トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 静岡

静岡

静岡のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した静岡のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。昔から変わらぬ城下町の中心「駿府城公園」、二千年以上の歴史を誇るこの地方随一の神社「静岡浅間神社」、新鮮そのものの生しらすがどっさり「漁協直営 どんぶりハウス」など情報満載。

静岡のおすすめのスポット

  • スポット:216 件
  • 記事:20 件

1~20 件を表示 / 全 216 件

静岡の魅力・見どころ

歴史とグルメが楽しみな徳川家康が愛した城下町

静岡は古くから駿河の中心だったところ。特に江戸時代は徳川家康ゆかり駿府城の城下町として栄えるとともに、東海道の要所でもあった。駿府城跡は現在「駿府城公園」となっている。東海道の宿場町として栄えた丸子(まりこ)は、東海道20番目の宿で、当時の名物のとろろ汁が食べられる。弥生時代の集落跡として有名な登呂遺跡も市街地にある。静岡おでんはおやつや酒の肴として食べられてきたご当地グルメ。串にささったタネに、けずりぶしと青のりを使っただし粉をたっぷりとかけるのが特徴。

駿府城公園

昔から変わらぬ城下町の中心

徳川家康公が築城し、余生を送った駿府城の跡地を整備した公園。二重の堀と美しい石垣に囲まれた園内には、巽櫓・坤櫓の2つの櫓があり、それぞれ内部の見学ができる(有料)。広い芝生広場や花壇、遊具のある広場、日本庭園の付いた茶室などもある。また、家康公が植えたとされるミカンの木を見ることができる。

駿府城公園
駿府城公園

駿府城公園

住所
静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1
交通
JR静岡駅から徒歩10分
料金
情報なし

静岡浅間神社

二千年以上の歴史を誇るこの地方随一の神社

江戸時代に徳川幕府の直営工事で60年かけて造営された総漆塗り極彩色の豪壮華麗な社殿群は、すべて国の重要文化財に指定され、その数は26棟にも及ぶ。徳川家康が元服式を行った神社としても有名で、今川氏・徳川氏と類稀なる崇敬を受けてきた。現在「20年かけての化粧直し」と銘打ち、境内の重要文化財26棟を20年かけて修理する「平成の大改修工事」を実施中。境内七つの神社を参拝すると願い事が叶うといわれている。

静岡浅間神社
静岡浅間神社

静岡浅間神社

住所
静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン安倍線または大谷線バスで8分、赤鳥居浅間神社入口下車すぐ
料金
無料

漁協直営 どんぶりハウス

新鮮そのものの生しらすがどっさり

目の前はすぐ港。透き通った生しらすも茹でたての釜揚げも、漁協直営ならではの鮮度だ。漁に出た日にのみ提供される「生しらす丼」は、特に人気の一品。

漁協直営 どんぶりハウス
漁協直営 どんぶりハウス

漁協直営 どんぶりハウス

住所
静岡県静岡市駿河区用宗2丁目18-1
交通
JR東海道本線用宗駅から徒歩15分
料金
生しらす丼=600円/釜あげしらす丼=500円/マグロづけ丼=500円/ネギトロ丼=500円/すきみ丼=500円/用宗丼=800円/

炭焼きレストラン さわやか 新静岡セノバ店

炭焼きレストラン さわやか 新静岡セノバ店

住所
静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目1-1新静岡セノバ 5階

用宗みなと温泉

漁港と富士山を眺める温泉

用宗のシンボルである用宗漁港に温泉施設。静岡駅からわずか2駅という近場にありながら、「港町の日常」を切り取ったようなのどかな風景を湯船に浸かりながら楽しむことができる。

用宗みなと温泉

住所
静岡県静岡市駿河区用宗2丁目18-1
交通
JR東海道本線用宗駅から徒歩11分
料金
入浴料=大人750円、小人(4歳~小学生)300円、3歳以下無料/入浴料(土・日曜、祝日)=大人900円、小人400円/

茶町 KINZABURO

茶匠考案スイーツ「茶っふる」が人気

「TVチャンピオン」でお茶通王に輝いた前田冨佐男さんがブレンドするお茶の販売店。2階イートイン・スペースでは購入した茶スイーツとともに、そのお茶を何杯でも試飲できる。生クリームに茶を配合したワッフル「茶っふる」が看板スイーツだ。店舗のデザインや顧客コミュニケーション、地域貢献など広い意味でのデザインという観点から優れた個店を表彰する「第1回静岡県地域のお店デザイン表彰」で大賞に選ばれた。

茶町 KINZABURO
茶町 KINZABURO

茶町 KINZABURO

住所
静岡県静岡市葵区土太夫町27
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン安倍行きバスで15分、八千代町下車、徒歩5分
料金
抹茶彩りあんみつ=453円/抹茶パフェ=496円/茶っふる(天竜・ほうじ・岡部)=各124円/茶町ブレンド「和」=1080円(袋)、1263円(100g缶)/

大やきいも

ホッとする懐かしさと人情味

約100年の歴史がある焼き芋店で、2~3代にわたって通う常連客も多い。昭和中期の面影を色濃く残す店内は、気軽に入りやすくて、誰もが和める雰囲気。商品はすべて持ち帰りできる。

大やきいも
大やきいも

大やきいも

住所
静岡県静岡市葵区東草深町5-12
交通
JR静岡駅からタクシーで8分
料金
大学芋=200円~/夏限定かき氷のレインボー=300円/牛すじ(1本)=120円/焼き芋(100g)=170円~/おむすび=130円/おでん(1本)=80円~/(焼き芋は仕入れにより異なる)

静岡市立登呂博物館

リアルに再現された集落で“弥生人ごっこ”に挑戦

登呂遺跡敷地内にある博物館に、弥生時代の遺跡を再現。住居や高床倉庫、祭殿などが並ぶ登呂ムラさながらの空間で、農村生活をまるごと体験できる。土器づくり、田植えや稲刈り、火起こしなど、大人も一緒に楽しめる内容ばかり。2016年に出土品775点が重要文化財に指定された。

静岡市立登呂博物館

静岡市立登呂博物館

住所
静岡県静岡市駿河区登呂5丁目10-5
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン登呂遺跡行きバスで10分、終点下車すぐ
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生50円、特別展開催期間は別料金(静岡市内在住・通学の小・中学生および70歳以上、障がい者手帳持参で本人無料)

海ぼうず アスティ店

JR静岡駅内、時間がなくても静岡おでんを味わえる居酒屋

JR静岡駅構内にある居酒屋。店内ではその日に獲れた地魚など、地産地消の料理を楽しめる。静岡おでんのテイクアウトができるので、気軽に立ち寄って利用できる。

海ぼうず アスティ店
海ぼうず アスティ店

海ぼうず アスティ店

住所
静岡県静岡市葵区黒金町4ASTY静岡 東館
交通
JR静岡駅からすぐ
料金
静岡おでん=118円~(1本)/5時間煮込んだ半熟たまご=151円/

雅正庵 千代田本店

お茶屋さんならでは。抹茶づくしの鞠福パフェ

静岡市の製茶会社・小柳津清一商店直営で、「鞠福濃い抹茶」で知られる。ほかにも様々な茶スイーツがあり、おみやげ探しにも重宝な店。カフェでは静岡県産抹茶を使ったパフェや、自家製抹茶パスタなど食事メニューも提供する。

雅正庵 千代田本店
雅正庵 千代田本店

雅正庵 千代田本店

住所
静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン静岡神経医療センター行きバスで18分、千代田七丁目東部体育館入口下車、徒歩5分
料金
雅正庵鞠福パフェ=830円/ソフトあんみつ=620円/本格お茶セット「抹茶」=520円/スペシャル雅正ぜんざい=620円/海老とブロッコリーのトマトクリームパスタ=850円/ランチセット=1350円/

静岡ホビースクエア

駅からすぐ。無料。静岡が誇る模型を展示

模型づくりを支えるメーカー各社の製品を展示・販売するほか、歴史ある静岡の伝統工芸品も紹介している施設。定期的に開催される模型にゆかりあるイベントにも注目だ。

静岡ホビースクエア

静岡ホビースクエア

住所
静岡県静岡市駿河区南町18-1サウスポット静岡 3階
交通
JR静岡駅からすぐ
料金
無料、企画展は別料金

静岡市美術館

ちょっと面白い街の中の広場

静岡駅、新静岡駅の両駅から歩いてすぐの、気軽に立ち寄れる都市型美術館だ。フリースペースの交流ゾーンやカフェ、ショップが併設されているのもうれしい。

静岡市美術館
静岡市美術館

静岡市美術館

住所
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー 3階
交通
JR静岡駅から徒歩3分
料金
展覧会により異なる(障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

のへそ静岡本店

鮮魚はもちろんすべての素材を吟味

静岡駅周辺にグループ店が6店舗。自慢の鮮魚は、地元や全国の漁港から独自ルートで仕入れる。お造りはもちろん、お米や調味料にもこだわった丼やにぎり寿司もおすすめ。土・日曜、祝日限定でちょっぴり豪華なランチメニューも登場する。

のへそ静岡本店
のへそ静岡本店

のへそ静岡本店

住所
静岡県静岡市葵区黒金町38
交通
JR静岡駅からすぐ
料金
日替わりランチ定食=1045円/日替わりランチ定食プラス=1375円/まぐろづくしスペシャル丼=1485円/

BISTRO THE FARM

農家直送、野菜ビストロ

仲間の有機農家と直結しているからこそ味わえる濃厚な野菜のおいしさを届ける店。一つ一つの味、香りが濃く、栄養価も高い。

BISTRO THE FARM
BISTRO THE FARM

BISTRO THE FARM

住所
静岡県静岡市葵区紺屋町12-8三晃社ビル 1階
交通
JR静岡駅から徒歩5分
料金
プレートランチ=1404円/

どらやきの河内屋

焼き時間には行列ができるどらやきの名店

この道51年という親方が作るどらやきは絶品と評判で、毎日行列ができるほど。1人5個までで、焼き時間は11時15分と15時15分ごろ。できたてを狙おう。

どらやきの河内屋

住所
静岡県静岡市葵区馬場町12-1
交通
JR静岡駅から徒歩15分
料金
どらやき=120円(1個)/だんご巻き=170円(2本)/

明治のトンネル

レンガ造りに歴史を感じる、日本初の有料トンネル

明治9(1876)年開通、静岡市と藤枝市を結ぶ日本初の有料トンネル。当初は木造だったが改修されレンガ造りになった。歩行者専用で現在は通行無料。内部のランプがレトロな雰囲気。

明治のトンネル

明治のトンネル

住所
静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン中部国道線岡部営業所・藤枝駅前行きバスで40分、宇津の谷入口下車、徒歩15分
料金
情報なし

なかやすフルーツ

なかやすフルーツ

住所
静岡県静岡市葵区水落町16-9

MARUZEN Tea Roastery

MARUZEN Tea Roastery

住所
静岡県静岡市葵区呉服町2丁目2-5

なかじま園

イチゴたっぷりのスイーツが一年中楽しめる

真っ白な建物に映える真っ赤な看板が目印。直売所がカフェとしてリニューアルし、イチゴ尽くしのスイーツが揃う。11~翌6月は生で、7~10月はフローズンでいただける。

なかじま園
なかじま園

なかじま園

住所
静岡県静岡市葵区羽鳥本町11-21
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン谷津ターミナル行きバスで21分、藁科学習センター下車すぐ
料金
贅沢ストロベリーパフェ=750円/

静岡おでん おがわ

駄菓子屋みたいな店で食べる真っ黒なつゆの静岡おでん

昔ながらの懐かしい雰囲気が漂う駄菓子屋のような店内には、近所の常連客らがのんびり過ごしている。おでんは開店以来注ぎたしているスープがおいしいと評判だ。

静岡おでん おがわ
静岡おでん おがわ

静岡おでん おがわ

住所
静岡県静岡市葵区馬場町38
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン麻機行きバスで5分、中町下車すぐ
料金
おでん練りもの=90円(1本)/牛すじ=120円(1本)/たまご=120円(1本)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください