トップ > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 宮崎・日南海岸 > 

宮崎【日向】パワースポット5選! 自然と愛の力に圧倒!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月10日

この記事をシェアしよう!

宮崎【日向】パワースポット5選! 自然と愛の力に圧倒!

自然の偉大なる創造か、もしくは神の仕業かと思えるような、人間に力ではなしえない壮大なスケールの絶景に出会える日向。とくに、岩と岩礁が描く十字架が神秘的なクルスの海は必見だ。

【宮崎・日向×パワースポット1】コバルトブルーの海に願いを込めて「願いが叶うクルスの海」

自然がつくり出すロマンチックな風景が眺められる「クルスの海」。岩場に囲まれた海が「十」の文字に、近くの小さな岩場と合わせて「叶」の文字に見えることから、思いを込めて祈ると願いが叶うといわれる。

【宮崎・日向×パワースポット1】コバルトブルーの海に願いを込めて「願いが叶うクルスの海」

自然の造形美に驚嘆する「願いが叶うクルスの海」

【宮崎・日向×パワースポット1】コバルトブルーの海に願いを込めて「願いが叶うクルスの海」

クルスの鐘を鳴らそう
展望所には寄り添った恋人同士をモチーフにしたという「クルスの鐘」がある。祈りを込めて鐘の音を響かせよう。

【宮崎・日向×パワースポット1】コバルトブルーの海に願いを込めて「願いが叶うクルスの海」

【ここでパワーチャージ】
海に浮かぶ「十字架」
東西200m、南北220mにわたる「クルスの海」。透きとおった海の色が美しく、ロマンチック。自然がおこした奇跡を感じ取ることができる。

願いが叶うクルスの海

住所
宮崎県日向市細島
交通
JR日豊本線日向市駅からタクシーで25分
料金
情報なし

【宮崎・日向×パワースポット2】人と人の絆を結ぶ縁結びの神様「都農神社」

七福神の大黒天としても知られる大己貴命を祀る日向国一の宮。病気平癒や商売繁盛などのほか、大己貴命は子だくさんであったため、「多くの縁を結ぶ」といわれ、良縁、安産にご利益があるとされる。

こんなご利益あり
●縁結び●子孫繁栄(子授け)●安産●厄よけ●病気平癒

【宮崎・日向×パワースポット2】人と人の絆を結ぶ縁結びの神様「都農神社」

江戸時代以前の日本で、もっとも格式が高いとされた日向国の一の宮

【宮崎・日向×パワースポット2】人と人の絆を結ぶ縁結びの神様「都農神社」

あぶら石にタッチ
境内の石橋のたもとにあるあぶら石は、昔、都農川の増水により神社へ参拝できなかった際、この石に油を注ぎ、遥拝所の役割をになった霊石。人々を導く石として、祈りながらふれると願いが叶うという。

【宮崎・日向×パワースポット2】人と人の絆を結ぶ縁結びの神様「都農神社」

御神像にタッチ
御神木の夫婦楠でできた御神像。像の体にハートマークが浮き出ていて、さわると恋愛成就や夫婦円満が叶うのだとか。

都農神社

住所
宮崎県児湯郡都農町川北13294
交通
JR日豊本線都農駅からタクシーで5分
料金
無料

【宮崎・日向×パワースポット3】神秘に満ちた事象が次々と…「大御神社」

天照大神を祀っている神社で、「日向のお伊勢さま」と呼ばれる。白波が上がる日向灘の沿岸、切り立つ柱状節理の上に建つ社の姿は荘重で、神々しいたたずまい。境内には瓊瓊杵尊が大海原を眺め祈願するために立ったと伝わる「神座」をはじめ、神々の存在を示すかのような神秘的なものを見ることができる。

こんなご利益あり
●家内安全●厄よけ●運気上昇

【宮崎・日向×パワースポット3】神秘に満ちた事象が次々と…「大御神社」
by fotolia - © japal

高千穂の神社の境内木を使った社殿は由緒正しい神明造り。波打つ柱状岩の上に建つ姿は迫力がある

【宮崎・日向×パワースポット3】神秘に満ちた事象が次々と…「大御神社」

【ここでパワーチャージ】
神座
平成15年に発見された日本最大級のさざれ石で、周囲30m、高さ4m。天照大神の子孫である瓊瓊杵尊がこの岩に立って大海原を眺望しながら平安を祈願したといわれる。

【宮崎・日向×パワースポット3】神秘に満ちた事象が次々と…「大御神社」

【ここでパワーチャージ】
龍神の霊
神座の隣にあり、平成23年に発見された。くぼみの中に卵形の丸い石が入っていて、縄文時代の人々が龍神信仰をしていた際の遺跡とみられる。

【宮崎・日向×パワースポット3】神秘に満ちた事象が次々と…「大御神社」

【ここでパワーチャージ】
昇り龍
大御神社に隣接して鵜戸神社がある。縄文時代、ここで龍神信仰が行われていたとされるもので、洞窟の中から入り口を見ると白い龍が昇っているように見える。

大御神社

住所
宮崎県日向市日知屋1
交通
JR日豊本線日向市駅からぷらっとバス東1コースで18分、大御神社下車すぐ
料金
情報なし

【宮崎・日向×パワースポット4】仲間・家族・恋人の絆を深める「恋人の丘」

美郷町の南郷地区は、百済が滅亡したのち、その王族が亡命してきたと伝わる地で、日韓交流が盛ん。小高い丘に六角形のあずまやが建ち、韓国から贈られた「絆の鐘」がかかる。

【宮崎・日向×パワースポット4】仲間・家族・恋人の絆を深める「恋人の丘」

絆の鐘を鳴らそう
「絆の鐘」を打ち鳴らせば恋人や家族などとの絆が深くなり、ここで誓った愛は永遠に続くという言い伝えがある。

【宮崎・日向×パワースポット4】仲間・家族・恋人の絆を深める「恋人の丘」

南郷地区の町並みを見下ろす眺めのよい場所にある

恋人の丘

住所
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門山草
交通
東九州自動車道日向ICから国道327・446・388号を南郷方面へ車で43km
料金
情報なし

【宮崎・日向×パワースポット5】神様が出会い結婚した地で愛を誓う「愛宕山」

標高251m、天孫の瓊瓊杵尊と木花開耶姫が出会って結婚した地といわれる。展望台からは日向灘や延岡市の町並みを一望することができ、夜景もすばらしい。山頂は極天様(天空を極める聖地)として崇められた霊山で、女人禁制とされていたが、有馬直純夫人の日向御前が、側近が止めるのも聞かず入山。以来、女性も参拝できるようになった。延岡ではおてんば娘のことを「日向御前」と呼ぶ。

【宮崎・日向×パワースポット5】神様が出会い結婚した地で愛を誓う「愛宕山」
【宮崎・日向×パワースポット5】神様が出会い結婚した地で愛を誓う「愛宕山」

南京錠をロック
恋人同士で「出逢いの鐘」を鳴らして、「錠かけモニュメント」に南京錠をかけて永遠の愛を誓おう。

【宮崎・日向×パワースポット5】神様が出会い結婚した地で愛を誓う「愛宕山」

日本夜景遺産に登録されている

愛宕山

住所
宮崎県延岡市愛宕山
交通
JR日豊本線南延岡駅からタクシーで20分
料金
情報なし

【宮崎・日向】ちょっと立ち寄り

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】カジュアルに味わう創作イタリアン「KANAYA」

地元の材料を使った創作イタリアンの店。魚、肉、パスタ、ピッツアからメインを選ぶランチ(1000円・1200円)は、パンとサラダが付く。プラス料金で手製のプチデザートを付けることができる。

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】カジュアルに味わう創作イタリアン「KANAYA」

ランチの一品「土々呂産大和カンパチのソテーココット仕立て」

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】カジュアルに味わう創作イタリアン「KANAYA」

カジュアルな雰囲気で、気軽に利用しやすい

KANAYA

住所
宮崎県延岡市土々呂町6丁目1734-1
交通
JR日豊本線土々呂駅から徒歩5分
料金
ランチ=1000円(ピッツアまたはパスタ)・1200円(魚または肉)/エビと花野菜のアヒージョ=700円/マルゲリータKANAYAスタイル=900円/ディナーコース=3000円・5000円/デザート=250円~/

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】日豊海岸随一の絶景スポット「馬ヶ背」

日向岬の突端にあり、さえぎるもののない日向灘の大パノラマが見渡せる。駐車場から展望台までは遊歩道を歩いて10分ほど。眼下には柱状岩の海岸線が広がる。

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】日豊海岸随一の絶景スポット「馬ヶ背」

馬の背中のように見えることから名が付いた

馬ヶ背

住所
宮崎県日向市細島1-1
交通
JR日豊本線日向市駅からタクシーで20分
料金
情報なし

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】由緒ある旅館を資料館として公開「日向市細島みなと資料館」

もとは旅館だった木造3階建ての建物と、その付属屋を利用した資料館。館内には民具や船の通行手形、ミニチュアの九州諸大名の船旗などを展示している。

【宮崎・日向×立ち寄りスポット】由緒ある旅館を資料館として公開「日向市細島みなと資料館」

唐破風の屋根をもつ本館は、大正10(1921)年築

日向市細島みなと資料館

住所
宮崎県日向市細島803-1
交通
JR日豊本線日向市駅からタクシーで15分
料金
大人210円、高校生以下100円

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください