トップ > 全国 x キャンプ場 > 関西 x キャンプ場

関西 x キャンプ場

関西のおすすめのキャンプ場スポット

関西のおすすめのキャンプ場スポットをご紹介します。木のぬくもりを感じながらくつろぎたい「山のオアシス JOY JOYアロビー(キャンプ場)」、関西随一のススキの名所「生石高原キャンプ場」、旭川のせせらぎが聞こえる「あさひキャンプ場」など情報満載。

関西のおすすめのキャンプ場スポット

  • スポット:222 件
  • 記事:7 件

61~80 件を表示 / 全 222 件

関西の魅力・見どころ

日本の歴史の宝庫で、食文化の最高峰、さらに世界遺産の集積地

食い倒れの街・大阪、いにしえの文化が息づく古都・京都や万葉の都・奈良、エキゾチックな港町・神戸などがある関西エリアは、日本の文化の中心であったところ。歴史的な観光スポットは数多く、『法隆寺地域の仏教建造物』、『姫路城』、『古都京都の文化財』、『古都奈良の文化財』、『紀伊山地の霊場と参詣道』と5つの異なる世界遺産の登録を受けている。また有馬温泉や城崎温泉、白浜温泉など、歴史を持つ名湯も枚挙にいとまがない。伝統的な京料理や大阪の粉もの文化など独自の食文化も異彩を放つ。

山のオアシス JOY JOYアロビー(キャンプ場)

木のぬくもりを感じながらくつろぎたい

カフェやフラワーショップを併設するログハウス村の体験施設。フィンランドログコテージが1棟あり、整備されたガーデンやデイキャンプ可能な芝生広場が無料で利用できる。

山のオアシス JOY JOYアロビー(キャンプ場)
山のオアシス JOY JOYアロビー(キャンプ場)

山のオアシス JOY JOYアロビー(キャンプ場)

住所
兵庫県洲本市五色町鮎原南谷525-2
交通
神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから県道66号を鮎原方面へ。南谷交差点を右折し、県道466号で現地へ。津名一宮ICから約10km
料金
コテージ1棟=16200円~/

生石高原キャンプ場

関西随一のススキの名所

開放感、景観ともに抜群の高原キャンプ場。山頂付近なので風には注意したい。利用の際は「山の家おいし」に届け出を。

生石高原キャンプ場

生石高原キャンプ場

住所
和歌山県海草郡紀美野町中田899-29
交通
阪和自動車道海南東ICから国道370号で高野山方面へ。県道180号へ右折して生石高原山頂方面へ進み現地へ。海南東ICから約20km
料金
大区画=キャンプ1泊2090円、デイキャンプ1040円/小区画=キャンプ1泊520円、デイキャンプ310円/

あさひキャンプ場

旭川のせせらぎが聞こえる

きれいに整備されたキャンプ場で、規模は大きくないものの、すぐそばを流れる旭川では釣りや川遊びを楽しめる。大きな屋根付きの小屋があり、雨の日のバーベキューに便利。

あさひキャンプ場
あさひキャンプ場

あさひキャンプ場

住所
奈良県吉野郡十津川村旭200
交通
京奈和自動車道五條ICから国道168号で新宮方面へ進み、十津川村の田長瀬トンネル先で右折、さらに一般道へ右折して現地ヘ。五條ICから41km
料金
入場料=大人(中学生以上)500円、小人(3歳以上)300円/サイト使用料=オート1区画2500円(土・日曜、祝日、盆時期は3000円)、AC電源使用料1000円/

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

子供も安心して遊べる環境

山深い渓谷沿いにあり、周辺の自然環境が素晴らしい。オートサイトやテント専用サイトはこぢんまりとしたファミリー向けで、ログハウスなどの宿泊施設も充実している。また、川では水遊びが楽しめる。

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場
春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

春日の観光 日ヶ奥渓谷キャンプ場

住所
兵庫県丹波市春日町多利タキガナル252-1
交通
舞鶴若狭自動車道春日ICから国道175号で福知山方面へ。春日ICから300m先で右折、県道138号で左折。さらに、高速道路高架手前で右折して、突当りで右折。春日ICから5km
料金
入場料=1人(3歳以上)300円/サイト使用料=オート1区画3500円、AC電源使用料500円、テント専用テント1張り2000円~/宿泊施設=山小屋12000~15000円、ログハウス15000~22000円/日帰りバーベキュー=大人500円、小人(3歳以上)300円、場所代1000円/

山城町森林公園(キャンプ場)

自然がいかされている公園。川では水遊びが楽しめる

自然をうまくいかしてよく整備され、各種設備はゆとりを持たせた配置。場内の川では水遊びが楽しめる。

山城町森林公園(キャンプ場)
山城町森林公園(キャンプ場)

山城町森林公園(キャンプ場)

住所
京都府木津川市山城町神童子三上山1
交通
京奈和自動車道木津ICから国道24号で城陽方面へ。開橋交差点で府道71号へ右折、看板に従い現地へ。木津ICから12km
料金
環境整備協力金=大人(中学生以上)200円、小学生100円、小学生未満無料、料金変更の場合あり、要問合せ/駐車料=普通車1台500円、料金変更の場合あり、要問合せ/サイト使用料=テント専用テント1張り500円、AC電源利用料1日500円、料金変更の場合あり、要問合せ/宿泊施設=バンガロー6000~8000円、ログハウス12000円、休養施設22000~29000円、料金変更の場合あり、要問合せ/

かみ高地-大平キャンプ場

デイキャンプやバーベキューでの利用もできる

檜の林に囲まれたキャンプ場。テントサイト数は少ないが、デイキャンプやバーベキューの利用もできる。デイキャンプ利用はエコミール加美などの宿泊施設利用者が優先。

かみ高地-大平キャンプ場

住所
兵庫県多可郡多可町加美区豊部1922-11
交通
中国自動車道滝野社ICから県道17号・国道427号で多可方面へ進み、一般道へ右折して現地へ。滝野社ICから25km
料金
入場料=宿泊1人320円、日帰り1人210円/テントサイト使用料=1区画1080円/調理器具貸出=50~1500円/

南光自然観察村

ゆったりサイトに多彩な宿泊施設がそろう

千種川のほとりにあるキャンプ場。1区画が広いオートサイトに、コテージやツリーハウスなどの宿泊施設。風呂や本格的なフィンランド式サウナなどもあり、快適施設が整う。季節ごとのイベントや体験教室も開催。

南光自然観察村
南光自然観察村

南光自然観察村

住所
兵庫県佐用郡佐用町船越222
交通
中国自動車道佐用ICから国道373号・179号でたつの市方面へ。太田井橋交差点で県道53号へ左折、下三河交差点から県道72号で北へ進み現地へ。佐用ICから20km
料金
入村料=大人(小学生以上)500円、小人(小学生未満)200円/サイト使用料=オート1区画3000円、テント専用1区画2000円/宿泊施設=コテージ6000~35000円、観察棟3000円、ツリーハウス5000~7000円、ティピーテント6000円/

新子ふるさと村

標高500mのリゾート地

廃校になった旧花園小学校を利用した施設で、校舎を利用した宿舎がある。近くを流れる有田川では釣りや川遊びが楽しめる。

新子ふるさと村

住所
和歌山県伊都郡かつらぎ町花園新子
交通
京奈和自動車道紀北かつらぎICから国道24号・480号で高野町方面へ。志賀高野山トンネルを抜けてすぐの花坂西交差点を右折し、国道370号・県道115号・国道480号を経由して現地へ。紀北かつらぎICから31km
料金
利用料=1人1000円/宿舎前広場キャンプ(テント1張り)=2000円/

豊岡市大師山自然公園

本来のキャンプを楽しめる

便利な設備が整っていない分、キャンプ本来の醍醐味を味わえるが、ツキノワグマ・イノシシなどの野生動物に注意を。桜の季節は花見客でにぎわう。なお、飲料水は要持参・ゴミは持ち帰り厳守。

豊岡市大師山自然公園

住所
兵庫県豊岡市引野
交通
北近畿豊岡自動車道日高神鍋高原ICから国道482号で出石方面へ。県道249号経由して現地へ。日高神鍋高原ICから8km
料金
サイト使用料=無料/

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場(キャンプ場)

湖畔のリゾートエリア

知内川をはさんだ湖畔にオートサイトが広がり、炊事棟などの場内施設も十分揃っている。琵琶湖周辺でも有数の規模で、ペット連れでもキャンプが楽しめる。

マキノサニービーチ知内浜オートキャンプ場(キャンプ場)

住所
滋賀県高島市マキノ町知内2010-1
交通
北陸自動車道木之本ICから国道8号を敦賀方面へ。塩津交差点を国道303号へ左折、野口交差点を国道161号へ左折して高島方面へ。西浜交差点を県道54号へ左折、知内川を渡ったら看板に従って左折して現地へ。木之本ICから21km
料金
サイト使用料=オート1区画5900円、AC電源付き1区画8000円、オートフリー1区画5400円/

ふるさと村

緑深い木立の中キャンプ設備も整い、敷地内の会館で宿泊もできる

緑深い木立の中で自然と戯れることができる。持込テントでの利用は7月中旬~8月末以外の期間で可能。キャンプ設備も整っており、敷地内のふるさと会館で宿泊もできる。やはた温泉も近い。

ふるさと村
ふるさと村

ふるさと村

住所
奈良県吉野郡東吉野村大豆生739
交通
名阪国道針ICから国道369号・370号・166号、県道16号で東吉野村へ。県道220号へ左折し、やはた温泉を目標に現地へ。針ICから40km
料金
テント(1張り)=2000円/宿泊棟(1泊素泊まり)=3000円/

グリーンステーション鹿ヶ壺

サイトでのんびり森林浴

近くには名勝鹿ヶ壺や三ヶ谷滝などの見どころがあり、場内は木々に囲まれていて静か。すぐ脇に川が流れている環境はまさに森林浴に最適。秋の紅葉も素晴らしい。オートサイトは全区画AC電源と水道付きで、大小2サイズあり。

グリーンステーション鹿ヶ壺

住所
兵庫県姫路市安富町関775
交通
中国自動車道山崎ICから国道29号を姫路方面へ。県道430号に入り約10km先を右折。山崎ICから15km
料金
サイト使用料=オート1区画3000円・5000円、テント専用テント1張り1500円、タープ1張り1000円※テント専用サイトは別途入場料大人(中学生以上)400円、小人300円必要/

丹波悠遊の森(キャンプ場)

広大な敷地内にはキャンプ場があり、ハイキングなどもできる

広大な緑の中でハイキングやバードウォッチングができる。敷地内にはキャンプ場やログコテージ、森林生態学習舎、レストランなどがあり、レンタル用品も充実している。

丹波悠遊の森(キャンプ場)
丹波悠遊の森(キャンプ場)

丹波悠遊の森(キャンプ場)

住所
兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
交通
北近畿豊岡自動車道氷上ICから県道7号・国道175号で西脇方面へ。錦橋東詰交差点を柏原方面へ左折。道なりに県道290号に進み、案内看板に従い右折し一般道で現地へ。氷上ICから7km
料金
協力金=1人300円/サイト使用料=1区画1800円/宿泊施設=コテージ18000円~、ミニログ9000円/

タカジンランド久美浜オートキャンプ場

丹後の四季を満喫

サイトは林の中にあり、AC電源の利用も可能。海水浴のベースから雪中キャンプまで四季を通じて楽しみかたはいろいろ。冬期には冬の味覚、カニ・カキ料理(要予約)を味わえる。

タカジンランド久美浜オートキャンプ場
タカジンランド久美浜オートキャンプ場

タカジンランド久美浜オートキャンプ場

住所
京都府京丹後市久美浜町神崎1150
交通
山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから国道312号で京丹後市街経由で久美浜方面へ。府道669号経由で案内板に従い現地へ。京丹後大宮ICから27km
料金
利用料=大人1000円、小人(中学生以下)250円/駐車料=普通車500円/サイト使用料=オート1区画2500円/宿泊施設=バンガロー7000~12000円(別途利用料・駐車料が必要)/(65歳以上は利用料500円)

休暇村近江八幡キャンプ場

琵琶湖が目の前の絶好のロケーション

常設テントや道具の貸し出しがあり、前日12時までに予約をすれば食材の準備もしてくれるので初めての人でも気軽にキャンプを楽しむことができる。4月から10月にはカヌー教室を開催。

