>  >  >  >  > 

漁港めし!【由比港の桜えび】駿河湾の宝石を味わう!

まっぷるマガジン

更新日:2019年1月19日

この記事をシェアしよう!

漁港めし!【由比港の桜えび】駿河湾の宝石を味わう!

日本で唯一桜えびが獲れる駿河湾。その多くを水揚げするのが由比港。3月中旬〜6月初旬、10月下旬〜12月下旬の漁期には新鮮な生桜えびを味わおう!

浜のかきあげや

揚げたてのサクサクが2枚!港で食べるかき揚げが大人気
由比港の目の前にある漁協直営の店。揚げたてのかき揚げを潮風に吹かれながら楽しめるとあって、休日には行列ができることも多い。かき揚げがのった丼やそばのほか、カレーうどんも秘かな人気。

浜のかきあげや

桜えびのかきあげ丼 800円
桜えびがギュッと詰まったかき揚げが2枚。サクッとした食感のあとに、桜えびならではの風味と旨みが広がっていく。

浜のかきあげや

桜えび炊き込みごはん 450円
桜えびと特製タレの味わいに箸が進む

浜のかきあげや

漁船を眺めながらいただく一杯は格別。「桜えびドーナツ」も好評

ごはん屋さくら

桜えびにしらす&まぐろ静岡の幸がてんこ盛り!
工夫がなされた多彩なメニューから、「桜えびをもっと気軽に楽しんでほしい」という店主の思いが伝わってくる。「さくら特別定食(1650円)」は生、釜揚げ、かき揚げ、佃煮、お吸い物と桜えび尽くしの一品。

ごはん屋さくら

静岡てんこ盛り丼 1250円
生と釜揚げの桜えびを主役に、漬けまぐろやしらすがのる。具とごはんの間に隠れたまぐろのしぐれ煮が味のポイント。

ごはん屋さくら

駿河丼 1450円
桜えびに加え、しらす&あおさのかき揚げがのる

ごはん屋さくら

桜えびクリーム、しらすとあおさなどのコロッケもファンが多い

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください