トップ > 全国 x 野鳥の森 > 中国・四国 x 野鳥の森 > 山陰 x 野鳥の森

山陰 x 野鳥の森

山陰のおすすめの野鳥の森スポット

山陰のおすすめの野鳥の森スポットをご紹介します。宍道湖が一望できる野鳥公園「宍道湖グリーンパーク」、日野町はオシドリの飛来地として有名「オシドリ観察小屋」、コハクチョウの集団越冬地として有名「米子水鳥公園」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:1 件

山陰のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 3 件

山陰のおすすめの野鳥の森スポット

宍道湖グリーンパーク

宍道湖が一望できる野鳥公園

宍道湖グリーンパークはラムサール条約に登録され、多くの水鳥が集う宍道湖の湖岸にあるビオトープ公園。園内の野鳥観察舎では天候に左右されず、一年中バードウォッチングを楽しむことが出来る。

宍道湖グリーンパーク
宍道湖グリーンパーク

宍道湖グリーンパーク

住所
島根県出雲市園町1664-2
交通
一畑電車北松江線湖遊館新駅から徒歩10分
料金
無料

オシドリ観察小屋

日野町はオシドリの飛来地として有名

日野川にかかるJR伯備線の鉄橋付近。早朝と夕方、小屋ののぞき窓から川面にオシドリの群が見える。双眼鏡、望遠鏡が用意されている。日野町はオシドリの飛来地として有名。

オシドリ観察小屋
オシドリ観察小屋

オシドリ観察小屋

住所
鳥取県日野郡日野町根雨
交通
JR伯備線根雨駅から徒歩5分
料金
情報なし

米子水鳥公園

コハクチョウの集団越冬地として有名

全国でも有数の野鳥の飛来地として知られ、2月から3月上旬の朝にはコハクチョウが見られる。観察ホールでは、自由に使える望遠鏡も設置されて、気軽にバードウォッチングができる。

米子水鳥公園
米子水鳥公園

米子水鳥公園

住所
鳥取県米子市彦名新田665
交通
JR山陰本線米子駅から日ノ丸バス下葭津行きで22分、乗越下車、徒歩20分
料金
入館料=大人310円、中学生以下無料/年間パスポート=1540円/ (15名以上の団体は入館料200円、70歳以上・障がい者・要介護者は入館料無料)