>  >  >  > 

宮崎【油津商店街】注目のグルメ&ショッピングスポット! 日南でもっともアツい商店街!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月2日

この記事をシェアしよう!

宮崎【油津商店街】注目のグルメ&ショッピングスポット! 日南でもっともアツい商店街!

6つの飲食店を飫肥杉のカウンターがつらぬく「あぶらつ食堂」、コンテナのショップが建ち並ぶ「ABURATSU GARDEN」、かつての喫茶店をリノベーションしたカフェ「ABURATSU COFFEE」など、商店街再生のモデルケースとして多くのメディアに紹介され、話題を集める油津商店街。今、もっとも日南でアツい視線を集めている商店街にでかけよう!

【宮崎】油津商店街

【宮崎】油津商店街

油津をイメージしたイラストがにぎやか

油津商店街

住所
宮崎県日南市岩崎3丁目10-6油津Yotten
交通
JR日南線油津駅からすぐ
料金
店舗により異なる

【宮崎・油津商店街×注目1】バラエティーに富んだグルメが一堂に「あぶらつ食堂」

和食、中国料理、鉄板焼きなど多彩なジャンルの6つの飲食店が集まる屋台村。飫肥杉をふんだんに使った店内は全長30mのカウンターでつながっていて、ほかの店の料理を注文することができる。

【宮崎・油津商店街×注目1】バラエティーに富んだグルメが一堂に「あぶらつ食堂」

飫肥杉のパーテーションで仕切られた「あぶらつ食堂」の店内

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】カジュアルに楽しむ中国料理「中華料理 琥喃」

宮崎市内の有名ホテルで修業した店主が腕をふるう中華バル。エビチリ、麻婆豆腐など定番のメニューから本格的な中国料理まで、ランチは定食、夜は単品料理で手ごろに味わえる。

0987-22-2064
11:30~14:00、18:00~21:30
火曜休

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】カジュアルに楽しむ中国料理「中華料理 琥喃」

牛肉のオイスターソース炒め800円
ごはんや酒肴に合うよう濃いめの味付け。ランチはごはん、スープなどが付いて800円

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】2017年9月オープンのニューフェイス「TAURO」

鉄板焼き料理の専門店。宮崎牛や熟成肉のステーキが味わえる。日曜限定のランチは焼きそばやハンバーグなどのメニューがワンコインから。

080-6914-4337
11:30~14:00、18:00~23:00
月曜休

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】2017年9月オープンのニューフェイス「TAURO」

サーロインステーキ1500円
和風おろし、粒マスタード、柚子胡椒を好みでつけて食べる

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】本場のフィリピン料理に舌つづみ「Sally's Kitchen」

フィリピン出身の店主がつくる家庭料理が楽しめる。「日替わりランチ」は平日限定で、日替わりのメインにごはん、スープが付いて500円。

080-3968-4538
11:30~14:00、18:00~21:30
木曜休

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】本場のフィリピン料理に舌つづみ「Sally's Kitchen」

ポーク・アドボ・ライス700円
フィリピンの代表的な家庭料理。酢や醤油などで豚肉をやわらかく煮込んだもの。ごはん、スープ、デザートが付く

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】外はサクサク、中はもっちりのピザ「&T」

香ばしく焼いて、サクサクながらも中はもっちりとした食感になるよう生地から手作りするピザは全7種類。ほかに、日南どりやみやざき地頭鶏を使った一品料理がそろう。

090-1920-9903
13:30~16:00、18:00~24:00
月曜休

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】外はサクサク、中はもっちりのピザ「&T」

マリナーラ1200円
トマトソースに日南産トマトの果肉とモッツァレラチーズがたっぷり。ガーリックオイルの風味が効いている

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】ワインに合う鶏料理を提案「YAKI YAKI」

鹿児島県産の黒さつま鶏の焼き鳥やもも焼き、鶏刺しなどの鶏料理がメインの居酒屋。焼き鳥は一本100円から。鶏料理と相性のいいワインの品ぞろえが充実している。

090-2083-9494
18:00~22:30
日曜不定休(月曜が祝日の場合は営業)

