トップ > 全国 x 酒造 > 関東・甲信越 x 酒造

関東・甲信越 x 酒造

関東・甲信越のおすすめの酒造スポット

関東・甲信越のおすすめの酒造スポットをご紹介します。工場見学&試飲を楽しもう「モンデ酒造(見学)」、富士山の豊かな自然に恵まれた工場でウイスキーの製造工程を見学「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(見学)」、寛政創業の伝統ある酒蔵「市島酒造(見学)」など情報満載。

関東・甲信越のおすすめの酒造スポット

  • スポット:45 件
  • 記事:15 件

1~20 件を表示 / 全 45 件

モンデ酒造(見学)

工場見学&試飲を楽しもう

ビンやアルミ缶併設の生産ラインやひんやりとした樽貯蔵庫などを見学後、ワインや洋酒など10種類の試飲が楽しめる。

モンデ酒造(見学)
モンデ酒造(見学)

モンデ酒造(見学)

住所
山梨県笛吹市石和町市部476
交通
JR中央本線石和温泉駅から徒歩8分
料金
工場見学・試飲=無料/モンテリアジョーヌ、モンテリアルージュ、モンテリアロゼ=各1600円(720ml)/お茶のお酒=1800円(500ml)/

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(見学)

富士山の豊かな自然に恵まれた工場でウイスキーの製造工程を見学

モルトウイスキーとグレーンウイスキーの仕込みからボトリングまで一貫して行う、世界でも珍しい蒸溜所。プロジェクションマッピングを使った全長12mの大迫力シアターと、香りの演出やCG映像を駆使した体感型の見学コースを設置。見学後はウイスキーや清涼飲料の試飲が楽しめる。施設内のショップでは限定ウイスキーをはじめ、菓子やノベルティを販売。

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(見学)
キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(見学)

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(見学)

住所
静岡県御殿場市柴怒田970
交通
JR御殿場線御殿場駅から富士急行山中湖・河口湖駅行きバスで15分、水土野下車、徒歩5分
料金
無料

市島酒造(見学)

寛政創業の伝統ある酒蔵

「王紋」は昭和初期、当主が海外へ行った時、王家の紋章に魅せられて名付けたもの。近年の人気銘柄は純米吟醸の「夢」。米は越淡麗(こしたんれい)と五百万石を使用している。

市島酒造(見学)
市島酒造(見学)

市島酒造(見学)

住所
新潟県新発田市諏訪町3丁目1-17
交通
JR羽越本線新発田駅から徒歩5分
料金
見学料=無料/王紋=810円(720ml)/かれんプラム(梅酒)=1404円(500ml)/夢(純米大吟醸)=4320円(720ml)/秀松(朱)=1730円(720ml)/

宝山酒造(見学)

あえて小さな規模を守る

明治18(1885)年に創業し、規模を大きくすることなく、心を込めて手造りする蔵。できたての日本酒を口にしたときの感動を伝えたいと、蔵見学を実施している。

宝山酒造(見学)
宝山酒造(見学)

宝山酒造(見学)

住所
新潟県新潟市西蒲区石瀬2953
交通
JR越後線岩室駅から新潟交通観光バス間瀬行きで11分、岩室下車、徒歩20分
料金
見学料(要予約)=無料/大吟醸宝山=3090円(720ml)/蔵のにごり酒=1240円(720ml)/

アサヒビール神奈川工場(見学)

ビールの製造見学や試飲が可能

試飲を含め約90分の見学コースがあり、案内係がビールの製造工程を説明してくれる。見学後は、工場できたてのビールの試飲も可能。さまざまな生き物が生息する「アサヒ・ビオガーデン」もある。

アサヒビール神奈川工場(見学)

アサヒビール神奈川工場(見学)

住所
神奈川県南足柄市怒田1223
交通
小田急小田原線新松田駅から富士急湘南バスアサヒビール神奈川工場行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
無料

結城酒造(見学)

