トップ > 全国 x 地酒・焼酎 > 中国・四国 x 地酒・焼酎

中国・四国 x 地酒・焼酎

中国・四国のおすすめの地酒・焼酎スポット

中国・四国のおすすめの地酒・焼酎スポットをご紹介します。「大嶺酒造」、酒を愛した唐の詩人の名を冠する酒「李白酒造」、「西寅」など情報満載。

  • スポット:55 件
  • 記事:16 件

中国・四国のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 55 件

中国・四国のおすすめの地酒・焼酎スポット

李白酒造

酒を愛した唐の詩人の名を冠する酒

創業は明治15(1882)年。「李白」の酒名は元首相の若槻礼次郎氏が、中国唐代の詩人「李白」にちなんで命名した。ふくよかで豊潤な味わいと後キレの良さが特長。

李白酒造
李白酒造

李白酒造

住所
島根県松江市石橋町335
交通
JR松江駅から市営バス大学・川津行きで20分、石橋3丁目下車、徒歩5分
料金
李白純米大吟醸=3153円(720ml)/李白純米吟醸・WANDERING POET=1684円(720ml)/李白特別純米酒=1296円(720ml)/李白純米本味醂=864円(720ml)/

西寅

西寅

住所
高知県高知市帯屋町2丁目3-1ひろめ市場

獺祭ストア 本社蔵

日本酒「獺祭」の魅力を発信

海外でも人気の日本酒「獺祭」の魅力を発信する専門店。獺祭はもちろん、酒粕アイスやおかしなどオリジナル商品を販売。建築家の隈研吾氏が手がけた空間にも注目。

獺祭ストア 本社蔵

住所
山口県岩国市周東町獺越2128
交通
山陽自動車道玖珂ICから国道2号経由、周東町方面へ車で13km
料金
獺祭純米大吟醸磨き二割三分=5555円(720ml)/

米田酒造本店(販売所)

料理と調和するふっくらうまく、心地よい酒

明治29(1896)年創業の酒造。代表銘柄「豊の秋」をはじめ「ふっくら旨く、心地よく」の味わいをモットーに酒造好適米を全て自家精米、木製の道具を最大限に使用した酒造りをしている。

米田酒造本店(販売所)
米田酒造本店(販売所)

米田酒造本店(販売所)

住所
島根県松江市東本町3丁目59
交通
JR松江駅から市営バスぐるっと松江レイクラインで7分、栄橋下車すぐ
料金
豊の秋大吟醸=3348円(720ml)/特別純米酒=1296円(720ml)/純米吟醸松江づくし=2160円(720ml)/上撰豊の秋=2057円(1800ml)/雲州梅酒日本酒ベース=1296円(500ml)/本みりん=720円(720ml)/出雲地伝酒(料理酒)=864円(720ml)/

若林酒造

温泉津唯一の老舗酒造元

温泉のある港町、温泉津の老舗酒造。地酒「開春」は若林酒造の自慢の銘酒だ。大吟醸斗瓶囲い、しぼりたて米の雫などが人気商品だ。蔵内には木の樽や道具が飾られている。

若林酒造

若林酒造

住所
島根県大田市温泉津町小浜ロ73
交通
JR山陰本線温泉津駅から徒歩5分
料金
開春(720ml)=1350円/男流純米・石見辛口(1.8リットル)=2200円/米の雫(720ml)=1350円/特別純米(720ml)=1750円/

地酒屋

土佐の地酒をみやげに

土佐地酒の専門店。土佐酒アドバイザーの資格をもつスタッフと相談しながら品定めできる。土佐の酒蔵の酒を小瓶に詰め合わせた店のオリジナル商品などもある。

地酒屋
地酒屋

地酒屋

住所
高知県高岡郡四万十町大正459-13
交通
JR予土線土佐大正駅から徒歩10分
料金
酒の皿鉢(要予約)=10800円~/栗焼酎ダバダ火振(720ml)=1534円/

Limone

島育ちの無農薬柑橘のリキュール

無農薬自家栽培の柑橘を使って手作りしたリキュールや雑貨などを販売。レモンの香りがさわやかなリモンチェッロは四季の味わいの為、季節による味や香りの変化が楽しめる。

Limone
Limone

Limone

住所
愛媛県今治市上浦町瀬戸2342
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで45分、上浦BS下車、徒歩10分
料金
リモンチェッロ=2100円(200ml)/ライムチェッロ=2300円(200ml)/旬のオリジナルジャム=700円~/

蔵元屋

愛媛の地酒を飲み比べ

県内28の蔵元が造る地酒のアンテナショップ。立ち飲みスタイルのカウンターとテーブルを設置した店内で、1杯から飲み比べ(有料)ができ、簡単なおつまみも味わえる。

蔵元屋
蔵元屋

蔵元屋

住所
愛媛県松山市一番町1丁目11-7
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車すぐ
料金
地酒=100~500円(60ml)/地酒呑み比べセット(3種)=700円~/じゃこ天=300円/チーズのもろみ漬け=300円/

國暉酒造

松江藩より譲り受けた土蔵で仕込む

江戸時代の町家造りの店構えが目を引く造り酒屋。格子や天窓を生かした吹き抜けの空間や中庭は、自由に見学できる。「蔵しっく館國暉」で約30種類の日本酒の試飲ができる。

國暉酒造
國暉酒造

國暉酒造

住所
島根県松江市東茶町8
交通
JR松江駅から市営バスぐるっと松江レイクラインで8分、京橋下車、徒歩3分
料金
自然しぼり大吟醸=6480円(720ml)/純米酒國暉=1404円(720ml)/特別純米不昧公=1620円(720ml)/手造り原酒=1836円(720ml)/

保命酒屋

明治12(1879)年から続く老舗

原酒に薬草を漬け込んで造られる鞆の浦の名物、保命酒の販売所。店主が焼き上げた徳利に入った保命酒は、みやげとして人気が高い。鞆の浦の絵はがきなども販売。

保命酒屋
保命酒屋

保命酒屋

住所
広島県福山市鞆町鞆841-1
交通
JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで37分、鞆港下車、徒歩3分
料金
十六味地黄保命酒=900円(50ml豆徳利)/十六味地黄保命酒=700円(180ml)/保命酒粕=350円(250g)/香り袋=400円(3袋入)/

竹鶴酒造

お料理を引き立てる食中酒

江戸時代からの銘柄「竹鶴」の醸造元で、ニッカウヰスキー創始者の竹鶴政孝の生家でもある。みやげには「小笹屋竹鶴生もと純米原酒」がおすすめ。

竹鶴酒造
竹鶴酒造

竹鶴酒造

住所
広島県竹原市本町3丁目10-29
交通
JR呉線竹原駅から徒歩15分
料金
小笹屋竹鶴生もと純米原酒=3025円(720ml)、6050円(1800ml)/

入江豊三郎本店

明治時代初期から伝わる蔵

福山・鞆の浦に明治時代初期から伝わる保命酒の蔵元。もち米を主原料とし16種類の薬味が入った保命酒は、独特の香りと甘みが特色。店内の一角には保命酒徳利などの資料を展示。

入江豊三郎本店
入江豊三郎本店

入江豊三郎本店

住所
広島県福山市鞆町鞆534
交通
JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで34分、鞆の浦下車、徒歩3分
料金
保命酒=1730円(900ml)/保命酒ジュレ=520円(4個入)/保命酒のど飴=240円(80g)/本味醂=700円(600ml)/

酒 ます枡

酒 ます枡

住所
広島県広島市南区松原町1-2ekie 2階

無手無冠

清流沿いの美しい自然の中で造る酒

明治26(1893)年創業の蔵元。四万十川源流の湧き水や地元産の無農薬米を使った酒造りに取り組む。純米生原酒「無手無冠」は地元の人にも愛される銘酒。栗焼酎ダバダ火振やリキュールも好評。

無手無冠
無手無冠

無手無冠

住所
高知県高岡郡四万十町大正452
交通
JR予土線土佐大正駅から徒歩10分
料金
純米生原酒「無手無冠」(1.8リットル)=3051円/紫いもリキュールダバダロゼ(500ml)=1214円/ダバダ火振=1588円(900ml)、1696円(化粧箱付き、900ml)、2300円(1.8リットル)/

水木ロード 千代むすび岡空本店

酒蔵見学もできる蔵元

慶応元年から酒造りを続けている老舗。地酒「千代むすび」の醸造元として有名。千代むすびは、辛口のサラリとした飲み口で、古くから海の男たちの定番となっている。

水木ロード 千代むすび岡空本店
水木ロード 千代むすび岡空本店

水木ロード 千代むすび岡空本店

住所
鳥取県境港市大正町131
交通
JR境線境港駅からすぐ
料金
大吟醸=3500円(720ml)/純米吟醸強力50=1620円(720ml)/特別純米=1242円(720ml)/鬼太郎ボトル=756円(300ml)/鬼太郎のツボ=2484円(360ml)/地酒「千代むすび」の妖怪ツボシリーズ=2484円~(360ml、500ml)/

室町酒造

雄町米と雄町の冷泉を用いた酒造り

1688(元禄元)年から酒造りを始めた古蔵。赤磐・瀬戸地区の契約農家で栽培する雄町米、日本の名水百選にも選ばれている雄町の冷泉を使い、ていねいに酒造りを行う。

室町酒造

住所
岡山県赤磐市西中1342-1
交通
JR山陽本線瀬戸駅からタクシーで15分
料金
櫻室町極大吟醸室町時代=5500円(720ml)/甘熟とろける清水白桃酒=1254円(300ml)/

土手森

倉敷の蔵元が仕込むオリジナルの酒を販売

江戸中期の建物を利用した倉敷と岡山の地酒専門店。地元の蔵元で仕込むオリジナルの酒など種類が豊富。手作りのガラス瓶に入った地酒はみやげに最適。

土手森
土手森

土手森

住所
岡山県倉敷市本町5-31
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
燦然ブルー=1570円(300ml)/きび酣楽=1000円(500ml)/マスカット酒=1430円(500ml)/

原田酒舗

山口の銘酒がそろう

大正7(1918)年創業の酒屋。県産米でできたキレの良い「山頭火」、県内で唯一やや甘口の日本酒「わかむすめ」などを中心にみやげにおすすめな商品を取り扱っている。

原田酒舗
原田酒舗

原田酒舗

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-23
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
純米無濾過生原酒わかむすめ=1512円(720ml)/