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】ワインに合う鶏料理を提案「YAKI YAKI」

黒さつま鶏とみやざき地頭鶏肝の盛り合わせ1500円
黒さつま鶏とみやざき地頭鶏の刺身の盛り合わせ。2種類の鶏の食べ比べができる

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】近海の魚をおいしく食べる「魚匠 和さび」

「あぶらつ食堂」で唯一の和食店。油津漁港で仕入れた魚を海鮮丼や刺身、天ぷらなどで味わうことができる。チキン南蛮、かつおめしなどのご当地メニューや丼ものもある。

0987-22-4473
11:30~14:00、18:00~21:00(日曜は14:00まで)
月曜休

【宮崎・油津商店街×あぶらつ食堂】近海の魚をおいしく食べる「魚匠 和さび」

海鮮トロロ丼セット1000円
その日に仕入れた5、6種の魚をごま醤油ダレであえたものに卵黄と山芋とろろをトッピング。セットはうどん、そば、味噌汁から選ぶ

【宮崎・油津商店街×注目2】5店のコンテナショップが集まる「ABURATSU GARDEN」

コンテナを利用した店舗には、地元で人気のスイーツ店、パン屋のテイクアウトショップ、子供服のショップ、まつ毛エクステサロンが入る。中庭に椅子とテーブルがあり、購入したものをここで食べることができる。

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】宮崎で人気のプリン専門店「ena cafe」

10種類ほどのプリンを置く。コーヒーはプリンに合わせてブレンドしたもの。併設のイートインスペースではクロックムッシュやトーストなどのメニューがある。

0985-71-2452(ena cafe宮崎)
10:00~18:00
月・金曜休(変更の場合あり)

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】宮崎で人気のプリン専門店「ena cafe」

日本茶プリン270円、極上プリン237円、イーナプリン237円
吟味した材料でつくるシンプルなプリン。いちばん人気は、卵の風味が豊かでややかために仕上げている極上プリン

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】宮崎で人気のプリン専門店「ena cafe」

赤い看板が目を引く

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】地元で人気の天然酵母のパン屋「手づくりパン工房 ふわり」

油津商店街から車で10分のところに本店をかまえる。北海道産の小麦粉と天然酵母でつくるパンは約20種類。注文が入ってからミキサーにかけるスムージーは480円から。

0987-27-3410(手づくりパン工房 ふわり戸高店)
11:00~16:00(変動あり)
月曜休(祝日の場合は翌日)

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】地元で人気の天然酵母のパン屋「手づくりパン工房 ふわり」

塩パン130円
有機バターを中に巻き、岩塩をトッピング。もっちりとした食感で食べごたえがある

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】地元で人気の天然酵母のパン屋「手づくりパン工房 ふわり」

クロワッサンショコラ160円
外側はサクサク、中はしっとりとした生地は発酵バターの香りが豊か。フランス産のビターチョコが入る

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】ビッグサイズのシュークリームが名物「Yumemigaoka Sweets Factory」

キッチンガーデン 夢見が丘が手がけるスイーツショップ。人気のシュークリームやシューアイスのほか、バームクーヘン、ロールケーキ、シフォンケーキがある。

0987-22-3900(ブリング)
11:00~16:00
月・金曜休

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】ビッグサイズのシュークリームが名物「Yumemigaoka Sweets Factory」

シュークリーム250円
通常のシュークリームの約1.2倍のジャンボサイズ。サクサクの皮にカスタードクリームがたっぷり

【宮崎・油津商店街×ABURATSU GARDEN】ビッグサイズのシュークリームが名物「Yumemigaoka Sweets Factory」

シフォンケーキ865円
ふわふわに焼き上げたシフォンケーキはほどよい甘さ。チョコとバニラの2種類

【宮崎・油津商店街×注目3】地元っ子に長年愛された喫茶店をリノベーション「ABURATSU COFFEE」

町の社交場として愛された喫茶店「麦藁帽子」をリノベーションして約15年ぶりに開店。店内の座席や照明などのインテリアは当時のものをそのまま置く。2か月に一度、メニューが替わる。

