トップ >  関西 > 京都 > 京都・宇治 > 祇園・清水寺・銀閣寺 > 南禅寺・平安神宮 > 

【京都】京料理をリーズナブルに食べたい!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2022年12月15日

この記事をシェアしよう!

【京都】京料理をリーズナブルに食べたい!

京都に来たなら、憧れの京料理を食べてみたい!ちょっと敷居が高い京料理だけど、リーズナブルに食べれるなら、なおうれしい!そんな願いに応えて、ここでは気兼ねなくリーズナブルに3000円代で楽しめる京料理をご紹介します。

じつは、京料理も、ランチやお弁当なら比較的リーズナブルに食べられるんですよ!

ランチならカジュアルなコースで京料理がいただけます。お弁当は、近くの公園などで食べると、ちょっと豪華なピクニック気分♪お花見などの行楽にもおすすめです。
今度の旅は、憧れの京料理をいただきましょう。

この記事の目次

京料理

味わいも器も楽しんで
ていねいにだしを引き、食材の良さを引き出すように仕上げる京料理。器でも季節を味わおう。

京料理 藤本

ロケーションも魅力お値打ちランチで旬を堪能
風情ある路地奥に建つこちらは、旬の食材を使って仕上げる京料理が評判。昼のコースでは目にも美しい料理をリーズナブルに堪能できる。5種から選べるデザートも楽しみ。

【昼】【夜】【要予約】
予算 3140円〜 5400円〜
座席 15席

昼のコース 3140円
毎朝仕入れる新鮮な魚介類などを使った、季節を感じる料理が並ぶ。洋風のデザートも登場し、工夫を凝らした京料理を味わいたい

京料理 藤本

1.先付
ほたてと好相性な苺とかぶらのみぞれ和え

京料理 藤本

2.椀物
ぐじ(甘鯛)と丹波しめじに自家製ごま豆腐

京料理 藤本

3.お造り
旬の魚5種をちょっとずつ味わえる

京料理 藤本

4.焼物
さわらの塩焼き。白板昆布の唐揚げ付き

京料理 藤本

5.ご飯物
ほたての旨みが凝縮された炊き込みごはん

京料理 藤本
京料理 藤本

6.デザート
好きなだけ選べる多彩なデザート

京料理 藤本

店主の藤本さん
いろいろな料理を少しずつお楽しみください

京料理 藤本

1階にはカウンター席、2階には座敷を用意

京料理 藤本

住所
京都府京都市中京区新町通御池下ル神明町72エリタージュ新町 1階
交通
地下鉄烏丸御池駅から徒歩8分

御料理 辰むら

河原町で味わう本格和食季節を感じる懐石料理が自慢
店主が厳選して仕入れる旬の食材を使った料理が人気。ランチタイムは、多彩な味を少しずつ盛り合わせた点心1900円や会席3800円がお得。人気店なので予約がおすすめ。

【昼】【夜】【カード】
予算 1900円〜 6500円〜
座席 14席

御料理 辰むら

おまかせ懐石 6500円
ていねいな仕事が光る料理は、一品ずつしっかり香りや食感を味わって。先付から水物まで、全8品を、夜に6000円台で楽しめるのは貴重

水物、先付、椀物、焚合、焼物、ご飯、油物、造り

御料理 辰むら

カウンター席の奥にはテーブル席もある

御料理 辰むら

住所
京都府京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町197
交通
阪急京都線京都河原町駅からすぐ
料金
昼=1900円/夜=6500円~/アラカルトさわらの幽庵焼き=900円/

京寿司

ハレの日に食べたい伝統の味
海から離れた京都では魚介類がご馳走。盛り付けにも京都ならではのセンスが感じられる。

いづ重

味わいはもちろん手みやげにもぴったり
創業100年余の寿司店で、肉厚の鯖を使った鯖寿司や、美意識の高さを感じさせる上箱寿司などの老舗の味が人気。店内で味わうのもいいし、手みやげにしても喜ばれる。

【昼】【カード】
予算 1000円〜
座席 20席

いづ重

鯖寿司といなり寿司 1588円
鯖寿司は、祭りの日などに食べられてきた京のご馳走。いなり寿司は、お揚げの上品な味わいや、麻の実の食感、ふんわり香る柚子の風味がたまらない

いづ重

小鯛やえびが美しい上箱寿司 1620円

いづ重

奥に向かって細長い店内にはテーブル席が

いづ重

住所
京都府京都市東山区祇園町北側292
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、祇園下車すぐ
料金
鯖寿司といなり寿司=1788円/箱寿司=990円/巻寿司=990円/鯖と箱寿司=1788円/上箱寿司=1836円・1944円(テイクアウト)/鯖寿司(一人前)=2538円/小鯛の笹巻き寿司=1458円/いなり寿司(9月下旬~翌6月)=880円・864円(テイクアウト)/

