北海道札幌市中央区大通西2丁目さっぽろ地下街オーロラタウン
交通
地下鉄大通駅からすぐ
料金
ソラチの札幌スープカレーの素=540円(4食入)/札幌おかきOh。焼とうきび=648円/さんまぼろぼろ=378円(110g)/えぞシカの角煮=810円(170g)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉店)
休業日
不定休、さっぽろ地下街の休みに準じる

利尻屋みのや 本店

おもしろい昆布商品をおみやげに

ここは北海道でも珍しい昆布の専門店。沢山の商品が揃っていて迷ってしまう。色々と試食できるのが嬉しい。

利尻屋みのや 本店
利尻屋みのや 本店

利尻屋みのや 本店

住所
北海道小樽市堺町1-20
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩15分
料金
湯どうふ昆布=1380円(150g)/アラジンの秘密=1200円(100g)/ホラ吹き昆布茶(醤油・梅)=各780円(50g)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉店、11~翌4月は~18:00)
休業日
無休

函館いか煎屋

まるごといか煎餅が人気の店

生イカを1杯丸ごと使い、高熱プレス機で焼く「まるごといか煎餅」が人気。エビやほたての煎餅もあり、2種類の味が楽しめるハーフ&ハーフもおすすめ。ビールやソフトクリームも提供している。

函館いか煎屋

住所
北海道函館市末広町13-21
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
料金
まるごといか焼きせんべい=300円/
営業期間
4月中旬~12月
営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
期間中不定休

大地のフリット

大地のフリット

住所
北海道札幌市中央区南一条西3丁目3札幌PARCO B2階

梶原昆布店

梶原昆布店

住所
北海道函館市若松町9-19函館朝市えきに組合 1階

ふらのジャム園・共済農場

昔ながらの製法にこだわる安心・安全なジャム

北海道産の野菜や果物を使って丁寧に手作りしたジャムを販売。ハスカップ、ルバーブ、パンプキンなど38種類の無添加ジャムが加工場から直に店舗へ。

ふらのジャム園・共済農場
ふらのジャム園・共済農場

ふらのジャム園・共済農場

住所
北海道富良野市東麓郷3
交通
JR根室本線富良野駅からタクシーで30分
料金
ジャムおばさんの手作り「富良野ジャム」(各140g)=594~864円/ジャム作り体験(1名、所要1時間、予約制)=1500円/ソフトクリーム=380円/クロワッサンカタラーナ=450円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉店)
休業日
無休(11月下旬~翌4月中旬はジャム工房のみ火曜定休)(12月27日~翌1月1日休)

玄米おむすび ちゃみせ

玄米の豊かな風味を楽しむ

減農薬栽培された東川産「ゆめぴりか」の玄米や白米、黒米を使ったおむすびの専門店。常時約15種類が並ぶ。

玄米おむすび ちゃみせ

玄米おむすび ちゃみせ

住所
北海道上川郡東川町西2号北2
交通
道央自動車道旭川北ICから道道37・1160号を東川町方面へ車で21km
料金
玄米ナスみそ(8月中旬~10月中旬)=180円/玄米たぬき=180円/
営業期間
通年
営業時間
7:30~15:00(閉店)、火曜は~13:30(閉店)、11~翌4月中旬は8:00~14:00(閉店)
休業日
月曜、11~翌4月中旬は月・火曜

agristand

フレッシュジュース専門店

朝市で材料を仕入れて作るフレッシュジュース専門店。北海道らしいラインナップが充実。メロンジュースは道産の赤肉メロンを使った贅沢なジュース。

agristand

agristand

住所
北海道函館市若松町
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
料金
リンゴ&小松菜ジュース=750円(L)/メロンジュース=750円(L)/
営業期間
通年
営業時間
6:00~15:00頃(時期により異なる)
休業日
無休

ニセコチーズ工房

定番から新商品まで種類豊富

ニセコチーズ工房

住所
北海道虻田郡ニセコ町近藤425-6

宮原かまぼこ本店

地元素材で作るかまぼこ

明治16(1883)年創業。5代にわたり受け継がれてきた老舗店では、地元産の素材を使ったかまぼこを販売。午前中には、かまぼこを揚げている作業風景も見ることができる。