0987-23-8844
11:00~18:30
水曜休

【宮崎・油津商店街×注目3】地元っ子に長年愛された喫茶店をリノベーション「ABURATSU COFFEE」

チョコブラウニーとマシュマロのパンケーキ780円(ドリンクセットは980円)
九州産のパンケーキミックス「九州パンケーキ」を使った生地は、もっちりとした食感

【宮崎・油津商店街×注目3】地元っ子に長年愛された喫茶店をリノベーション「ABURATSU COFFEE」

クラシカルな雰囲気の店内

【宮崎・油津商店街×注目3】地元っ子に長年愛された喫茶店をリノベーション「ABURATSU COFFEE」

油津商店街再生の起点となった店

【宮崎・油津商店街】寄り道スポット

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】飫肥杉を運んだ人工運河「堀川運河」

貞享3(1686)年に飫肥藩主伊東祐実が、28か月の難工事のすえ、飫肥杉の運搬のために造らせた全長1400mほどの人工運河。平成4年には映画『男はつらいよ』のロケ地となった。

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】飫肥杉を運んだ人工運河「堀川運河」

石のアーチ橋が架かる堀川運河。橋の下を船が行き来できるよう両岸の道路を3mかさ上げしているため、川沿いの民家は2階に玄関がある

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】飫肥杉を運んだ人工運河「堀川運河」

堀川運河の上流に架かる夢見橋。樹齢120年の飫肥杉と特産の飫肥石を使ったもので、部材の一部に地元小学生を中心に4000人のメッセージが書き込まれている

堀川運河

住所
宮崎県日南市材木町
交通
JR日南線油津駅から徒歩15分
料金
情報なし

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】大正時代から残る油津のシンボル「油津赤レンガ館」

大正時代に造られた2階建ての赤レンガ倉庫。中央にアーチ形の通路を設けた建物で、1階床は飫肥杉をふんだんに使ったモダンな雰囲気。現在は外観と1階部分を無料で公開。

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】大正時代から残る油津のシンボル「油津赤レンガ館」

地元有志が3000万円を出資して解体の危機をまぬがれ、修復された国の登録有形文化財。レンガ約22万個使用

油津赤レンガ館

住所
宮崎県日南市油津1丁目9-3
交通
JR日南線油津駅から徒歩15分
料金
入館料=無料/2階のコワーキングスペース=有料(要問合せ)/

【宮崎・油津商店街×寄り道スポット】毎月第4日曜は海の幸を食べ歩き「港あぶらつ朝市」

毎月第4日曜は、油津漁港で朝市を開催。カツオやシイラなど季節の魚介のほか、水産加工品が充実している。日南名物の魚うどん、天むす、トビウオのすり身の天ぷらなどの販売もあり、食べ歩きが楽しめる。

港あぶらつ朝市

住所
宮崎県日南市石河588-129
交通
JR日南線油津駅から宮崎交通幸島入口・夫婦浦行きバスで6分、西町下車、徒歩5分
料金
店舗により異なる

【宮崎】日南ご当地グルメも注目!

【宮崎×日南ご当地グルメ】日南一本釣りカツオ炙り重

「日南一本釣りカツオ炙り重」は、日本一の漁獲量を誇る一本釣りカツオで日南のよさを知ってもらおうと誕生したご当地グルメ。炙りや茶漬けで鮮度の高いカツオを堪能することができる。

【宮崎×日南ご当地グルメ】日南一本釣りカツオ炙り重

<油津エリアの加盟店リスト>
※このほか、JR飫肥駅や南郷駅周辺にも加盟店あり
●堀川レストランとむら 0987-23-8989
●ホテルシーズン日南 0987-22-5151
●四季の味 みどりや 0087-23-6201
●魚料理 びびんや(下記参照)

【宮崎×日南ご当地グルメ】地元の魚介を使った料理を満喫「魚料理 びびんや」

マグロカマの塩焼きやマグロのステーキ、カツレツ、郷土料理の魚うどんなど地元の魚介を使った料理が味わえる。天ぷら、アラ炊きなど油津産の魚介がふんだんな「びびんや御膳」も人気。

【宮崎×日南ご当地グルメ】地元の魚介を使った料理を満喫「魚料理 びびんや」

魚料理 びびんや

住所
宮崎県日南市西町2丁目6-3
交通
JR日南線油津駅から宮崎交通幸島入口・夫婦浦行きバスで6分、西町下車すぐ
料金
マグロカマの塩焼き=1296円/マグロのカツレツ定食=1404円/マグロのステーキ定食=1404円/魚うどん=648円/びびんや御膳=3240円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください