>  >  >  >  >  > 

海幸山幸

飫肥杉製の観光特急で日南へ日南へは九州屈指のドライブコース「日南フェニックスロード」を快走するのもいいけれど、列車の旅もおつなもの。宮崎駅と南郷駅を結ぶ「海幸山幸」は、特産の飫肥杉を随所に使った観光特急で、土・日曜、祝日を中心に(GWや春・夏・冬休み期間などは一部を除いて毎日)、一日1往復運転している。

宮崎駅⇔南宮崎駅⇔田吉駅⇔子供の国駅⇔青島駅⇔北郷駅⇔飫肥駅⇔日南駅⇔油津駅⇔南郷駅
※平成29年10月現在

海幸山幸

南郷駅の手前、日向灘を眺めながらの列車旅

海幸山幸

携帯ストラップ720円。海幸山幸を細かい部分まで再現

海幸山幸

飫肥駅近くの第一殿所トンネル付近

海幸山幸

全席指定のリクライニングシートで乗り心地抜群

日南レトロバス

宮崎~飫肥間を運行
JR宮崎駅から飫肥バス停を結ぶ路線バスのうち一日2往復で運行(運休日あり)。空港や青島、鵜戸神宮などの名所を経由する。宮崎駅から飫肥バス停までは片道大人2080円だが、宮崎交通バス1日乗り放題乗車券(1800円)を使えば、お得に利用できる。

問い合わせ:宮崎交通バス案内センター0985-32-0718

こちらもCHECK

豫章館

旧藩主の屋敷と庭園
版籍奉還後、知事に任命された伊東祐帰が移り住んだ屋敷。周辺の山々を背景にした枯山水の庭園が美しい。

豫章館

飫肥でもっとも格式の高い武家屋敷

豫章館

住所
宮崎県日南市飫肥9丁目1-1
交通
JR日南線飫肥駅から徒歩15分
料金
入館料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円/7館共通券=大人610円、高・大学生460円、小・中学生360円/(共通券は豫章館、松尾の丸、飫肥城歴史資料館、商家資料館、旧山本猪平家、小村記念館、旧高橋源次郎家で利用可、由緒施設入館料付MAP利用可、障がい者手帳持参で無料)

藩校振徳堂

石垣に囲まれた藩校
天保2(1831)年に開校した藩校で、振徳堂と名付けられた。高さ2mほどの石垣に囲まれた広い敷地に長屋門と母屋がある。

藩校振徳堂

外交官の小村寿太郎などすぐれた人材を輩出した

藩校振徳堂

住所
宮崎県日南市飫肥10丁目2-1
交通
JR日南線飫肥駅から徒歩15分
料金
無料

四半的射場

伝統の弓競技に挑戦
正座して弓矢を的に当てる「四半的」は、戦国時代に武将たちの酒宴の余興としてはじまったと伝わる遊び。初心者も気軽に楽しめる。

四半的射場

指導員がレクチャーしてくれる

四半的射場

住所
宮崎県日南市飫肥9丁目1
交通
JR日南線飫肥駅から徒歩15分
料金
10射=300円/

服部亭

由緒ある屋敷で飫肥の美味を
藩の御用商人の屋敷を料亭として利用。京都から招いた庭師が造園したという庭園を眺めながら喫茶、食事が楽しめる。

服部亭

郷土料理を盛り込んだ服部膳は1620円から

服部亭

住所
宮崎県日南市飫肥4丁目3-19
交通
JR日南線飫肥駅から徒歩15分
料金
服部膳=1620円~/夜の膳(要予約)=3240円~/抹茶(和菓子付)=540円/ぜんざい=648円/

元祖おび天本舗

酒の肴に名物おび天
魚のすり身に豆腐、味噌、黒砂糖を練り込んで揚げたおび天は、厚焼きに並ぶ飫肥の名物で、酒肴にぴったり。一個100円から。

元祖おび天本舗

伝統的な木の葉形、ニラ入り、ゴボウ入りなど種類豊富

元祖おび天本舗

住所
宮崎県日南市飫肥4丁目1-20
交通
JR日南線飫肥駅から徒歩10分
料金
おび天=100円~/おび天8種詰め合わせ=3845円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください