トップ >  東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 尾張町・主計町 > 

【金沢】パッケージがかわいい! パケ買いみやげ

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月12日

この記事をシェアしよう!

【金沢】パッケージがかわいい! パケ買いみやげ

厳選食材を使った洋菓子や定番のきんつば、豆菓子、お茶など盛りだくさんの金沢みやげ。
中身はもちろん、パッケージも重視して選びたいですね。
心がほんわかしそうなイラストの箱や、食べ終わったあとも小物入れとして楽しめる焼物の壺など、パケ買いにおすすめのおみやげをご紹介します。
贈る相手の笑顔を思い浮かべながら選びましょう!

ガーラ金澤プレミナンス

加賀・能登の素材を使ったプチサイズの焼菓子

ガーラ金澤プレミナンス

Mignatte Petit (5個入) 756円 <エキナカで買える!>

フレンチの川本紀男シェフが手がける一口サイズのフィナンシェ。「能登塩」「白糀」「加賀棒茶」など地元金沢の厳選素材を使って手作りされた5つの味が、かわいい猫の箱の中に

ガーラ金澤プレミナンス

3個入(454円)の白ネコもある

めいてつ・エムザ 黒門小路

リスの缶に入った香ばしいクルミのおやつ

めいてつ・エムザ 黒門小路

くるみの飴煮 大野醤油風味 756円

炒ったくるみに、金沢の歴史ある「大野醤油」と砂糖を絡めた、香ばしさと食感がクセになる金沢ならではのおやつ。ほかにメープルシロップや新登場のコーヒーなど全5種がある

金沢エムザ

住所
石川県金沢市武蔵町15-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(フロア・店舗により異なる)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
店舗により異なる

八百萬本舗

ひゃくまんさんの中は地元でおなじみのビスケット

八百萬本舗

百万石箱(お菓子入) 1998円

愛らしいひゃくまんさんの箱の中には、金沢ではおなじみのお菓子「hokka」のハードビスケット。オフィスなどでのばらまきみやげとして配ったあとは、箱を自分用として

八百萬本舗

住所
石川県金沢市尾張町2丁目14-20
交通
JR金沢駅から北陸鉄道柳橋方面行きバスで10分、橋場町下車すぐ

落雁 諸江屋 本店

懐かしさ感じるデザインに身も心もほっこり

落雁 諸江屋 本店
落雁 諸江屋 本店
落雁 諸江屋 本店
落雁 諸江屋 本店
落雁 諸江屋 本店

オトギクズユ (1個) 172円 <エキナカで買える!>

はなさかじいさんや金太郎、ぶんぶく茶釜などのおとぎ話のかわいらしいパッケージの中には葛湯が入っている。お湯を注いででき上がる優しい甘さとイラストで、ほっこり癒される

落雁 諸江屋

住所
石川県金沢市野町1丁目3-59
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで10分、広小路下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
木曜
料金
いろど里=990円(小箱)/花うさぎ=495円(15粒)/わび(箪笥3段型小)=1100円/La・Kugan(ココア味)=495円/万葉の花=660円/

金沢東山・百番屋

素朴な赤いほっぺが愛嬌たっぷり

金沢東山・百番屋
金沢東山・百番屋

はちまんさん (5個入) 600円 <エキナカで買える!>

ちょっと懐かしい顔立ちのはちまんさんの缶には、アップルジンジャー味のさっぱりとした口どけの落雁。缶は手のひらサイズなので、いろいろなところで活躍しそう

金沢東山・百番屋

住所
石川県金沢市東山3丁目3-35
交通
JR金沢駅から北鉄バス兼六園方面行きで7分、橋場町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
不定休
料金
九谷焼ジャーキャップ=2750円~/ふやきおーれ=350円~/のど黒ソフト=550円/

まめや金澤萬久 めいてつ・エムザ店

かわいらしい絵は九谷焼職人の手描き

まめや金澤萬久 めいてつ・エムザ店
まめや金澤萬久 めいてつ・エムザ店
まめや金澤萬久 めいてつ・エムザ店
まめや金澤萬久 めいてつ・エムザ店

豆菓子 864円~ <エキナカで買える!>

国産の有機大豆や能登大納言小豆、能登の黒豆を中心に使用し、チョコをコーティングしたものや炒り豆、甘納豆、おかきショコラなどがある。豆箱の絵は、一つひとつ職人の手描き

甘納豆かわむら

季節の色のちっちゃな壺に食べた後は何入れる?

甘納豆かわむら

豆壺 (130g入) 1380円

美濃焼の壺に大納言・金時・雪てぼうの3種の甘納豆を詰め合わせ。4つある壺の色は季節によって変わる(色の目安:春・緑色、夏・水色、秋・黄色、冬・ピンク色)

甘納豆 かわむら

住所
石川県金沢市野町2丁目24-7
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで10分、広小路下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00、日曜、祝日は~17:00
休業日
第1火曜、祝日の場合は営業(12月31~翌1月3日休)
料金
YOKAN=270円(1本)/甘納豆=324円~(1袋)/栗甘納豆=490円/
1 2

北陸の新着記事

【氷見駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、氷見駅周辺(徒歩20分圏...

【宇奈月温泉駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット9選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、宇奈月温泉駅周辺(徒歩2...

【砺波駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、砺波駅周辺(徒歩20分圏...

【北陸応援割】延長第二弾「いしかわ石川応援旅行割」を利用して石川県の観光を盛り上げよう!

北陸応援割第二弾「いしかわ応援旅行割」とは、能登半島地震により観光需要の落ち込みが見られる北陸4県のうち、被害がとくに大きかった石川県のみ、パッケージ旅行の商品や宿泊料金の割引を支援する事業。 ...

【小浜駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット8選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、小浜駅周辺(徒歩20分圏...

【IRいしかわ鉄道大聖寺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、IRいしかわ鉄道大聖寺駅...

【雨晴駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、雨晴駅周辺(徒歩20分圏...

【大人編】金沢の遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!

石川県の中心にあり、金沢城や兼六園、伝統的な街並みが有名な金沢。風情溢れるスポットが数多くあり大人が楽しめる街です。北陸新幹線の利用で東京からのアクセスも良好。 そこで今回は金沢の大人向けおすす...

【大人編】石川の遊ぶところ2024 とっておきスポット10選!

歴史的な街並みや伝統工芸・伝統文化を大切にする石川県。そんな石川県には大人が楽しめる風情たっぷりのスポットや、美味しいお酒と料理を堪能できる居酒屋などが多く揃います。 今回は石川県で大人の旅を楽...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。