MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

鎌倉駅・鶴岡八幡宮のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

鎌倉駅・鶴岡八幡宮のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。鶴岡八幡宮、白旗神社、宇津宮辻子幕府跡(宇津宮稲荷神社)など情報満載。

鶴岡八幡宮 (ツルガオカハチマングウ) 約800年の歴史を刻む源氏の氏神様

源頼朝公が由比郷(現材木座)にある御社を治承4(1180)年に現在地へ遷し、創建した。境内には本宮をはじめ、国の重要文化財が点在し、歴史を今に伝えている。桜やハス、ボタンや紅葉など、四季の彩りを楽しめる見どころも多く、一年を通して参拝者が絶えない。大石段を上った上宮からの眺めもよく、鎌倉の街を一望できる。例大祭や七夕祭、節分祭などの祭事も人気。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
電話
0467-22-0315
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
6:00~20:30(閉門)
休業日
無休

白旗神社 (シラハタジンジャ) 源頼朝を祭神とする神社

建立は明治5(1872)年。源頼朝を祭神とし源氏の白旗にちなんだ名を持つ神社。奥には、国の史跡に指定された「法華堂跡(源頼朝墓)」の石碑が建つ。

白旗神社
白旗神社
白旗神社
白旗神社

白旗神社の詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市西御門2丁目1
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

宇津宮辻子幕府跡(宇津宮稲荷神社) (ウツノミヤズシバクフアト ウツノミヤイナリジンジャ) 藤原頼経が施政した場所で近くには幕府庁舎があったといわれる

尼将軍北条政子の死後、4代将軍藤原頼経が嘉禄元(1225)年から嘉禎2(1236)年の間、政治を行った場所。稲荷から南北約180mの範囲が幕府庁舎のあった場所とされる。

宇津宮辻子幕府跡(宇津宮稲荷神社)の詳細情報

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目15-19
電話
0467-61-3884(鎌倉市観光商工課)
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩7分
×