休暇村近江八幡キャンプ場

住所
滋賀県近江八幡市沖島町宮ヶ浜
交通
名神高速道路竜王ICから近江八幡方面へ、西横関の信号を右折し国道8号へ。友定町の信号を左折し県道26号へ。渡合橋北詰の信号を右折、県道25号(湖岸道路)へ。ファミリーマート手前の交差点を左折、2kmで現地。竜王ICから22km
料金
入場料=4歳以上550円/サイト使用料=1張り1650円/宿泊施設=レギュラー常設ロッジ型テント(ベンチ・タープ付き)6600円、DX常設ロッジ型テント・エアベッド付(ベンチ・タープ付き)8800円/

京田辺市野外活動センター

青空の下でバーベキューが楽しめる施設

アスレチックや芝生広場のある、こどもや家族連れに人気の施設。宿泊施設は114人収容可能。バーベキュー施設もある。

京田辺市野外活動センター

住所
京都府京田辺市大住竜王谷9-1
交通
第二京阪道路枚方学研ICから国道1号で八幡市方面へ。山手幹線を木津川市方面へ右折。花住坂交差点先の信号機を右折し現地へ。枚方学研ICから5km
料金
テント(1人)=400円/バンガロー(1棟)=9000円/管理棟(1人)=700円/デイキャンプ(1人)=200円/(京田辺市在住者は市内料金)

丹波猪村キャンプ場

のどかな雰囲気で砂利敷きのため水はけが良い。のんびり過ごせる

のどかな雰囲気が残るキャンプ場。砂利敷きのサイトは水はけが良く、オートサイトは一部AC電源付き。バンガローもあり、施設はシンプルだが、のんびり過ごせる環境がなにより。

丹波猪村キャンプ場

住所
兵庫県丹波篠山市後川上1154
交通
舞鶴若狭自動車道丹南篠山口ICから県道306号・77号を経由し国道372号で亀岡方面へ。日置北交差点で県道12号へ右折し現地へ。丹南篠山口ICから17km

葛城高原キャンプ場

アウトドアレジャーの拠点におすすめ

葛城山の山頂に位置する高原のキャンプ場。ハイキングコースが充実し、登山をするのに最適なロケーション。葛城高原ロッジで入浴できる。

葛城高原キャンプ場

住所
奈良県御所市櫛羅2569(山頂)
交通
南阪奈道路葛城ICから県道30号で御所市へ。櫛羅交差点で県道213号に入り葛城登山口駅から葛城高原ロープウェイを利用し現地へ。葛城ICから葛城登山口駅まで6km
料金
入場料=大人300円、小人150円/テント持ち込み料(1張り)=500円/(葛城山ロープウェイは大人1250円(往復)・740円(片道)、小人630円(往復)・370円(片道))

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲(キャンプ場)

ベイエリアの快適キャンプ場

大阪市とは思えないほど豊かな自然に囲まれたキャンプ場。ホテルやログハウス、屋根付きの広大なBBQフィールドがあり、リゾート気分を味わえる。ホテルの大浴場も利用可能。

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲(キャンプ場)
大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲(キャンプ場)

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲(キャンプ場)

住所
大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3-75
交通
阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口から一般道を舞洲方面へ車で3km
料金
サイト使用料=テント1張り2500円~/宿泊施設=ホテル洋室5400円~、ホテル和室4180円~、ログハウス5500円~、すべて1人あたり素泊まりの料金、宿泊可能人数については要問合せ/

森林公園スイス村

いろいろなスタイルでアウトドアを楽しめる

太鼓山麓に広がる高原にあるキャンプ場。オートサイトには付帯設備は無いが区画数は多い。敷地内にテニスコートなどもあり、子供連れや学生に人気。

森林公園スイス村
森林公園スイス村

森林公園スイス村

住所
京都府京丹後市弥栄町野中2562
交通
山陰近畿自動車道京丹後大宮ICから国道312号・482号を丹後半島方面へ。府道75号・57号を経由して丹後縦貫林道で現地へ。京丹後大宮ICから29km
料金
サイト使用料=オート1区画4400円/宿泊施設=バンガロー11000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください