>  >  >  >  > 

【北海道】体験付き!おすすめ厳選宿!

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月31日

この記事をシェアしよう!

【北海道】体験付き!おすすめ厳選宿!

釧路湿原の散策や乗馬体験など、雄大な北海道を思う存分体験できる宿がたくさんある。さまざまな体験を通して北海道の大自然を体で感じよう!

鶴居ノーザンビレッジ HOTEL TAITO

美しい釧路湿原をのんびり散策する
プロの写真家がオーナーを務める北欧風ホテル。源泉かけ流しの温泉や、地元産食材にこだわった料理も自慢。4月下旬~10月下旬には、宿泊者を対象に「釧路湿原ネイチャーガイド」(5400円/1名)を開催。タンチョウやエゾシカなど野生動物の観察ルートをめぐる。【鶴居村】

人気のわけ
野生動物や植物に触れる
広大な釧路湿原の散策や野生動物の観察、森林浴ハイキングが楽しめる。タンチョウの親子が見られるかも。

ステイDATA
宿泊料:1泊2食付 9654円〜、IN:15:00、OUT:10:00、客室数:16室、カード:可
日帰り入浴:600円、11:00~21:30(日祝は10:00~)、無休

スケジュール例

1日目
15:00:チェックイン
18:00:夕食
2日目
5:00:宿を出発。野生動物を車窓から観察
6:00:湿原内をトレッキング
9:00:宿に戻り、朝食
10:00:チェックアウト

スケジュール例

ロフトタイプや和室もあるゲストルーム

スケジュール例

茶褐色の湯が特徴。小鳥やエゾリスが現れることも

三部牧場

ツリーハウスの宿泊と牧場体験が楽しめる!
広大な三部牧場の敷地内にあるツリーハウスに宿泊できる。宿泊に加えて自分で薪をくべて入る五右衛門風呂や石窯で焼くピザなど、好みで追加できるオプションメニューがいっぱい。酪農ファームならではの体験メニュー、周囲のネイチャーツアーも楽しめる。【鹿追】

人気のわけ
手づくり感いっぱいのファームイン
オーナー手づくりのツリーハウスでの宿泊、薪をくべて入る風呂など、手づくり感あふれる体験が楽しめる。

ステイDATA
宿泊料:素泊まり 5000円〜、IN:15:00、OUT:10:00、客室数:1棟、カード:不可
日帰り入浴:なし

スケジュール例

1日目
15:00:チェックイン
18:00~19:00 夕食(BBQ、ピザ作りなど)
2日目
6:10:牧場見学
7:30:朝食(バターづくり朝食セット)
10:00:チェックアウト

うらかわ優駿ビレッジAERU

馬や自然とのふれあいを楽しむリゾート
サラブレッドの故郷として多くの名馬を輩出してきた浦河町ならではの、初級者から上級者まで楽しめる豊富な乗馬メニューが用意されている。広大な敷地内には、宿泊施設のほか、レストランや展望浴場など多彩な施設がそろう。馬や自然との一体感を満喫しよう。【浦河町】

人気のわけ
かつての名馬たちを見学できる敷地内にはダービー馬「ウイニングチケット」をはじめ、かつて中央競馬で活躍した引退名馬が放牧されている。

ステイDATA
宿泊料:1泊2食付 9936円〜、IN:14:00、OUT:10:00、客室数:49室、カード:可
日帰り入浴:3500円、16:00~23:00(最終受付22:00)※毎週月曜日と金曜日の8:30~11:30はメンテナンス、無休

スケジュール例

1日目
14:00:チェックイン
15:00:乗馬体験(1時間)
17:00:入浴
19:00:食事
2日目
8:00:朝食
10:00:チェックアウト

スケジュール例

澄みきった青空の下での乗馬体験は爽快だ

スケジュール例

19室あるスタンダードツインルーム

スケジュール例

日高産つぶを使った磯の香り満点の一品

スケジュール例

浦河町の観光拠点となるリゾート施設

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください