さんまちのおすすめの観光・レジャースポット

さんまちのおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。高山陣屋、飛騨高山まちの博物館、飛騨高山 浮世絵館 画侖など情報満載。

高山陣屋 (タカヤマジンヤ) 日本で唯一現存する代官所。江戸時代の文化を知ろう

幕末に全国六十数か所あったといわれる郡代・代官所の中で唯一、主要な建物が現存する陣屋であり、国の史跡に認定されている。かつて飛騨の行政を司る役所として、年貢の取り立てなどを行なった。3000坪を超える敷地内で、往時の役所の様子や建築に施された匠の技など、300年以上の歴史を伝える貴重な建物を見学できる。

高山陣屋
高山陣屋
高山陣屋
高山陣屋

高山陣屋の詳細情報

住所
岐阜県高山市八軒町1丁目5
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:45~17:00(閉館)、11~翌2月は~16:30(閉館)、8月は~18:00(閉館)
休業日
無休(12月29・31日~翌1月1日休)
料金
入場料=大人430円、高校生以下無料/ガイド(30~60分)=無料/(30名以上の団体380円、障がい者手帳持参者入場料無料)

飛騨高山まちの博物館 (ヒダタカヤママチノハクブツカン) 飛騨高山の町の歴史と文化を学ぶ

江戸時代の豪商である永田家と矢嶋家の土蔵を生かした博物館。永田家は酒造業で財を成し、矢嶋家は材木業や塩販売をしながら町年寄も務めた名家だ。館内では、歴史、高山祭、工芸、産業など、展示スペースごとにテーマを設け、高山の魅力を幅広く紹介している。

飛騨高山まちの博物館
飛騨高山まちの博物館

飛騨高山まちの博物館の詳細情報

住所
岐阜県高山市上一之町75
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉館)、庭園は7:00~21:00(閉園)
休業日
無休(毎年6月頃2日間臨時休あり)
料金
無料

飛騨高山 浮世絵館 画侖 (ヒダタカヤマ ウキヨエカン ガロン) 江戸時代の浮世絵にうっとり、平成の浮世絵にびっくり

葛飾北斎や歌川広重など本物の浮世絵を数百点展示し、3Dを用いたプロジェクションマッピングも見られる。

飛騨高山 浮世絵館 画侖
飛騨高山 浮世絵館 画侖

飛騨高山 浮世絵館 画侖の詳細情報

住所
岐阜県高山市上二之町91
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休
料金
観覧料金=大人800円、小人600円/

東山遊歩道 (ヒガシヤマユウホドウ) さんまち街歩きから続く散歩道

さんまちの東に位置する遊歩道には、寺社や城山公園など16か所の見どころが続き、紅葉など四季折々の風景や高台からの眺望が楽しめる。善応寺では約1時間の座禅体験ができる。

東山遊歩道
東山遊歩道
東山遊歩道
東山遊歩道

東山遊歩道の詳細情報

住所
岐阜県高山市愛宕町周辺
交通
JR高山本線高山駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館 (ヒダ タカヤマ チョウニンノレキシ シリョウカン ヒラタキネンカン) 飛騨高山の代表的な町人(商人)の暮らし・生活用品の展示

明和6(1769)年に「打保屋」の屋号でびんつけ油、ろうそくの製造販売をはじめた豪商平田家の屋敷を公開。代々集められた商売道具や生活用具の数々を展示している。

飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館
飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館
飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館
飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館

飛騨・高山 町人の歴史・資料館 平田記念館の詳細情報

住所
岐阜県高山市上二之町39
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(展示替え期間休)
料金
大人300円、小・中学生150円(団体30名以上は割引あり、大人200円、小人100円)
×