トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 上野・浅草・東京スカイツリー > 東京スカイツリー・向島 > 

東京スカイツリーを徹底攻略!各フロアの見どころ&カフェ&みやげ情報満載♪

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月11日

この記事をシェアしよう!

東京スカイツリーを徹底攻略!各フロアの見どころ&カフェ&みやげ情報満載♪

日本一高いタワー、東京スカイツリーを徹底攻略!
地上350m、450mの2か所にある展望台から眺める東京の大パノラマはまさに絶景です。
こちらの記事では見どころをたっぷり紹介。

ほかにもショップ、カフェなど、見どころは盛りだくさん。
東京スカイツリーのおみやげも見逃せません。

極上の景色で観光の思い出を彩りましょう。

※掲載している記事は取材時のものです。お出かけの際は、最新の情報をご確認ください。

東京スカイツリー®とは

空に向かって伸びる大きな木をイメージした、高さ634mの日本一高い自立式電波塔。2つの展望台では、さまざまな演出で景色を堪能でき、雨の日でも楽しめるのがうれしい。

東京スカイツリー®とは
東京スカイツリー®とは

展望台からは東京の街を一望できる

東京スカイツリー(R)

住所
東京都墨田区東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00(閉館22:00)
休業日
無休
料金
展望デッキ=平日 大人2100円、中人1550円、小人950円・休日 大人2300円、中人1650円、小人1000円 / 展望回路=平日 大人1000円、中人800円、小人500円・休日 大人1100円、中人900円、小人550円((※展望デッキ+展望回路のセット料金、障がい者割引、日付指定券あり))

東京スカイツリー【340~350m】展望デッキ

4階出発ゲートから天望シャトルで上ろう!

まずは4階のチケットカウンターでチケットを買おう。出発ゲートから分速600mの高速エレベーター「天望シャトル」で一気に到着。

ガラス床

340mの高さを実感!

ガラス張りの床から340m下の地上をのぞけるスポット。1枚1500円でフォトサービスもある。

ガラス床
ガラス床

ここでしか見られない大迫力の景色!

SKYTREE CAFE

景色を眺めてひと休み

オリジナルメニューを楽しめるカフェ。フロア350はスタンディング、フロア340は着席形式。

SKYTREE CAFE

スカイソフト(ラズベリーソーストッピング) 550円

フロア350で食べられる

SKYTREE CAFE

スカイツリーラテ 700円

フロア340で飲める

SKYTREE CAFE

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2東京スカイツリー天望デッキ フロア340・フロア350
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:15(閉店20:45)
休業日
無休
料金
【フロア340】ロールケーキ=600円/ソラカラちゃんパフェ=850円/ベジタブルカレー=1000円/スカイツリーラテHOT=700円/【フロア350】スカイソフトブルーベリービネガートッピング=550円/デザートビネガードリンクレモンビネガー×ソーダ=500円/

東京スカイツリー®VR

天気が悪いときも楽しめる♪

簡易型ヘッドマウントディスプレイを着用して、スカイツリーからの眺めを再現した3D空間映像が鑑賞できる。

東京スカイツリー®VR

視界不良時しか観られない映像もある

SKYTREE ROUND THEATER®

夜はダイナミックな映像を満喫

天望デッキの窓ガラスに投影する映像と、迫力のサウンドによるショー。
スケジュールはスカイツリー公式サイトをチェック!

料金:無料(天望デッキの入場料は別途)

SKYTREE ROUND THEATER®

上映内容はイベントなどで替わる

東京スカイツリー天望デッキ

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00(閉館22:00)
休業日
無休
料金
東京スカイツリー天望デッキ当日券(350m)=大人2060円、中・高校生1540円、小学生930円、幼児620円/東京スカイツリー天望デッキ日時指定券(10:00~20:30)=大人2600円、中・高校生2100円、小学生1400円、幼児1000円/東京スカイツリー天望デッキ日時指定券「朝割」(8:00~9:30)=大人2100円、中・高校生1600円、小学生1000円、幼児700円/(障がい者割引あり、日時指定券(要予約)は天望デッキ+天望回廊のセット券あり、特定日に料金の変動あり)

東京スカイツリー【445~450m】天望回廊

天望デッキから上ろう!

天望回廊に行くなら天望デッキとのセット券がおすすめ! セット券を持っていない場合はフロア350で天望回廊の当日券を購入しよう。

東京スカイツリー【445~450m】天望回廊

ゆるやかなスロープ状の回廊を、空中散歩の気分を味わいながら上っていく

東京スカイツリー【445~450m】天望回廊

スカイツリーのライティングで照明も変わる

東京スカイツリー【445~450m】天望回廊

春や秋の早朝に上れば雲海を見られるかも!?

天望回廊 フロア445 フォトサービス

雲の上で思い出をつくるなら

合成技術を駆使して、宙に浮いているかのような不思議な写真を撮影してもらえる。

料金:(1枚)1500円

天望回廊 フロア445 フォトサービス

時間帯に合わせて背景も変化

天望回廊 フロア445 フォトサービス

フォトサービスは特製の台紙が付いていて、スカイツリーならではの、とっておきの写真が残せる

ソラカラポイント

不思議体験もできる最高到達点

451.2mの高さにある最高到達点。光とガラスにより、広がり感や浮遊感、地球の丸みなどを体験できるスペースになっている。

ソラカラポイント

イベントなどで装飾がされることも(写真はハロウィンイベント開催時)

ソラカラポイント
ソラカラポイント

ソラカラちゃんがご案内♪

東京スカイツリー天望回廊

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:20(閉館22:00)
休業日
無休
料金
入場料=大人1030円、中・高校生820円、小学生510円、幼児(4~5歳)310円/(天望デッキまでの入場料金別途、日時指定券(要予約)は天望デッキ+天望回廊のセット券あり、障がい者割引あり)

東京スカイツリー【155m】SKYTREE TERRACE®

SKYTREE TERRACE TOURSに参加しよう!

高さ155m地点で新たに開放された「SKYTREE TERRACE」に出られるツアー。スカイツリーの屋外エリアを、専属ガイドに案内してもらえる。
詳細はスカイツリー公式サイトをチェック!

※SKYTREE TERRACE TOURSは、新型コロナウイルス感染予防および拡大防止のため、当面の間ツアー開催を見合わせています。再開時期などは公式HPをご確認ください。

 

東京スカイツリー【155m】SKYTREE TERRACE®

手荷物は預け、安全ベストを着用して参加する

東京スカイツリー【155m】SKYTREE TERRACE®

スカイツリーの鉄骨越しに東京の街並みが望める

東京スカイツリー【155m】SKYTREE TERRACE®

「SKYTREE TERRACE」で上を見上げると、近未来的な景色が広がる

SKYTREE TERRACE TOURS

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2東京スカイツリー SKYTREE TERRACE

東京スカイツリー【4階】SKYTREE® ARCHIVES

4階入口フロアがリニューアル、新展示エリアが登場!

スカイツリーが建つ押上地区をはじめとする周辺地域の歴史や電波塔の役割など、スカイツリーにまつわるさまざまなことを知る“学びの場”が誕生。かつて1階団体フロアで展示されていた「隅田川デジタル絵巻」も移設。

東京スカイツリー【4階】SKYTREE® ARCHIVES

「隅田川デジタル絵巻」。江戸時代の橋が描かれているほか、さまざまな仕掛けが!

東京スカイツリー【4階】SKYTREE® ARCHIVES

開業式典「開闢の儀」の様子の紹介や野村萬斎氏が使用した衣装も展示

東京スカイツリー【4階】SKYTREE® ARCHIVES

120インチの大型8Kモニターにはスカイツリーからの眺望を上映

東京スカイツリー【1階】SKYTREE GALLARY

東京スカイツリーをもっと知ろう!

構造や特徴をはじめ、東京スカイツリーの知って得するトリビアを楽しく身につけられる。

東京スカイツリー【1階】SKYTREE GALLARY

1階団体フロアにあり、建設当時の貴重な写真などを無料で見られる

東京スカイツリー【1階】SKYTREE GALLARY

東京スカイツリーのスケール感を実感できる展示が新鮮

東京スカイツリー【1階】SKYTREE GALLARY

最頂部にある避雷針を実寸大で再現!

東京スカイツリー土産をチェック!

オフィシャルショップには、ソラカラちゃんグッズをはじめ、ここならではのグッズがそろいます。

クルトガ アドバンス

スカイツリー柄のシャーペン。細やかな絵柄のオーロラプリントがクール。フロア345の限定商品。

クルトガ アドバンス
クルトガ アドバンス

各 814円

ソラカラちゃん東京カラメリゼ

焦がし砂糖の香ばしいカラメルとサックリとしたウエハースが軽やか。

ソラカラちゃん東京カラメリゼ
ソラカラちゃん東京カラメリゼ

(24枚入り) 1080円

東京スカイツリープティゴーフル

オリジナル缶に入った「上野凮月堂」のゴーフル。味は3種類。

東京スカイツリープティゴーフル

(2枚×3袋入り) 各 460円

東京スカイツリーアソートエコルセ

薄い生地でチョコを挟んだお菓子。ストロベリーチョコ味とミルクチョコ味がある。

東京スカイツリーアソートエコルセ
東京スカイツリーアソートエコルセ
東京スカイツリーアソートエコルセ

(24枚入り) 1350円

東京スカイツリー®スカイツリードーム

ドームの中でスカイツリーが輝く、おでかけの記念にぴったりの一品。

東京スカイツリー®スカイツリードーム

980円

THE SKYTREE SHOP

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2東京スカイツリー 1・5階・天望デッキ フロア345
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:45、天望デッキフロア345は10:00~20:30、変更の場合あり
休業日
無休
料金
東京スカイツリー公式キャラクターぬいぐるみ(ソラカラちゃん、スコブルブル、テッペンペン)Sサイズ=各1628円/東京スカイツリー公式キャラクターマスコット(ソラカラちゃん、スコブルブル、テッペンペン)=各1045円/東京ランドマーク(カプセルトイ)=500円/

上野・浅草・東京スカイツリーの新着記事

浅草駅から浅草寺・雷門へのアクセス完全ガイド!4つの浅草駅からの行き方を動画で解説

東京の観光スポットのなかでも随一の人気を誇る浅草寺・雷門。国内外問わず、旅行者からの人気が極めて高く、日本を代表する名所の一つです。 実際にお参りをしたいけど、最寄りの浅草駅から浅草寺まではどう...

【上野駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、上野駅周辺(徒歩20分圏...

【浅草駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、浅草駅周辺(徒歩20分圏...

【つくばエクスプレス浅草駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、つくばエクスプレス浅草駅...

【田原町駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、田原町駅周辺(徒歩20分...

【根津駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット8選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、根津駅周辺(徒歩20分圏...

【千駄木駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、千駄木駅周辺(徒歩20分...

【東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、東武スカイツリーラインと...

【稲荷町駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、稲荷町駅周辺(徒歩20分...

【上野・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の上野でランチが出来るお店をご紹介します。 職人技が生み出す絶妙な焼き加減の...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。