おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  名古屋の二大観光名所!名古屋城と熱田神宮のみどころ&その他おすすめの観光スポット

名古屋の二大観光名所!名古屋城と熱田神宮のみどころ&その他おすすめの観光スポット

名古屋の二大観光名所!名古屋城と熱田神宮のみどころ&その他おすすめの観光スポット

by mapple_travel_guide

更新日:2019年4月5日

名古屋の二大観光名所といえば、金のシャチホコが天守閣に輝く名古屋城と、東海地方を代表する神社、熱田神宮です。

名古屋城は2018年に本丸御殿が完成公開し、あわせて場内に大型飲食施設「金シャチ横丁」もオープンした、名古屋観光にははずせない定番の名所です。

熱田神宮は三種の神器のひとつ、草薙神剣がおよそ1900年前に祀られた、神話が息づくパワースポットです。

今回は二つの観光名所のみどころと、あわせて行きたい名古屋の観光名所をご紹介します。

目次

  • 華麗な本丸御殿の復元が昨年完成!名古屋のシンボル・名古屋城
  • 伝説の神剣を祀る由緒ある神社 熱田神宮
  • その他、行ってみたい名古屋の名所!

華麗な本丸御殿の復元が昨年完成!名古屋のシンボル・名古屋城

華麗な本丸御殿の復元が昨年完成!名古屋のシンボル・名古屋城

400年の歴史を感じる旅へいざ参らん
名古屋城の築城は1612(慶長17)年。大阪城の豊臣氏に対する備えとして、徳川家康によって築かれた。そして尾張藩の初代藩主・徳川義直の入城以降、御三家筆頭である尾張徳川家の居城として栄えた歴史を誇る。2018年6月には、10年にわたる本丸御殿の復元工事が遂に完了。現在は天守閣の木造復元工事がされており、2018年5月7日以降は天守閣には入場できない。(天守閣以外は通常通り開園)。

①名古屋城へのアクセス
名古屋駅から電車+徒歩で16分

[電車]
名古屋駅
⇩ 地下鉄東山線・約5分

⇩ 地下鉄名城線・約3分
市役所駅

[メーグル]
名古屋駅(8番のりば)
⇩ 約22分
名古屋城

②名古屋城の基本情報

● 徳川家康の命で築城!

城の破風や鬼瓦などに付けられた徳川家の家紋・三葉葵紋からもわかるとおり、名古屋城を築城したのは徳川家康。関ヶ原の戦で勝利した後、豊臣秀吉の子息・秀頼からの攻撃に備えるとともに、江戸に直結する東海道を防衛することが主な目的だったといわれている。

● ついに完成!本丸御殿

初代藩主・徳川義直の住居かつ藩の政庁として建てられ、1930(昭和5)年には国宝にも指定された本丸御殿。しかし1945(昭和20)年の空襲で焼失してしまい、2009年から復元工事が続けられてきた。完成公開は6月8日から。ついに豪奢を極めた城郭建築の全貌が明らかになる!

②名古屋城の基本情報
by fotolia - ©mtaira

● 名古屋おもてなし武将隊

名古屋にゆかりの六武将と四陣笠で結成された名古屋おもてなし武将隊®。地元の魅力を全国に発信するほか、名古屋城の観光案内などを毎日行なっている。なお、土・日曜、祝日は城内にて「おもてなし演武」を実施。殺陣や寸劇、華麗に舞う甲冑ダンスなどで来場者を沸かせている。

③知っているとより楽しい♪名古屋城のマメ知識

● お堀にいる愛らしい動物の正体は!?

天守閣の南側や西側の内堀を覗いてみると、のんびりと草をはむ鹿の姿が見られることも。一説によると、江戸時代にすでに鹿がいたという記録があるのだとか。

③知っているとより楽しい♪名古屋城のマメ知識

● 今も花を咲かせる江戸時代のツバキ

もともと本丸御殿の南の庭に生えていたというゴテンバツバキ。一度は1945(昭和20)年の空襲で焼けてしまうも、幹の下から吹いてきた芽を接ぎ木することで復活した。

● 石垣に残された暗号の謎

石垣を注意深く見ると、記号のようなものが刻まれた石がある。これらは石垣の工事を担当した当時の大名や家臣が、他の大名の石材と区別するためにつけたという目印だ

④名古屋城 本丸御殿の見どころ

その1 忠実な復元がすごい!

名古屋城の特徴は、在りし日の見事な御殿建築を当時のままに蘇らせていること。江戸時代に作成された「金城温古録」や309枚の図面がそろう「昭和実測図」など、貴重な資料が数多く現存しているために、史実に忠実な復元が可能となった。

その2 障壁画の見応えがすごい!

本丸御殿の大きな見どころは、部屋ごとにテーマを変えて復元された床の間絵や襖絵。日本画史上最大の画派・狩野派の絵師たちによって描かれた動物や植物、スケールの大きな風景などが、見事な筆致で模写されている。

その3 豪華な装飾がすごい!

