コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【京都】鴨川を眺めて♪夏のディナーを楽しむ!

【京都】鴨川を眺めて♪夏のディナーを楽しむ!

by fotolia - ©SONIC501

by mapple

更新日:2018年5月23日

京都の夏の風物詩といえば、鴨川に並ぶ「納涼床」。暑さが和らぐ夕暮れ時、涼やかな川風に吹かれながら料理とお酒を楽しもう。

教えて!床料理の味わい方

納涼床って何?
鴨川沿いに設けられた高床で食事やお酒がいただける。床席は人気なので早めに予約するのがおすすめ。

いつ行っても楽しめる?
納涼床は毎年5月1日から9月30日まで、昼床の営業は5月と9月のみ。お店は通年営業なのでいつ訪れてもOK。

気になるお値段は?
予算は3000円~と考えておこう。ほとんどの店は別途席料が必要で500円~1000円が一般的。

割烹 露瑚

京の夏といえば、やっぱり鱧料理
もとは旅館だった町家を改装。手の込んだ料理は料理長が目利きした旬の素材を使っている。2階は昨年バーとしてリニューアルし、カウンターとテラス席でお酒も楽しめる。【和食】

納涼床info
予算:5940円~(昼は3675円~)、席料:なし、要予約

露瑚会席 5940円
夏は旬の鱧がお目見えする、季節感たっぷりの定番コース

食後はテラスでのんびり過ごすこともできる

佛沙羅館

タイの宮廷料理をカジュアルに
宮廷料理がベースになったタイ料理を、昭和の趣が残る町家でいただける。本場のハーブや調味料を使い、本格的ながらも日本人好みのマイルドな味わいに仕立てている。【タイ料理】

納涼床info
予算:3240円~(昼は1300円~)、席料:500円、予約可

チェンマイコース 3240円
メインはグリーンカレー、パッタイから選べる。2名から受付

すべての席から鴨川と東山を望める

みます屋 MONAMI

和の旨みとこだわりが光るフレンチ仕立て
昔ながらのおくどさんで炊いた米や南部鉄器で調理した京野菜、地鶏が自慢。9種のおばんざいが楽しめるランチセットやアラカルトなど、リーズナブルなメニューも充実している。【和食】

納涼床info
予算:4310円~(昼は2160円~)席料:500円、予約可
※夜の予算は席料込み。昼の席料は300円

木屋町コース 4310円
野菜をたっぷり使っているので女性にもうれしい。4名から受付

下木屋町の落ち着いた雰囲気を味わおう

イカリヤ食堂

京町家でいただく本格派ビストロ
炭焼きの丸鶏コンフィをはじめ、海外で腕を磨いた料理人たちによるクラシカルな料理が魅力。豊富なワインのなかから、ソムリエが料理と相性の良いものを選んでくれる。【ビストロ】

納涼床info
予算:4000円~(昼は2000円~)、席料:700円、要予約

ikariyaベーシックコース 3600円
コンフィやテリーヌなどお店の名物と定番をまとめて楽しめる

柳の緑が風に揺れてなんとも涼やか

Bar ATLANTIS

夕暮れの川風に吹かれてカクテルを
納涼床にバーカウンターがあるのはこちらだけ。旬の果物を使ったカクテルは女性に人気。夕景を眺めながらグラスを傾けるもよし、2軒目使いでゆるりと過ごすもよし。【バー】

納涼床info
予算:2000円~、席料:1080円、予約不可

カクテル各種 730円~
メニューはなんと500種類以上。京都らしいオリジナルもおすすめ

ほろ酔い気分で夜風にあたるのも心地よい

もっと気軽に楽しむなら床カフェへ

サロン ド ロワイヤル 京都本店

川のせせらぎを聞きながらスイーツタイム
1935年創業の老舗ショコラトリー。ショーケースに並ぶショコラはまるで宝石のような美しさ。夏になると納涼床でカフェメニューをいただける。

ショーケースからスイーツを選んで納涼床へ

繊細な意匠のケーキに思わずうっとり

スターバックス コーヒー 京都三条大橋店

コーヒーで気軽に納涼床デビュー
三条大橋のたもとにあるコーヒー店。期間中はいつでもおなじみのメニューを納涼床で楽しめる。散策のひと休みは、川風に吹かれてリラックスしよう。

コーヒー文化と京の伝統文化の見事なコラボ

筆者:mapple

まっぷる京都’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×