コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【金沢】持って帰りたい!美味みやげ10選!

【金沢】持って帰りたい!美味みやげ10選!

by mapple

更新日:2018年5月5日

日本海と豊かな山からの食材に恵まれた金沢には、厳しい冬を乗り越えるために発達した保存食や個性的な加工食品が数多い。今でも伝統や技術に裏打ちされた確固たる味として受け継がれている地元の逸品をおみやげに。

舟楽 近江町本店

【棒鮨 1499円~2450円(1本)】
魚本来の旨みを押し寿しでぎゅっと
江戸後期の料理茶屋時代の意思を受け継ぎ、手間を惜しまず手押し棒鮨のおいしさを追求し続ける。独自の創意を貫く伝統の味をぜひ。

佃の佃煮 本店

【磯くるみ 432円(100g)】
おかわり必至のご飯のお供
くるみや小魚、エビを合わせ、白ごまで仕上げた佃煮。素材を生かしたおいしさに、つい手が伸びてしまう。おつまみやお茶請けにも。

まつや

【とり野菜みそ 313円(1袋)】※店舗によって異なる場合あり
おみやげにもピッタリ!石川県民のソウルフード
米みそに数種類の調味料や香辛料を混ぜ合わせた深いコクのある味わい。鍋料理に使うのはもちろん、野菜炒めやみそ床などにもおすすめ。
※季節や在庫状況により購入できない場合もあり

髙木糀商店

【甘酒 810円(500g)】
米糀の自然の甘さに体がホッとする
創業180年の歴史を受け継ぎ、昔ながらの製法で作るやさしい甘さの甘酒。豊富な栄養から“飲む点滴”と言われ、温冷のストレートのほか牛乳や豆乳で割っても美味。

保存食専門店 STOOCK

【ローカルジャム】加賀産いちご 562円 小松産メロン 518円

【金沢のピクルス】ミックス 702円 セロリとグレープフルーツ 810円
地元の素材を使うバラエティ豊かな保存食
金沢を中心とした地元生産者のこだわりの野菜や果物をふんだんに使用。保存料や添加物は一切使わず、四季折々の素材の味を堪能できる。

ぶった農産 金沢百番街あんと店

【NoKA 302円~】
ミニサイズのこんか漬いろいろ
自家栽培米の糠と糀で漬け込んだ、こんか漬や梅干しなどが9種類そろう。食べきりの手ごろなサイズなので、豊かな味と香りの違いを食べ比べてみたい。

金澤北珍 肴の匠 金沢百番街店

【鮮魚干し のどぐろ 3132円(1尾)】
港から水揚げしすぐに真空パック!
輪島産のノドグロを水揚げ後すぐに加工して真空パックにした、抜群の鮮度を誇る一夜干し。能登のいしりで味付けしているので焼くだけでOK。

芝寿し 金沢百番街店

【三味笹寿し 648円(6個入)】
金沢の押し寿司の定番笹の香りがポイントに
金沢の定番である笹の葉でくるんだ押し寿司。50年以上親しまれてきた味は鮭・鯛・鯖の3種類が楽しめ、笹のいい香りも食欲をそそる。

杉野屋与作

【子持ちいか数の子 1620円(1本)】
豊かな能登の恵みを加工した老舗の美味
プリプリとした肉厚でやわらかなイカの中に、特製タレに漬け込んだ数の子をぎっしり詰め込んだ贅沢な一品。明太子入りの数の子が入っているものと2種類がある。

四十萬谷本舗

【金城かぶら寿し 1512円(250g袋入)】
日本酒に合う!金沢の冬の風物詩
塩漬けした青首カブラにブリの切り身を挟んで、糀で漬け込んだ冬のごちそう。縁起物として贈られることも多い金沢の伝統発酵食は、酒の肴にもピッタリ。

☆こちらの記事も要チェック

金沢観光完全ガイド
おすすめスポットからモデルコースまで、金沢の観光はこれでOK!

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×