>  >  >  >  >  >  神戸が誇る人気パティスリーのあこがれケーキ

神戸が誇る人気パティスリーのあこがれケーキ

神戸が誇る人気パティスリーのあこがれケーキ

多くのスイーツファンを魅了する神戸スイーツ。そのなかでも注目の実力派パティシエの店をピックアップ。シェフの世界観をとことん堪能しよう。

パティスリー グレゴリーコレ

フランスのエスプリにふれるエレガントなケーキ
素材の持ち味を生かすフランス菓子の伝統を承継する。工房、ショップ、カフェがあり、店頭にはできたてスイーツがずらり。2017年12月に北野に移転リニューアルし、さらなる魅力を開花。

パティスリー グレゴリーコレ

フレーズ×バジリック 540円
イチゴとバジルの組み合わせ。ふわふわのバジルのビスキュイの上に爽やかなヨーグルトと甘酸っぱい苺のムースを重ねて

パティスリー グレゴリーコレ

モワティエモワティエ 540円
マンダリンオレンジとマスカルポーネを組み合わせた爽やかなタルトに、濃厚なマンダリンクリームがたっぷり

パティスリー グレゴリー・コレ 神戸・元町本店

住所
兵庫県神戸市中央区山本通2丁目3-5
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分

patisserie mont plus

洗練された技で伝えるフランス菓子の伝統と魅力
フランス伝統菓子をベースに、異素材を組み合わせたり、甘みの強さに変化をつけたり、と繊細な技術で個性を発揮。ショーケースには見るだけでうっとりする約30種のケーキが美しく並ぶ。

patisserie mont plus

行列ができることが多く、平日の昼ごろまでが狙い目

patisserie mont plus

ピエモン 594円
ピスタチオのプール・オ・ムースにフランボワーズのジュレがアクセント

patisserie mont plus

モンテリマール 503円
南フランスの代表的な菓子。ハチミツのムースにピスタチオやオレンジ、松の実などをトッピング

patisserie mont plus

住所
兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1-17
交通
JR神戸線元町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店19:00)
休業日
火曜、第3水曜(年末年始休)
料金
ヴァランシア=514円/ムラング シャンティ=443円/オペラ=441円/スリー=503円/パート・ドゥ・フリュイ=216円/マカロン=216円/ムラング=514円(1袋)/ギモーヴ=257円(1種1袋)/ベラベッカ=1404円/コーヒー=486円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

L’AVENUE

ひと口ごとに移り変わる味や食感を五感で体感
2009年のチョコレートの世界大会で優勝した平井茂雄シェフの店。段階のある味の変化や食感を大切にしたこだわりの菓子が、チョコを中心に生ケーキ、焼き菓子など豊富にそろう。

L’AVENUE

午後には売り切れ商品続出なので、午前中に訪ねるのがおすすめ

L’AVENUE
L’AVENUE

トリオ 1944円
アマンドショコラとイチゴトリュフ、オランジェットの3種のアソートボックス

L’AVENUE

レディ 480円
マスカルポーネのムースに苺のシロップをたっぷりしみ込ませた生地とゼリーのマリアージュ

L’AVENUE

住所
兵庫県神戸市中央区山本通3丁目7-3 ユートピア・トーア 1階
交通
JR三ノ宮駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00、日曜、祝日は~18:00(商品がなくなり次第閉店)
休業日
火曜不定休、水曜(盆時期は振替休あり、1月1日休、臨時休あり)
料金
ラヴニュー=2800円(ボンボンショコラ10個入)/モード=650円/リーム=560円/テリーヌショコラ=2592円/トリオ=1944円/バビロン=520円/ヴァーグ=1080円(ボンボンショコラ3個入)/

パティスリー AKITO

技術とひらめきが光る洗練されたルックス&味わい
ホテルのシェフパティシエ時代に、ミルクジャムを生み出した田中シェフの店。厳選した食材を使ったフランス生菓子をはじめ、圧倒的な人気を誇るジャム、焼き菓子がずらりと並ぶ。

パティスリー AKITO

店内奥のイートインスペースでは、カジュアルな雰囲気でケーキを味わえる

パティスリー AKITO

ラクテ・シトロン 486円
レモンの酸味とミルクムース、チョコの甘さが層になった爽やかな味わい。底はダックワーズアマンド

パティスリー AKITO

ゆずとミルクチョコ 518円
ミルクチョコレートの甘みにゆずがアクセントを奏でる

パティスリー AKITO

ピスタチオのミルクジャム 918円
シシリー産のピスタチオを贅沢に使ったミルクジャム。ジャムは季節限定を含め20種ほどある

パティスリーAKITO

住所
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目17-6
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、カフェは~18:30(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
ミルクジャム=864円/ラクテ・シトロン=486円/フルール・ド・ルージュ=486円/タルトショコラ・ミルクジャム=486円/

元町ケーキ

地元で愛される懐かしく素朴な味わい
素材本来のおいしさを生かしたやさしい味で昭和21(1946)年創業以来、地元で高い人気を誇るケーキ店。親しみやすくボリュームのあるケーキは世代を超えて愛されている。

元町ケーキ

神戸っ子が通う親しみやすい店

元町ケーキ

サンマルク 300円
アーモンド生地に生クリームと生チョコクリームをサンド

元町ケーキ
元町ケーキ

灯台クッキー 880円
港町らしいパッケージはおみやげにぴったり。ころんと丸いクッキーが12粒入り

元町ケーキ

住所
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目5-1
交通
地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:45(閉店19:00)
休業日
月1日不定休(年1回長期臨時休あり、GWは営業)
料金
ざくろ=270円/チョコバルケット=280円/サンマルク=300円/季節のタルト=300円/みなと元町苺ロールケーキ(1本、要予約)=1300円/チョコレートのシフォンケーキ=320円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

ラ・センサスィオン

繊細な旨みと甘みを奏でる軽やかな口どけに感動
チーズケーキの名店「美侑」の元オーナーの千賀シェフが一人で切り盛りする店。ショーウインドーに並ぶケーキは、定番やシーズンものなど常時約10種。茶葉にこわだる紅茶にも注目。

ラ・センサスィオン

木目調のシックな雰囲気の店。イートインスペースもあり

ラ・センサスィオン

シシリー 540円
シチリア産のピスタチオをペーストとムースに使用したシェフ渾身の逸品

ラ・センサスィオン

素朴なりんごパイ 300円

ラ・センサスィオン

はちみつのマドレーヌ 160円

ラ・センサスィオン

レーズンサブレ 110円

ラ・センサスィオン

住所
兵庫県神戸市中央区元町通4丁目6-11
交通
地下鉄みなと元町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~18:30(L.O.)、販売は~19:30(ケーキが売り切れ次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
素朴なりんごパイ=300円/はちみつのマドレーヌ=180円/レーズンサブレ=130円/シシリー=540円/サンマルク=480円/フレーバーティ=550円~/ディジマ=540円/ 平均予算(昼):1000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる神戸’18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×