お弁当

京料理をカジュアルに楽しめる

彩席ちもと

老舗料亭の味をカウンター席で
本格京料理を気軽に味わえる老舗料亭「京料理ちもと」の姉妹店。スフレのようにふわっとした名物料理「玉子宝楽」はランチに登場。

【昼】【夜】【カード】
予算 3024円〜 7560円〜
座席 42席

彩席ちもと
彩席ちもと
彩席ちもと
彩席ちもと
彩席ちもと
彩席ちもと

彩席ちもと

住所
京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町116
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩3分
料金
彩点心(昼)=3080円/雪(昼)=4400円/月(昼)=7700円/小懐石「鼓」(夜)=7700円/特別懐石(夜)=8800円/京懐石「彩」(夜)=11000円/京懐石「桜」(夜)=15400円/

六盛

季節の京料理を手桶に盛り込んで
明治時代創業の老舗京料理店。その味をランチで味わえるよう、2代目が考案したのが手をけ弁当。旬の京料理が美しく盛り込まれている。

【昼】【夜】【カード】
予算 3240円〜 4104円〜
座席 250席
*夜は要予約

六盛

手をけ弁当®3240円(サ別)
手をけ弁当は料亭弁当の草分け的存在。美しい手桶は人間国宝・中川清司氏の手によるもの

六盛

住所
京都府京都市左京区岡崎西天王町71
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで30分、熊野神社前下車、徒歩5分
料金
手をけ弁当=3630円・4719円(お造り付)/手をけ弁当と贅沢な一皿=6655円/季節のコース=7865円/会席料理=12650円~/(サ込(個室利用は15%、要予約))

京都の新着記事

【京都のうどん】「創業200年の名店」「出汁が効いたカレーうどん」「九条ネギたっぷりのうどん」など!京都でうどんを食べるならここ!おすすめ12軒

京都でいただきたいおうどん。老舗ぞろいのうどん店から、おすすめ12軒のご紹介です。 まずは北野天満宮の門前に佇む、創業200年の老舗のたわらやうどん。名物の1cm角もある極太のうどんは、ぜひ味わ...

【京都・日帰り温泉】京都で通いたい日帰り温泉10選!古風な名物温泉からおすすめのスーパー銭湯まで

古都・京都を代表する日帰り温泉といえば、ノスタルジックな銭湯、北区にある船岡温泉です。観光地にもなっている船岡温泉には、ゲストハウスも併設されています。 そのほかにも、京都らしい日帰り温泉をいくつか...

嵐山へ向かう嵐電の途中下車で京都観光!車折神社などの駅近人気スポットを巡ってみよう

嵐電とは、京福電鉄の北野線と嵐山線の通称です。 路線図を見てもわかるように、沿線には龍安寺や仁和寺などの世界遺産のほか、等持院や広隆寺といった社寺、太秦映画村などの有名な観光地が数多くあり、京都観光...

【京都のそば】古都・京都でしっとりいただくそばの名店23軒!街なかの駅・エリア別にご案内

古都・京都。京都には、ぜひ訪れていただきたい、おすすめのそば屋さんがたくさんあります。 四条の南座の隣にあるのは、京都の名物料理のひとつ、にしんそばの元祖の店、松葉。舞妓さんもひいきにする店おか...

京都のラーメン18店舗をご案内!京都のラーメン激戦区・一条寺駅周辺から老舗のあの有名店、町家のラーメン店まで

京都はラーメン激戦区。絶品ラーメン店が数多く競合する京都の街中から、エリア別でご紹介します。まずは京都駅。新幹線までの待ち時間にラーメン屋さんへ…と思っても、美味しい店には行列が付きもの。時間に(充分...

京都の子連れランチおすすめ店50選 子どもと一緒にランチを楽しもう!

日本を代表する観光地・京都エリアで、子連れランチが楽しめるスポットをご紹介! 海外からも注目度が高く、さまざまなレジャースポットや歴史的遺産が集中している京都は、グルメの宝庫! とはいえママか...

【横浜】おすすめのアフタヌーンティー 2023年はアフタヌーンティーを楽しもう!

スイーツ好きならぜひ足を運びたい、アフタヌーンティー。 見た目が華やかで優雅なアフタヌーンティーを横浜で楽しみましょう。 その季節ならではの食材が使用されたアフタヌーンティーのスイーツは、見た...

「カクテルの種類ってどんなのがある?」定番カクテルを種類別にご紹介!バーで飲みたいおすすめカクテル19選+京都のバー4選】z

おしゃれなグラスにブルーやピンクの美しい色の飲み物が注がれるカクテル。お酒を飲まない人も一度は憧れる情景ではないでしょうか。 バーに行けば、バーテンダーが自分のために目の前でシェーカーを振ってくれる...

【京都】2022年の人気クリスマスケーキ!予約して、おうちクリスマスを楽しもう

京都の有名ホテルのクリスマスケーキは、早いところで10月から予約がスタートします。 職人技を随所に感じることのできる美しいクリスマスケーキは、数量限定の場合も多く予約開始すぐに受付終了なんてことも・...

大原野神社への行き方と魅力を徹底ナビ!京都西山の名刹と人気の蕎麦グルメ

京都市内から見て西にあることから西山と呼ばれる一帯があります。 奈良から京都へ都が遷る間、10年ばかり都であった長岡京をはじめ、山あいに点在する古い社寺など歴史的にも興味がつきない地です。 また、...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。