エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 和菓子 > 東海・北陸 x 和菓子 > 静岡・浜松 x 和菓子

静岡・浜松 x 和菓子

静岡・浜松のおすすめの和菓子スポット

静岡・浜松のおすすめの和菓子ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。抹茶の濃さを選べるジェラート「静岡抹茶スイーツファクトリー ななや」、お茶屋さんならでは。抹茶づくしの鞠福パフェ「雅正庵 千代田本店」、焼き時間には行列ができるどらやきの名店「どらやきの河内屋」など情報満載。

  • スポット:30 件
  • 記事:10 件

静岡・浜松のおすすめエリア

静岡・浜松の新着記事

【静岡】おすすめのお茶カフェ! お茶の本場で癒される

お茶の町、静岡にはいたるところに美味しいお茶カフェが点在しています。一口に「静岡茶」と言っても、味や...

【静岡】お茶の本場で味わえる! 絶品スイーツをチェック!

お茶どころ静岡には、いたるところにおいしいお茶を味わえるスポットが点在しています。今回は大人から子ど...

ドッグランナビ 愛知・岐阜・三重・長野・静岡 行く前に知っておきたいマナーや便利なワンコ情報も♪

おでかけや旅行中に使える、中部(愛知、岐阜、三重、長野、静岡)のドッグランの情報をお届けします。おす...

大井川港名物!桜えびとしらすを味わう紅白丼♪ おすすめのお店はこちら

静岡県で唯一「桜えび」と「しらす」の両方が水揚げされる大井川港。大井川港ならではのおめでたい紅白丼を...

【静岡おでん】市民のソウルフード! ご当地No.1グルメ!

静岡のご当地グルメといえば、おでん。静岡駅周辺には老舗店や行列のできる人気店が点在していて、だし粉を...

【静岡】オクシズ観光! 縁側カフェ&立ち寄りスポット!

急峻な山から流れる渓流や、昔ながらの棚田や茶畑の風景が残る“オクシズ”。市街地からちょっぴりドライブ...

静岡【清水港】日本一まぐろが集まる港 「河岸の市」で新鮮まぐろを気軽に食べられるおすすめ店はこちら!!

富士山を間近に望むことができる「日本三大美港」のひとつでもある静岡県の清水港。冷凍まぐろの水揚げ量日...

【藤枝】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

お茶とスイーツ、朝ラーが名物問い合わせ藤枝市観光協会054-645-2500

【浜名湖】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

寸又峡 夢の吊り橋の見学のポイントと周辺のグルメスポットをチェックしよう

寸又峡にある夢のつり橋には、手つかずのまま残る自然、肌がすべすべになると評判の温泉、そして気持ちをゆ...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 30 件

静岡・浜松のおすすめの和菓子スポット

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

抹茶の濃さを選べるジェラート

藤枝・岡部産抹茶を贅沢に使った「藤枝抹茶ジェラート」は、抹茶の濃さを7段階から選べる。プレミアムNo.7は「世界で最も濃い抹茶ジェラート」を自負。抹茶の味をダイレクトに感じられる。コーンも選べる。

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや
静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

静岡抹茶スイーツファクトリー ななや

住所
静岡県藤枝市内瀬戸141-1
交通
JR東海道本線藤枝駅からしずてつジャストライン市立総合病院行きバスで5分、藤枝総合庁舎北下車、徒歩5分
料金
抹茶モンブラン=420円/藤枝抹茶ロール(抹茶かのこ)=1550円/藤枝抹茶ジェラートプレミアムNo.7=550円/藤枝抹茶ジェラートカップ=350円(シングル)、460円(ダブル)/藤枝抹茶ジェラートコーン=380円(シングル)/静岡抹茶生クリーム大福=140円/静岡抹茶やわらかクッキー=110円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末は営業、1月1~2日休)

雅正庵 千代田本店

お茶屋さんならでは。抹茶づくしの鞠福パフェ

静岡市の製茶会社・小柳津清一商店直営で、「鞠福濃い抹茶」で知られる。ほかにも様々な茶スイーツがあり、おみやげ探しにも重宝な店。カフェでは静岡県産抹茶を使ったパフェや、自家製抹茶パスタなど食事メニューも提供する。

雅正庵 千代田本店
雅正庵 千代田本店

雅正庵 千代田本店

住所
静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン静岡神経医療センター行きバスで18分、千代田七丁目東部体育館入口下車、徒歩5分
料金
雅正庵鞠福パフェ=830円/ソフトあんみつ=620円/本格お茶セット「抹茶」=520円/スペシャル雅正ぜんざい=620円/海老とブロッコリーのトマトクリームパスタ=850円/ランチセット=1350円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
無休(1月1日休)

どらやきの河内屋

焼き時間には行列ができるどらやきの名店

この道51年という親方が作るどらやきは絶品と評判で、毎日行列ができるほど。1人5個までで、焼き時間は11時15分と15時15分ごろ。できたてを狙おう。

どらやきの河内屋

住所
静岡県静岡市葵区馬場町12-1
交通
JR静岡駅から徒歩15分
料金
どらやき=120円(1個)/だんご巻き=170円(2本)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00頃(材料が終わり次第閉店)
休業日
月曜、日曜の午後

桜屋

メディアでも取り上げられ話題沸騰中の溶けないアイス

老舗和菓子店が作る、葛を使った溶けないアイス「くずシャリシャリ」が大人気。凍ったゼリーのような食感で、硬すぎず、シャリシャリぷるぷるの絶妙な口どけ。みかん、桃、いちごミルク、抹茶など味も多彩。果汁のおいしさがしっかりと味わえる。

桜屋

住所
静岡県菊川市半済3127
交通
JR東海道本線菊川駅から徒歩7分
料金
くずシャリシャリ=162円(1本)/
営業期間
通年
営業時間
8:45~20:00
休業日
無休

peak

peak

住所
静岡県静岡市葵区黒金町49静岡パルシェ 1階 食彩館内

かめや本店

縁起の良い亀のまんじゅう

お祝い事にぴったりの亀まんじゅうは、ミニから特大までサイズも豊富。ころんと愛らしいシルエットと優しい味わいで、半世紀以上にわたり愛され続けている逸品。

かめや本店
かめや本店

かめや本店

住所
静岡県御前崎市池新田4110-4
交通
JR東海道本線菊川駅からしずてつジャストライン浜岡営業所行きバスで35分、浜岡下車、徒歩8分
料金
亀まんじゅう(単品)=108円(ミニ)、378円(小)、756円(中)、1080円(大)、1512円(特大)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00(閉店)
休業日
無休

追分羊かん

300年にわたって親しまれてきた味

元禄8(1695)年に創業し、東海道の街道名物として長い間親しまれてきた老舗。追分羊かんは300年以上の伝統の味。竹皮包みの蒸し羊かんは、竹の香りがほのかに香る。

追分羊かん
追分羊かん

追分羊かん

住所
静岡県静岡市清水区追分2丁目13-21
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン静岡駅行きバスで15分、渋川保健センター入口下車、徒歩5分
料金
追分羊かん(1本)=1050円/きざみ栗入り羊かん(1本)=1050円/一口羊かん=240円/一口栗入り羊かん=260円/
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉店)
休業日
日曜(GW・盆時期・年末は営業、1月1日休)

菓匠 あさおか

リピーター続出の名物大福

1日1000個を売り上げる「生クリーム大福」が看板商品。やわらかな餅にふんわり生クリーム、甘さひかえめのこし餡のバランスが見事。

菓匠 あさおか

菓匠 あさおか

住所
静岡県周智郡森町草ヶ谷389-1
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線森町病院前駅からすぐ
料金
生クリーム大福=140円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
水曜不定休

たいやきや

旅人を迎える愛情たっぷりグルメ

大井川鐵道家山駅近くのこの店では、珍しい緑色のたいやきにお目にかかれる。緑色の秘密は、皮に使用された抹茶と川根茶。甘さ控えめのあんとよく合う。

たいやきや
たいやきや

たいやきや

住所
静岡県島田市川根町家山668-3
交通
大井川鐵道本線家山駅から徒歩3分
料金
たいやき=150円/やきそば=500円/おでん=100円(1本)/
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:30(閉店、予約受付は~15:00)
休業日
水・木曜、第3日曜(臨時休あり)

入河屋 三ヶ日本店

地元食材を使ったお菓子が充実

明治18(1885)年創業の老舗。和菓子や饅頭、みかん最中など、代々培ったお菓子が並ぶ。地元食材を使いながら常に新しい味に挑戦し、地元に愛され続けている。

入河屋 三ヶ日本店

入河屋 三ヶ日本店

住所
静岡県浜松市浜名区三ヶ日町下尾奈83-1
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線奥浜名湖駅から徒歩4分
料金
みかんソフトクリーム=300円/みかん最中=148円(1個)/うなぎの浜名湖せんべい=888円(1箱)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
水曜

内山製菓

直虎のどら焼きを発見

虎の字に濁点の焼き印がついたどら焼き、その名も「いい直虎゛(なおドラ)」。蒸気で仕上げる蒸しどら焼きで、やさしい甘みが特徴。話題性抜群のご当地みやげだ。

内山製菓
内山製菓

内山製菓

住所
静岡県浜松市浜名区引佐町井伊谷670-1
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス奥山行きで56分、伊井谷下車すぐ
料金
いい直虎゛=150円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
8:15~19:00
休業日
木曜

愛宕下羊羹

午前中で売り切れることもある羊羹

城下町の風情が残るエリアで明治40(1907)年から続く羊羹専門店。羊羹は歯ごたえがありながらなめらかな舌ざわりで、噛むたびに小豆の風味が際立つ。

愛宕下羊羹

愛宕下羊羹

住所
静岡県掛川市横須賀1515-1
交通
東名高速道路掛川ICから県道38・249・409号、一般道を掛川市方面へ車で13km
料金
栗羊羹=800円/黒豆羊羹=800円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~売り切れまで
休業日
水曜、第2・3・5日曜

栄正堂

森町を代表する「梅衣」の元祖

明治時代に銘菓「梅衣」を考案した職人の直弟子が、大正時代初期に始めた老舗和菓子店。もっちりした求肥をシソの葉で包み、秘伝の蜜で風味付け。中に隠れたこしあんの甘みとシソの塩気がふわりと広がる上品な味。

栄正堂

住所
静岡県周智郡森町森584-1
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線戸綿駅から徒歩5分
料金
梅衣=145円/栗むし=1100円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00
休業日
水曜(1月1日休)

富士 旬粋

おいしいおみやげ買っちゃいましょう

一番人気は、静岡県産の紅茶葉を使用したバームクーヘンでりんごを包んだ「まるごと林檎バームクーヘン」。

富士 旬粋

住所
静岡県静岡市清水区小河内池の沢885-1新東名高速道路 ネオパーサ清水PA内
交通
新東名高速道路新清水ICから静岡市内方面へ車で2km、清水PA内
料金
まるごと林檎バームクーヘン=1852円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00
休業日
無休

清水屋本店

米麹がほの甘い島田銘菓「小饅頭」

名物の小饅頭は、江戸時代から続く300年の歴史。もち米に米麹を加えた皮で上品な味わいのこしあんを包み蒸し上げれば、ほんのり酒が香るきめ細やかな饅頭に。一口大でつい手が伸びる味にファンが多く、毎日昼過ぎには売り切れるほどの人気。

清水屋本店
清水屋本店

清水屋本店

住所
静岡県島田市本通2丁目5-5
交通
JR東海道本線島田駅から徒歩3分
料金
小饅頭=480円(10個入)、920円(20個入)/黒大奴=972円(15個入)、1944円(30個入)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~19:00(閉店)
休業日
無休

加藤菓子舗

やわらかな川根大福が人気

大井川鐵道家山駅から車で5分程の和菓子屋。大人気商品は「川根大福」。川根茶使用の生クリームを特製のあんで包み、川根茶入りの皮でくるんだもの。「川根プリン」も評判が高い。

加藤菓子舗
加藤菓子舗

加藤菓子舗

住所
静岡県島田市川根町身成3530-5
交通
大井川鐵道本線家山駅からタクシーで5分
料金
川根大福=750円(4個)/川根大福(茶・白)=1090円(6個)/川根茶プリン=230円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店)
休業日
月曜、第1火曜、祝日の場合は翌日休

春華堂本店

有名な「うなぎパイ」の製造・販売元

創業明治20(1887)年の老舗菓子店。有名な「うなぎパイ」の製造・販売元でもある。素材や製法にこだわって丹精込めて作られる定番の和洋菓子がそろう。

春華堂本店

春華堂本店

住所
静岡県浜松市中央区鍛冶町321-10
交通
JR東海道新幹線浜松駅から徒歩8分
料金
うなぎパイ=962円(12本)/みそまん=108円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
無休

菓子司 中島屋

メロンづくしの贅沢ロールケーキ

森町で3代続く和洋菓子店。一番人気の「Richクラウンメロンロール」は、メロンの果肉のほか、生地には果汁を練り込み、クリームにはメロンピューレを使用している。

菓子司 中島屋

菓子司 中島屋

住所
静岡県周智郡森町森1555-2
交通
天竜浜名湖鉄道天浜線遠州森駅から徒歩10分
料金
あんぱん饅頭=135円/クリームぱん饅頭=145円/Richクラウンメロンロール=1050円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
水曜

遠州ふるさと屋

ほろほろ崩れる幸せのお菓子

「ぽるぼろん」は、きなこでコーティングしたほろほろと優しいクッキーで、ぽるぼろんと三回唱えて食べると幸せが訪れると言われる幸せのお菓子。お土産に最適。

遠州ふるさと屋

遠州ふるさと屋

住所
静岡県周智郡森町円田903-4
交通
新東名高速道路遠州森町PA(上り)内
料金
ぽるぼろん=810円/
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:00
休業日
無休