近代城郭御殿の最高傑作といわれる本丸御殿。その真髄は細部に宿っているといっても過言ではない。飾金具や天井の意匠など、当時の匠の技を感じたい。

④名古屋城 本丸御殿の見どころ

黒漆塗に金箔押しの加工を施した対面所の天井

④名古屋城 本丸御殿の見どころ

襖の引手金具は部屋ごとに異なる

④名古屋城 本丸御殿の見どころ

釘隠しの役割を果たすという六葉

⑤名古屋城 その他のみどころ

表書院

藩主や家臣などが使用したという公的な謁見の場。重厚で華麗な意匠は、将軍や藩主の権威を示すものだったという。障壁画には部屋ごとに早春、春、夏、秋の季節が描かれている。

⑤名古屋城 その他のみどころ

床が一段高くなっている上段之間。床之間や付書院も備わっている

⑤名古屋城 その他のみどころ

三之間の襖絵に描かれている麝香猫(じゃこうねこ)

玄関

来訪者が藩主に会うための控えの間であり、本丸御殿への正式な入口。壁や襖に描かれている勇猛な虎図には、来訪者を威圧する意図があったといわれている。

身分の高い客を通すための一之間。見事な床之間や床脇違棚が備えられている

一之間よりも格が落ちるものの、迫力あふれる描線の「竹林豹虎図」は必見

⑥名古屋城内の名所

広い城内には由緒ある二之丸庭園や櫓などの見どころがいっぱい!築城時の名残にふれられる散策プランを立ててみよう。

正門

1910(明治43)年に旧江戸城内の蓮池御門が移築されたが第2次世界大戦の戦火で焼失。現在の門は、1968(昭和43)年に天守閣とともに再建されたもの

⑥名古屋城内の名所

西北隅櫓 [重要文化財]

敵の監視や防戦、食料や武器の保管に使われた櫓。敵に石を落とす落挟間を備えている。

名勝二之丸庭園

国指定名勝の枯山水回遊式庭園。池や築山が配された情緒あふれる庭園は四季折々の表情を見せてくれる。

⑦名古屋城オリジナルみやげ

正門横食堂・売店

名古屋名物の味噌カツ丼(900円)やかき揚げきしめん(700円)などが味わえる食堂と、みやげ屋が併設されている。金シャチをモチーフにしたお菓子がおすすめ。

⑦名古屋城オリジナルみやげ

金シャチ焼3個入420円
金シャチの形がかわいい人形焼。つぶあん入りとカスタード入りの2種類

 

名古屋城のもっと詳しい記事はこちら

【名古屋城】華麗な本丸御殿の復元がついに完成!

【名古屋城本丸御殿】近代城郭御殿の最高傑作が蘇る!

【名古屋城】城内の名所めぐり♪見どころをチェック!

伝説の神剣を祀る由緒ある神社 熱田神宮

東海地方を代表する神社、熱田神宮。古来より伊勢の神宮に次ぐ尊いお宮として崇敬を集める。
6万坪の広大な神域を有し、刀剣や日本書紀などの国宝・重要文化財をはじめとする約6000点を宝物館に収蔵する。
豊かな緑と静寂な空気に包まれた由緒ある神社を訪ねて、大いなるパワーを体感しよう。

①熱田神宮へのACCESS

名古屋駅から電車+徒歩で10分

名鉄名古屋駅
⇩ 名鉄名古屋本線7分
神宮前駅
⇩ 徒歩3分
熱田神宮

②熱田神宮の見逃せない!3つのポイント

① 三種の神器のひとつを祀る
およそ1900年前に祀られた、ご神体の草薙神剣は、皇位継承の証しとされている。

② 歴史的遺構や樹齢1000年の楠
200mの長さに及ぶ信長塀など武将ゆかりの建造物や弘法大師の御手植えと伝わる大楠など悠久の歴史を感じられる。

③  願いが叶うと伝わる清水社
水を司る罔象女神を祀る。社の奥に湧き出る清水の中央にある石に柄杓で三度水をかけると願いが叶い、この水で肌を洗うと肌がきれいになると伝えられる。

③熱田神宮 参拝のみどころ

本宮

三種の神器のひとつがココに
皇位継承のみしるしとして代々受け継がれる三種の神器のひとつ、草薙神剣を祀り、年間の参拝者は700万人を数える。

③熱田神宮 参拝のみどころ

拝殿から一番奥に見える本殿に御神体が鎮座する

正参道

清らかな空気に癒される
南の正門から本宮へと続く参道。クスノキなどの木々が作る緑のトンネルの中を参拝者が静かに行き交っている。

参道沿いにも別宮などお社が鎮座している

神楽殿

荘厳な造りの屋根は必見!!
お宮参りなどのご祈祷や神楽が執り行なわれる場所。毎年1月1日午前零時には「初神楽」が奉奏される。

どっしりとした屋根の造りには威厳が漂う

 

熱田神宮のもっと詳しい記事はこちら

名古屋観光【熱田神宮】伝統の神剣を祀る尊いお宮

その他、行ってみたい名古屋の名所!

名古屋城、熱田神宮の他にも行ってみたい名古屋の名所を紹介。名古屋の観光スポットめぐりには名古屋観光ルートバス「メーグル」が便利です。メーグルの運行ルート、運航日などもあわせてご紹介します。

①徳川園

四季折々の自然を味わいながら広大な庭園を散歩したい
尾張徳川家の邸宅跡を利用した日本庭園。池を海に見立てた池泉回遊式庭園で、高低差を生かした川や滝など変化に富んだ景観が広がっている。新緑や紅葉など四季折々の自然が美しい。

①徳川園

周りに見どころを配した「龍仙湖」が庭園の中心

②徳川美術館

尾張徳川家の名品を鑑賞して歴史と文化に浸るひととき
徳川家康の遺品を中心に、尾張徳川家歴代藩主の愛用品などを収める美術館。1万件あまりの収蔵品のなかには、世界的に有名な「源氏物語絵巻」など国宝9件、重要文化財59件なども含まれている。

②徳川美術館

③文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸)

大正ロマン漂う豪華な邸宅
大正時代、日本の女優第一号と言われた川上貞奴と、電力王と呼ばれた福沢桃介が暮らした邸宅を移築復元。館内では、川上貞奴関連の資料や郷土の文学資料などを展示している。

③文化のみち二葉館(名古屋市旧川上貞奴邸)

「文化のみち」散策の拠点となる施設。色鮮やかな屋根が目印

便利情報!観光スポットめぐりに便利な「メーグル」

メーグルとは

金シャチをイメージしたゴールドの車体が目印の観光バス。名古屋城など市内中心部の主な観光スポットと、名古屋駅や栄駅などの主要な駅を結ぶルートを運行している。

運行日は

火~日曜日。月曜(休日の場合は翌平日)は運休なので、気をつけよう。年末年始(12月29日~1月3日)も運行しない。

本数は

平日は名古屋駅から30分~1時間に1本が出発。一日に計13本が運行している。土・日曜、祝日は20~30分に1本が出発し、一日に計18本が運行。平日より増便される。

料金は

1乗車210円。市交通局発行の一日乗車券やドニチエコきっぷも使える。[お得なきっぷ“メーグル1DAYチケット”]500円でメーグルに1日何回でも乗車できる。車内や、栄や金山の観光案内所、旅行代理店などでも販売している。チケットを提示すると施設の入場料が割引になるなど、さまざまな特典ある。

クリックして拡大図を表示

 

名古屋観光のもっと詳しい記事はこちら
名古屋観光で行ってみたい!おすすめ名所をチェック!

名古屋の情報をもっと知るなら!

名古屋城と熱田神宮のみどころ、いかがでしたか?

定番の観光名所や、おすすめグルメなど、もっと詳しい名古屋の情報が知りたくなったら、こちらの記事もチェックしてくださいね!

名古屋観光に必要な情報を全部知りたい!

名古屋観光完全ガイド!1泊2日モデルプランやおすすめ観光スポット、名古屋グルメなど 名古屋を100%楽しむ観光ガイド

名古屋のおすすめモデルプランが知りたい!
【名古屋旅行】1泊2日おすすめプラン!観光、グルメ、ショッピングを満喫!

子連れにおすすめの観光スポットが知りたい!

名古屋駅から行けるおでかけスポットまとめ 名古屋市科学館、名古屋港水族館、ナガシマリゾートなど

名古屋グルメ 「なごやめし」のおすすめが知りたい!

名古屋グルメは濃い味が魅力!なごやめし11種完全ガイド ひつまぶし、手羽先、みそかつ、味噌煮込みうどんなど

名古屋の「モーニング」を詳しく知りたい!

ドリンク1杯で豪華な朝食!名古屋のモーニングを楽しむカフェ&喫茶完全ガイド

名古屋カルチャー・名古屋の食文化を詳しく知りたい!

【名古屋】出かける前に知っておきたいナゴヤカルチャー!

名古屋駅周辺の観光情報を詳しく知りたい!

【名古屋】名古屋駅で観光!みどころとやりたいこと 駅ビル・名古屋地下街など名古屋駅周辺の観光ガイド

栄周辺の観光情報を詳しく知りたい!
【名古屋】栄を観光!みどころとやりたいこと、おすすめグルメがわかる栄観光ガイド

大須周辺の観光情報が詳しく知りたい!

【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

名古屋観光の穴場が知りたい!

名古屋観光の穴場は?名古屋から行けるちょっとマイナーな覚王山・本山・金山の観光ガイド

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×