宮原かまぼこ本店
宮原かまぼこ本店

宮原かまぼこ本店

住所
北海道函館市豊川町2-17
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
料金
玉ねぎ揚げ=129円/ほたてちぎり揚げ=216円(100g)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
休業日
日曜、祝日

キッチンキーコ

木古内ならではのチョイ食べメニュー

木古内町の特産品・みそぎの塩を使ったソフトクリームやはこだて和牛コロッケなどテイクアウトメニューがそろう。ラーメンなど軽食メニューも。

キッチンキーコ

住所
北海道上磯郡木古内町本町338-14道の駅 みそぎの郷きこない
交通
JR北海道新幹線木古内駅からすぐ
料金
はこだて和牛コロッケ=250円/みそぎの塩ソフトクリーム=300円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30
休業日
不定休

北前屋

海産物を使った加工品の土産やギフトとして喜ばれる品が充実

道内産のかごめ昆布を使用した「とろろ昆布」や「昆布巻」など、海産物を使った加工品の土産やギフトとして喜ばれる品が充実。松前漬や塩辛の計り売りや試食もある。

北前屋

北前屋

住所
北海道松前郡松前町福山47
交通
JR北海道新幹線木古内駅から函館バス松前行きで1時間29分、松城下車、徒歩3分
料金
松前漬=720円(200g)、1320円(400g)/極上松前漬=1580円~/とろろ昆布=480円(70g)/昆布巻=550円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜、5・8月は無休(1月1日休)

登別温泉藤崎わさび園

歴史ある無添加のわさび漬け

オロフレ山渓の清流で育った本わさびを使ったわさび漬けが人気。大正2(1913)年から、わさびの自家栽培をはじめ、加工から販売まで行っている。本わさびならではのツーンと鼻から抜ける辛さが絶妙な美味しさ。

登別温泉藤崎わさび園
登別温泉藤崎わさび園

登別温泉藤崎わさび園

住所
北海道登別市登別温泉町49
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩5分
料金
本わさび漬クリームチーズ=1080円(150g)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉店、冬期は変動あり)
休業日
無休

yoshinori coffee

田園の真ん中に建つコーヒービーンズショップ

自家焙煎のスペシャルティコーヒーに特化したコーヒービーンズショップ。フレッシュな状態の豆を常時10種類ほど販売。ホットコーヒーなどはテイクアウトが可能。

yoshinori coffee

yoshinori coffee

住所
北海道上川郡東川町北町12丁目11-1
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで30分
料金
ホットコーヒー=350円/アイスカフェラテ=400円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
水・木曜

皆招楼

皆招楼

住所
北海道札幌市中央区南六条西3丁目N・三協ビル 1階

市川燻製屋本舗

素材の旨味を最大限に生かした優しい味の新感覚スモーク

道産食材をメインに使った燻製専門店。「塩辛くない、硬くない、煙たくない」をテーマに、約15種類のスモークがそろう。タマネギやピーナツなど珍しい食材を燻製にしているのも人気の秘密。素材そのものの味が生きた燻製は、お酒との相性も抜群。

市川燻製屋本舗
市川燻製屋本舗

市川燻製屋本舗

住所
北海道岩見沢市大和三条5丁目29
交通
JR函館本線岩見沢駅からタクシーで7分
料金
さばのスモーク=1296円/サーモンプロシュート(秋鮭)=1512円/たまねぎのスモーク=540円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店)
休業日
日曜、祝日

南保留太郎商店

新鮮な海の幸で作る燻製

余市の前浜で獲れた海の幸で作る燻製が評判。4~11月限定発売の「甘えびの燻製」は、甘えびの旨みが詰まった人気商品。「へら蟹の燻製」は、店頭販売のみの一品。

南保留太郎商店
南保留太郎商店

南保留太郎商店

住所
北海道余市郡余市町港町88
交通
JR函館本線余市駅から北海道中央バス富沢行きで10分、富沢8丁目下車、徒歩5分
料金
甘えび燻製=756円/へら蟹の燻製(大)=432円/たこの燻製=972円(100g)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉店)
休業日
無休(12月30日~翌1月3日休)