おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【浜松餃子】浜松市民が愛する餃子を食べ比べ!

【浜松餃子】浜松市民が愛する餃子を食べ比べ!

【浜松餃子】浜松市民が愛する餃子を食べ比べ!

by mapple

更新日:2019年1月19日

浜松市民が愛する餃子は、キャベツ主体で旨みたっぷり&後味あっさりが主流。皮や具、焼き方には店ごとの個性があり、食べ比べると奥が深い。ほとんどの店がお持ち帰りOK!

餃子のいろは

【い】お店のジャンル

潔く餃子定食だけを提供する専門店から、ラーメン店、中華料理店、居酒屋など、浜松市内300軒以上で餃子を食べられる。お持ち帰り専門店も多い。

【ろ】食べ比べのコツ

浜松餃子の定義は「浜松で作られていること」のみ。野菜多めでひき肉、ニンニクでコクを出すのが一般的だが、店によって食感や味わいはさまざま。タレを手作りする店もあり、風味の違いを感じたい。

【ろ】食べ比べのコツ

【は】バリエーション

餃子の砂子

ドライブスルー!
予約した餃子を車内から受け取る、ドライブスルーシステムが常連さんから好評。モチモチ食感の餃子を求め、週末夕方は“渋滞”も。イートイン派は早めに来店を。

餃子の砂子の詳細情報


住所
静岡県浜松市東区有玉北町1589
交通
営業期間
営業時間
休業日

美しい 円形焼きに 注目!

美しい 円形焼きに 注目!

ゆでもやし

中央にゆでもやしを添えるのが一般的。あっさり味とシャキシャキ感が餃子を引き立てる

円形焼き

個数が多い場合、フライパンに放射状に並べて焼き、そのまま提供する店も!

持ち帰り文化

外食より家食を愛する市民性から、持ち帰り餃子が人気。生、焼き、冷凍と種類も多い

持ち帰り文化

屋台がルーツ

浜松餃子の起源は、戦後、中国からの復員兵が浜松駅周辺で開いた屋台餃子だ

タレなしでもウマい

まずは何もつけずにパクッ。スパイスや調味料が具に浸透し、絶妙な味わいに

石松餃子 浜松本店

[遠州小松駅から徒歩10分 ]フライパンで焼く 美しい「車盛り」が名物
昭和28(1953)年創業、元祖浜松餃子の看板を掲げ、初代が始めた屋台は伝説級の繁盛を誇る。厳選キャベツの甘み、遠州産豚モモ肉のうま味が溶け合う、ジューシーな味が世代を超えて大人気。

石松餃子 浜松本店

オーダー20個以上で「車盛り」に。小ぶりであっさり味だから、何個でもペロリ

石松餃子 浜松本店

遠方からの来店客も多い。行列覚悟で訪れよう

石松の詳細情報


住所
静岡県浜松市浜北区小松1145-1
交通
遠州鉄道遠州小松駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、16:30~20:45(閉店21:00)
休業日
水・木曜GW・盆時期は営業、1月1日休

時間がない…でも食べたい!そんなアナタに駅ナカ店

石松餃子 JR浜松駅店

石松餃子を手軽に味わえる駅ナカ店が好評。プリップリの水餃子がセットになった「焼水定食」は、この店限定の必食メニューだ。鶏ガラスープに水菜を添えた、あっさり味が女性に嬉しい。

石松餃子 JR浜松駅店

「焼水定食」(石松餃子と水餃子各5個)は1180円。「焼焼定食」(石松餃子と肉餃子各5個)1080円もオススメ

石松餃子 JR浜松駅店の詳細情報


住所
静岡県浜松市中区砂山町6-1
交通
JR東海道新幹線浜松駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
無休

餃子の店 かず

[天竜川駅から徒歩17分 ]持ち帰り 専門の こだわり餃子
生産者まで厳選するキャベツや、国産豚肉で作る餃子は素材のうま味が際立つ。外はパリッ、中はモチモチの皮と、野菜多めのヘルシーな味が癖になる。

餃子の店 かず

通販の場合は冷凍餃子(20個)1000円

餃子の店 かずの詳細情報


住所
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町577
交通
JR東海道本線天竜川駅から徒歩17分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、焼き餃子の受け渡しは17:00~
休業日
月・火曜

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×