江戸時代から続く蔵元の渾身の一献

酒蔵とレンガの煙突は結城で最初の国指定の有形文化財。江戸時代後期に建てられた蔵の中には、素材と製法にこだわり抜いて仕込んだ日本酒の樽が並ぶ。酒蔵見学は要予約。

結城酒造(見学)
結城酒造(見学)

結城酒造(見学)

住所
茨城県結城市結城1589
交通
JR水戸線結城駅から徒歩10分
料金
見学料=無料/富久福純米酒=1410円(720ml)/特別醸造酒結=1080円(720ml)/

塩川酒造(見学)

日本酒の可能性を追求し続けている酒蔵

信濃川の伏流水が砂丘にろ過されて湧出した水を利用した酒造りがここの特徴。代表銘柄の「越の関」は淡麗旨口で寒づくり、コクと旨みを感じる酒。新たな日本酒の開発や海外での現地生産にも積極的に取り組んでいる。見学は要予約。

塩川酒造(見学)

塩川酒造(見学)

住所
新潟県新潟市西区内野町662
交通
JR越後線内野駅から徒歩5分
料金
無料

尾畑酒造(見学)

佐渡の風土を感じさせる地酒

創業120年以上を誇る「真野鶴」の蔵元は、国内外の数々の栄誉ある賞を受賞。蔵見学では酒造りの工程をビデオで紹介。試飲コーナーでは、蔵元限定酒など約10種類の利き酒ができる。

尾畑酒造(見学)
尾畑酒造(見学)

尾畑酒造(見学)

住所
新潟県佐渡市真野新町449
交通
両津港から新潟交通佐渡南線真野経由佐和田行きバスで40分、真野新町下車、徒歩10分
料金
見学料=無料/真野鶴「吟醸生原酒」=2000円(720ml)/磨35大吟醸 真野鶴「万穂」=5400円(720ml)/真野鶴 大吟醸=2700円(720ml)/

飯沼本家 酒々井 まがり家(見学)

自然豊かな環境の中で常に美味しいお酒造りに挑戦

銘酒「甲子正宗」の醸造元。蔵見学だけでなく、新酒の展示・販売・試飲も可能。1階はカフェスペースになっており、喫茶・軽食ができる。2階ギャラリーでは千葉の芸術家の企画展も開催。

飯沼本家 酒々井 まがり家(見学)

住所
千葉県印旛郡酒々井町馬橋106
交通
JR総武本線南酒々井駅から徒歩10分
料金
純米大吟醸 まがり家=3240円(720ml)/甘味=324円~/軽食=810円~/ 酒蔵見学(試飲、レクチャー付)=900円/(15名以上の団体は割引あり)

朝日酒造(見学)

豊かな自然環境と調和した蔵

創業は天保元(1830)年、新潟の水と米と人により、品質本位の酒造りを続けている。見学の他にもコンサートや寄席、茶会などのイベントも開催している。

朝日酒造(見学)
朝日酒造(見学)

朝日酒造(見学)

住所
新潟県長岡市朝日880-1
交通
JR信越本線来迎寺駅から徒歩15分
料金
20分見学コース=無料/製造工程見学コース(60分)=無料/久保田千寿=1166円(720ml)/朝日山 千寿盃 特別本醸造=897円(720ml)/大吟醸飲みくらべ(試飲)=500円/季節の飲みくらべ(試飲)=300円/

原酒造(見学)

関東信越国税局酒類鑑評会で1位を受賞。越後の酒、越の誉の蔵元

全国で愛される越後の酒「越の誉」の蔵元。平成17(2005)年には関東信越国税局酒類鑑評会で1位を受賞。

原酒造(見学)
原酒造(見学)

原酒造(見学)

住所
新潟県柏崎市新橋5-12-1
交通
JR信越本線柏崎駅から徒歩10分
料金
見学(要予約)=無料/越の誉もろはく=5400円(720ml)/

武蔵野酒造(見学)

日本のスキー発祥の地にある酒蔵。銘酒「スキー正宗」などが人気

スキー発祥の地で造られる伝統ある酒蔵。代表銘柄は「スキー正宗」「春日山天と地」など。購入も可能。

武蔵野酒造(見学)

住所
新潟県上越市西城町4丁目7-46
交通
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン高田駅から徒歩10分
料金
見学=無料/春日山天と地辛口本醸造=2052円(1.8リットル)、1134円(720ml)/

八海山雪室(見学)

天然の冷蔵庫で貯蔵するまろやかな日本酒

魚沼の暮らしと食文化を紹介する複合施設「魚沼の里」内にある、銘酒「八海山」の雪室(雪中貯蔵庫)。1000トンの雪を利用した雪室の中を案内するツアー(無料)も行われており、約4度の天然冷蔵庫の内部が体感できる。

八海山雪室(見学)

住所
新潟県南魚沼市長森
交通
JR上越線五日町駅からタクシーで10分
料金
見学料=無料/

天領盃酒造(見学)

佐渡産の酒米、越淡麗を使用

ビン詰ラインと精米所を見学できる。蔵内の搾り現場では、運がよければ生原酒を試飲できることも。

天領盃酒造(見学)

天領盃酒造(見学)

住所
新潟県佐渡市加茂歌代458
交通
両津港から新潟交通佐渡本線相川行きバスで10分、境下車すぐ
料金
入場料=無料/あまざけ=1134円(720ml)/

島崎酒造/島崎酒造どうくつ酒蔵(見学)

貴重な遺産である地下工場跡地を低温貯蔵庫として利用

創業は嘉永2(1849)年。2代目の相撲好きから酒名も「東力士」となる。見学のみならず、総延長600mの地下洞窟貯蔵庫に眠る熟成酒の様子も見ることができる。酒蔵内はバリアフリー。

島崎酒造/島崎酒造どうくつ酒蔵(見学)

島崎酒造/島崎酒造どうくつ酒蔵(見学)

住所
栃木県那須烏山市中央1丁目11-18
交通
JR烏山線烏山駅から徒歩10分
料金
無料

宮崎酒造店(見学)

昔ながらの手造りの良き伝統を守り、地酒「峯の精」を醸し出す

創業は慶応2(1866)年。シイの古木に守られた蔵からは上総丘陵から湧き出る久留里の名水と、磨き込まれた酒造米による地酒「峯の精」を醸出。手作りの伝統が現代に調和する。

宮崎酒造店(見学)

住所
千葉県君津市戸崎1780
交通
JR久留里線久留里駅からタクシーで15分
料金
無料

和蔵酒造 竹岡蔵(見学)

上総の蔵元として「聖泉」ブランドを手がける

明治7(1874)年創業。「聖泉」の銘柄は、上総掘りの深井戸から泉のように湧き出る事から命名。基本に忠実であること、手間を惜しまないことをモットーに誠実な酒造りを目指している。

和蔵酒造 竹岡蔵(見学)
和蔵酒造 竹岡蔵(見学)

和蔵酒造 竹岡蔵(見学)

住所
千葉県富津市竹岡1
交通
JR内房線上総湊駅からタクシーで5分
料金
見学=無料/聖泉 大吟醸=3024円/竹岡=1490円/

田村酒造場(見学)

田村酒造場(見学)

住所
東京都福生市福生626

武甲酒造(見学)

「武甲正宗」で知られる老舗の蔵元

宝暦3(1753)年創業の醸造元。築200年を超える店舗は国指定登録有形文化財に指定されている。仕込み井戸の「武甲山伏流水」は「平成の名水百選」に選ばれている。

武甲酒造(見学)

武甲酒造(見学)

住所
埼玉県秩父市宮側町21-27
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
見学料=無料/武甲正宗=2052円(1.8リットル)/

小山酒造(見学)

東京23区内に残る唯一の清酒製造蔵

明治11(1878)年創業の清酒製造蔵。東京23区内で残っている清酒製造蔵はここしかない。東京都地域特産品に選ばれた東京の地酒「丸眞正宗」を製造している。

小山酒造(見学)

小山酒造(見学)

住所
東京都北区岩淵町26-10
交通
地下鉄赤羽岩淵駅から徒歩5分
料金
見学料=500円/(11名以上の団体は300円)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください